2019年5月21日 (火)

ゲーム/高橋名人(2)/夜の部_還暦祭ざっくり(後編)

・続きデース 

190518b01

・続いては、名人私物の開封済みだけど未使用PCエンジン初代本体のオークション 
・オクのお金は寄付されるとのこと 
・とりあえず名人にちなんで16円からスタート 
・どんどん上がる金額 
・18円とか100円とか刻むものじゃないんだ? 
・当時の定価が24,800円でしたが 
・定価をあっさりと越えて3万円に到達 
・ここで名人がストップ 
・これ以上上げるわけにはいかないので、残った2人でじゃんけんをしていただくことに
・じゃんけんに勝利したあかりパパさんがPCエンジンをゲットしました 
・おめでとうございます 
・帰りしな、箱むき出しで歩く姿を見かけましたが、袋はもらえなかったのかしら? 

・続いては今回の目玉企画であるPCエンジンゲームイントロクイズ 
・名人所有のHuカードをPCエンジンに挿して 
・流れる曲で何のゲームか当ててもらうドレミファドン的ゲーム 
・景品にとある非売品サントラがもらえるとのことで場内気合が入りまくり 
・もちろん僕も当時はPCエンジンは持っていたのですが 
・CD-ROM^2の「うる星やつら」を遊びたかったので持ってるHuカード少な目 
・加えてこの数年はPCエンジン起動してないしハンデだわぁ 

190518b02 190518b03

・名人手持ちのHuカードからの出題なのでハドソンゲームが多め 
・きめんは知ってるゲームが少なくほぼノーチャンス 
・それでも答えるチャンスのあった「マニアックプロレス」か「ドルアーガの塔」 
・どちらかは手を挙げたかった。みんな反応早すぎ 
・僕の周囲の方たちはゲットできた人多かったようです 

190518b04

・イントロクイズの途中にハドソン時代の社員旅行の映像が流れる 
・社員旅行の撮影VTRに声優の屋良有作さんがナレーションを当ててるとか 
・しかも社員向けなので未販売、配布された数百本しか現存してないとか 
・なんて贅沢な。バブルめ! 

・イントロクイズは休憩はさみながら2時間近くやってたのかな 
・気づけば22:30を回り、夜の部は終わりが近づいていた 
・そこにハドソン時代の同僚と言うか部下の方が登場 
・名人に今度は赤いちゃんちゃんこを持ってきてくれました 

190518b05 190518b06

・こちらは突っ返さずにちゃんと着ておりました 
・この元部下の方、50歳の誕生日の時にもサプライズプレゼントをされていたそうで 
・FaceBookに詳細なお話がありましたので、興味ある方はどうぞ 

https://www.facebook.com/kouichi.terasaka.5/posts/2715272105210976

・僕はこの方の来ている洋服を見て 
・「コンササポか。名人にサプライズついでにFC東京との試合を見てきたんだろうな」 
・と冷静に観察しておりました 
・12節はともに2-0で負けましたな 

・多分そんな感じで夜の部は盛り上がりまくりで終了 
・深夜の部の準備のために参加者はいったん退店 
・時間をつぶそうかと思いきや、普段よりも再入場が早くて大丈夫かなと 
・そんなことを思いながら過ごす新宿歌舞伎町 

・川田名人からお祝いのスタンドフラワーを貼って 
・続く 

190518b07

| | コメント (0)

ゲーム/高橋名人(1)/夜の部_還暦祭ざっくり(前編)

過日、5/18-19に新宿ロフトプラスワンにて行われました、高橋名人主催のイベント 、 
 「高橋名人還暦祭」 
 「真夜中のゲーム大会14」 
に今年も参加してきましたので、ざっくりとご報告。 

例によって、簡易箇条書きでどんどん進めていきますよ。 
完徹から2日経ってるのにまだ眠いのって、おっさんの回復力の無さだよね。 

・夜の部から参加と言うことで、宮城県仙台市から高速バスで移動 
・前日に夜中まで起きて調整したので、11時発14時頃までグーグー寝る 
・那須付近で起きてバスのWi-FiでDAZN観戦して仙台のチームが負けて不機嫌になる 
・バス移動は約6時間ほど。わりと寝たのでそこそこ元気 
・午前中出発だったので昼食をとらねば。と移動してたら新宿ロフトプラスワンに到着 
・すでにすぽっくさんとS.Tさんが到着されていた 
・2人をほっぽって、1人CoCo壱でカレー 
・名人のイベントでカレー出るじゃん! 

190518a01 190518a02

・カレー食べてる間に入場待機列形成からの入場開始 
・いつものガヤ席の辺りに着席 
・いつもの常連さんたちにご挨拶 
・毎回この夜の部が微妙にだれる時間があるのですが 
・高橋名人の還暦と言うことで、今回は祝い事が多そうだし楽しみだ 
・とか思いながら開演まで時間があるのでFGOでガチャを引く 

190518a03

・ジャンヌ・オルタきたーーー!!!!! 
・ありがとう! ロフトプラスワンのWi-Fiありがとう! 
・ガチャ190連目の再度の1枚、190枚目で来ましたよ 
・今日わざわざ新宿まで来て良かったー 
・とか感慨にふけっているとイベント開演 

190518a04

・高橋名人、うちやえゆかさん、鈴井りまさんの3人でスタート 
・恒例の乾杯から名人がビールのジョッキをぐい飲み 
・相変わらずお強い 
・そして早速乱入する桜田名人と福丸伯爵 
・名人に黄色いちゃんちゃんこを着せる 

190518a05 190518a06

・やっぱりハドソン出身だしー、名人黄色似合うしー 
・でも、還暦祝いの60歳は赤いちゃんちゃんこが正式なので 
・「黄色じゃもっと歳とってるじゃないか」 
・ちゃんちゃんこを脱いで突っ返す名人 
・会場では古希(70)と言ってましたが古希は紫で 
・黄色は傘寿(80)、米寿(88)の祝いだそうなのです 
・もっともっと上じゃん! 
・でもまあ60歳で米寿を祝ったんなら、88歳までは長生き出来ると言うことで 
・よろしいのではないでしょうか 

190518a07

・続いては名人の妹たちからお祝いのケーキの差し入れ 
・ファミコン名人の頃の画像がケーキにプリントされているのだとか 
・あとで女性のお客さん優先で切り分けします 
・と言ってたけど、冷凍が溶ける時間の都合上間に合わず真夜中に持ち越し 

・続いて出てきたのがコロコロアニキのスタッフさん 
・過去に高橋名人を爆破したり、スカイダイビングさせたり、虫を食べさせたり 
・頭の狂った…もとい、不思議な企画を名人に挑戦させ続ける皆様 
・今回は何をするのかと思いきや 
・「鉄アレイをよけながらチクワを取っていただきます」 
・「当たったら死んじゃうよ」 
・イベント開始直後に「高橋名人殺人事件」を発生させるわけにはいかないので 
・観客の方たちから名人にチクワを放り投げて、名人がそれを受け取る企画になりました

Fchatori

・まさかのファミコン版忍者ハットリくんオマージュ! 
・やっぱりコロコロアニキの編集部は頭おかしいよ! 
・観客に配られるチクワ 
・まさか本物じゃないでしょ? 
・しっとりしてブルンブルンする 
・本物だこれ! 
・「これ本物ですよ!」 
・「食べて確認したから知ってる」 
・アパッチさん完食! 
・いや投げずに食ってんのかーい! 
・ステージ上にブルーシートが引かれ、女性ゲストは飲み物持って退避 
・飲み物こぼれたら機材壊れるし、オリジナルカクテル in チクワにもなりかねない 
・そして合図とともに投げ込まれる大量のチクワ 

190518a08 190518a09

・チクワを拾った名人は、背中に背負ったカゴにチクワを入れる 
・なにこの地獄絵図 
・あらかたチクワも投げ込み終わり、コロコロアニキさん退場 
・チクワはこの後スタッフが責任持っていただくそうです 
・ちゃんと洗ってな 
・詳細は7月発売のコロコロアニキ2019夏号に掲載だそうです 
・気になる良い子のみんなは夏号をチェック! 

・ざっくりとか言いながら終わる気配ないので、いったん切ります

| | コメント (0)

2019年5月13日 (月)

ベガルタ/【J1第11節】長いボヤキ的な何か

90年代の家電商品で「ファジー機能」と言うのが流行った時代があった。 
例えば、強/弱だけでなく機械が自動的に中を選択してくれるとか、まあそんな感じの機能だ。 
機械がデジタルで冷たく機械的と言うものから、脱する契機になったかもしれない。 

現代は、機械がどんどん高機能でいろいろな選択を自動でしてくれるようになっているが、なぜか人間が強/弱、良し/悪しのような二択になっている気がする。 
評価☆5と☆1、正義と悪、白か黒か、監督擁護か解任か。 

なんかねぇ、極端すぎ。 
ダメな中に良いものがあれば、良い中にダメなものがある。それが普通。 
なんだが、最近ツイッターとか見てると、チーム信じる宗教かってノリで息が詰まる。 

そう思うと、なんかもうごちゃごちゃ考えるのめんどくさくなってきた。 
自分の見た感覚で良ければほめればいいし、悪けりゃ改善を希望する。 
良いプレーに拍手と歓声、悪ければ無言か溜息。 
それでいいんじゃないか。 

日曜の広島戦で言えば、開始2分で緩い守備から先制され、そこから85分までは相手のペースで試合が進んだが、残り5分とAT4分で2点取って逆転勝ちした。 

この場合、85分を問題視するか、逆転勝ちしたことを大いにほめるか。 
極端な二極論など無意味だが、最近は信じるを飛び越えて妄信になっている風潮を感じるので、選手もチームも信じるのは大事ですけど、良くない点へのダメ出しは必要ですよと。 

勝った日くらいは浮かれてもいいし、ビール飲んで寝落ちしたけれども。 
もうちょい引いた相手に対するアイデアないのかなと。 

1試合に何回もファインセーブしなければ勝てないと、昨シーズンにシュミットは言ってた。あれは守備構築に対する苦言、提言であると思うのだが、広島戦も危ない場面が多かった。 

試合なので危ない場面をほぼ皆無で終わらせると言うのは不可能なのだが、それは分かっているのだが。 
逆転勝ちでひとしきり喜び、落ち着いたあと冷静になると、そんなことを考えた次第。 
次節からの磐田、清水に連勝できれば、かなり楽になるけどね。 

前半戦で6勝がノルマとして、残り6試合で3勝。 
さて、どうなることか。 

2019明治安田生命J1リーグ 第11節 サンフレッチェ広島戦ハイライト 

 

| | コメント (0)

2019年5月 9日 (木)

アニメ/2019冬アニメ私的感想とランク付

すいません、大変遅くなりました。 

なんかアニメ見るのめんどくさくなって、もう卒業かなーとか思ったけど、40年くらい見ておいて卒業もへったくれもないよね。 
溜まりまくったアニメの消化は、GWであっという間に終わりました。 

さて、今回は多いですよ。 


~Sランク~ 

・Fate/stay night [Heaven's Feel] Ⅱ.lost butterfly(劇場版) 

来ました! 
多分2015年のガルパン劇場版、ジョジョ3部以来のSランク。 
続編物で前作のフォローがないものは基本的にランクを下げるんですが、これに関してはそんなのものはランク下げる理由にならない。圧倒的な完成度、迫力、絶望感、そしてエロス。 
まさかここまでFateシリーズが一般化した現在に、PC版(18禁)準拠の設定でアニメ化だなんて最高すぎる。あのシーンの劇場内の微妙に気まずい空気も最高だった。 
気になる点としては、アニメ会社のufo table が脱税で社長が捕まって、制作遅れないかってことよね。 


~Aランク~ 

・天元突破グレンラガン(2007年作品) 

恥ずかしながら、BSの再放送で録り溜めてたのをようやく見終わりました。 
リトルウィッチアカデミアの感想のコメントに「グレンと同じスタッフなので前後半でグレン同様に別物でしたね」とあって、ずっと気になってたのですが、なるほどそういうことかと。 
前半後半だと別物だし、特に後半終盤はわりと容赦なくて救いもない。 
アニメとして全く別物になってるけど、あれはあれできっちり終わってるし、面白かったのも事実。あとは好みかな。 
リアルタイムならS付けてたかも。きっちり後の世界まで描いてるのも良し。 


~Bランク~ 

・SSSS.GRIDMAN(18秋) 

90年代はアニメも特撮も見てなかったので、元ネタの方は見ておらず。 
それでも円谷の世界観を生かした舞台と、魅力的なキャラクター、謎の多い展開に引き込まれた。ちなみに六花派。 
最後のグリッドマンの変身や、最終回ラストシーンの場面も含みがあってとても良かった。おもちゃの出来も良さそうだし。 

・ラブライブ!サンシャイン!! The School Idol Movie Over the Rainbow(劇場版) 

テレビ版の続編。3年生が卒業して、6人になったAqoursはさてどうするのか、と言うのがスタート。6人で続ける選択はμ'sとは別の道を行くことになるが、やはり6人ではうまく行かず学校は廃校だしどうしよう。 
正直お話としては好みでないし、うーん…って展開なのだが、ロンブーの田村淳さんがサンシャインにハマったように、アニメ見ない、これまで見てなかった層にすごく受けてる印象。つまり僕らのようなのは対象外。 
映画の後のストーリーも見たい気もするが、6月の5thライブで発表はあるかしら? 
あと、仙台舞台挨拶のりきゃことあいきゃんの目線はほんとマジ可愛かった。ヤバかった。エモかった。 


~Cランク+~ 

・ケムリクサ TVシリーズ 

ガチンコ興行戦争。 
説明もないまま変な敵との遭遇、仲間の追加、ビジュアル的に似通ったメインキャラの皆さん。 
冒頭見てると大丈夫なのかと不安になるが、終末世界を進む話は先が気になるし、ラスト2話の展開は意外性もあり面白かったと思う。 
が、途中似たような話の展開が多く、ちょっとハマり切れなかった。この辺は好みかな。


~Cランク~ 

・ソードアート・オンライン アリシゼーション(18秋-19冬) 

SAO史上最も壮大な物語、と言うと聞こえがいいが、冒頭から導入が長すぎてダレる。 
途中の展開も間延びしてる印象。何よりキリトさんが人間的に精神弱すぎて、ナヨってしまった感じで悲しい。 
毎週見るよりは録り溜めて数話続けてみる方が楽しめる。ただ、後半戦は秋放送だし、前半最後もあれでいいのかなと。SAOってそういうんだっけ?と後味悪かった。 

・荒野のコトブキ飛行隊 

切ろうかなと思ったんだけど、8話くらいの自分たちの母船が乗っ取られる辺りからちょっと面白くなった。 
リアルなものではなく、異世界から何かが降ってきたファンタジー物であることを認識しないと、見てて辛いかも。ターンAみたいなものだと思えば(ターンA見てないけど) 
ドッグファイトシーンは、迫力あるか軽く見えるかはその人次第。 


~Dランク~ 

・けものフレンズ2(SECOND SEASON) 

ガチンコ興行戦争。 
最終回以降ものすごく炎上してたけど、僕が思ったのは、前作を見てないと設定もキャラも説明無くて分からないのに、前作を徹底的に切り捨ててるのが矛盾すぎる。 
作中での謎はほぼすべてが謎のまま、最終回でも特に明かされることなく終わる。 
それだけならただの駄作アニメで済んだのだが、ケムリクサと放映日時が同じで、テレビ東京プロデューサーやアニメ監督がケムリクサのたつき監督を貶めまくってたのが印象悪い。 
アニメ業界の暗黒面を見た感じ。 
せっかく動物園に人が行くようになったし、17年の覇権だったのにね。他人の功績認めず、利益だけ得ようとするとこうなると言う失敗例。 
恐らくけもフレプロジェクトは終わるだろうし、未来永劫この失策を語り継いでほしい。
キャラ原案の人はまだダンマリ? 


~切り捨て御免~ 

・とある魔術の禁書目録Ⅲ 

単純に面白くない。 
前作のアニメから8年経ってるから、ガラケーは如何にも古臭いし、登場人物多すぎて収集付かないし、展開の描写に説明も入らず、日本と海外のワープも理解不能。 
ネット上でも空気でした。食蜂さん出る超電磁砲3期マダー? 


そんな感じでございました。 
まいど言ってるけど、僕個人の感想なので、好きな作品の評価が低いとか言われても受け付けないのであしからず。 
ただ今回は、1.5倍速で見てるのが大半なので、ちゃんと意味を理解して見てるアニメが少ないかもしれないとは思っている。 

そういう点で言うと、劇場版の評価はしっかりしてると思うよ。 
みんなはどう? 


劇場版「Fate/stay night [Heaven's Feel] Ⅱ.lost butterfly」Blu-ray&DVD 発売告知CM| 8.21(wed) ON SALE 



天元突破グレンラガン OP1 



SSSS.Gridman - Opening HD 

| | コメント (0)

2019年5月 6日 (月)

日常/テレビ買い替え

実家の居間のテレビがいよいよ壊れた。 

1年程前から液晶が映らないことがあったりして、だましだまし使ってきたが限界のようだ。 
12年前に買った液晶テレビなので寿命だろう。27型で当時108,000円くらいだったと思う。 
当初は少し大きめのテレビを買い替えるつもりだったが、自分の部屋のテレビを居間に持ってって、自分用の大きいテレビを買えばいいんじゃね? 
と思ったのが運の尽き。 

予算的な兼ね合いとテレビ機能を考えるとあまりにも非対称。 
また、家電はネットで買うには若干不向き。映り具合とか分からなければ、長期保証が付かないことも多い。 
安いからと飛びつくと痛い目に合う。 

加えて友人の 
 「4kだとライブのサイリウムが超綺麗」 
って言葉が呪いになる。 

画面が大きくなれば、FHDは画質が荒くなる。ただし安い。 
4kとなれば画質は上がる。ただし高い。 

もちろん安い4kもある。 
チューナー内蔵じゃなければ安いし、地上波なぞ4kで見る意味もない。 
また、FHD画質のBDを見た際に、2k→4kに画質をアップコンバートする機能のない4kテレビは、安いが意味がない。画面のサイズに合わせて、ドットが大きくなるだけのようなもの。 

散々考え抜いたあげく、SONYの18年モデル KJ-43X7500F を購入。 
予算的にはアウトだが、ポイントが9,500ポイントくらいもらえたので良しとする。 
6月から19年モデルが出るので、底値だったのも大きかった。 

令和元年の初日にテレビが届いたのも、新時代っぽくて良い。 
しかしながら、 

190501003

テレビでYouTubeやプライムビデオ、DAZNが見られるようになったのがマズい。とてもマズい。 
なんかしようかなーと思ったときに、ついついYouTubeなど開いてしまうと、もう1日の予定が崩れる。DAZNつければ必ず何らかのスポーツはやってるし、プライムビデオでシリーズものを開いてしまえば、勝手に次回が始まってしまう無限ループ。 

これは非常にまずい。 
まあともかく、今月末に届くAqoursの東京ドームBDが美麗映像で見られるので、それは楽しみである。 

てなわけで、GW最終日は録画消化して終わった大変自堕落な日でございました。 
また明日から生きるぞ!

| | コメント (0)

2019年5月 4日 (土)

てくてく/平成最終日に瑞鳳殿ー青葉城址 約13000歩の旅

2015年5月以来、やく4年ぶりのてくてく旅。 

今回は平成最終日となる4月30日に有志が集まり決行。 
当初の予定は若林区を中心に、薬師堂や遠見塚方面へ向かうつもりでしたが、当日はあいにくの雨。しかも大雨。 
外を出歩くには不向きなので、瑞鳳殿から博物館、青葉城址と近距離を散策することに。

仙台駅東口に集合して、さくっと車で瑞鳳殿まで移動。 
てくてくなのに車。 
雨ですし。 
駐車場はわりと混んでましたが、きめんの謎の能力によって、駐車場残り2台のところに滑り込み。 
車から降りてちょっとしてたら、道路がみるみる渋滞に。ナイスタイミング。 

-瑞鳳殿- 

190430a01  190430a02

伊達政宗公の霊廟として知られ、伊達家2代、3代のお墓もある。 
観覧者数を調べてみると、この1-2年でようやく震災前の水準(年間約20万人)に戻ってきている様子(2011年は9万人ほど) 

相変わらずバリヤフルな階段オンリー砂利道ザクザクな場所ではあるが、瑞鳳殿の前は休憩所になっていて、雨も凌げて良かった。新緑の時期なので、雨と緑も映えますし。 


-博物館- 

190430a03

瑞鳳殿を後にして、再び車で博物館へ。 
そしたらば、青葉城址へ続く道の渋滞のすごいこと。大橋の手前まで渋滞が続いていて、緊急回避で博物館の臨時駐車場へ。 
瑞鳳殿も博物館も駐車場無料なんだが、大丈夫なのか仙台市。 

博物館では「猫展」と言う特別展示を行っており、雨の日でも優雅に観覧できるためか、チケット購入者が多数。 
ついでに、この日は集合時間が13時と遅かったので、瑞鳳殿をのんびり回っているうちにそれなりの時間に。 
ここから博物館の特別展示に入ると、青葉城址に着くのがかなり遅くなってしまうので、一般展示も含めて今回は見送り、青葉城址に向かうことに。 


-青葉城址- 

190430b01 190430b02

青葉城址へは道路が渋滞だったのと、少し雨が止み気味になっていたこともあり、博物館から徒歩で山越え。 
今回の目的地、と言うわけではないけれど、同行者で御朱印帳をもらっている方がおるので、平成最終日の日付の御朱印をいただくことに。 
都内なんかでは数時間待ちとかのニュースも聞えてたので、すでに受け付け終わってるかなとか思ってたら、 
 「10分ほどお待ちください」 
とのこと。 
流石は地方都市! すぐにキャパオーバーするミーハーが山ほどいる都会とは比べ物にならない競争率。 

と言うわけで、神田明神でお土産に購入して以来、特に使い道のなかったこの、 

190430b03

ラブライブ御朱印帳に御朱印をいただく。 
まさかこんな形で使うことになるとはね。 

190430b04

幾分お腹も空き、山越えの乳酸も溜まっていたので、改装された売店で小休止。 

190430c01 190430c02

声優の若本さんが、恐らくはご本人も知らないところで神になっていたりした。 

その後は山を下り、車をいったん置きに行ってから、平成最終日の飲み会スタート。 

190430c03 190430c04

久しぶりに日本酒をたくさん頂きました。 
お疲れ様会であり、ベガルタ祝勝会であり、平成最終日であり、その他さまざまな会話全てが酒の肴。 

良い一日でございました。 
しかし、早くに飲み始めたとはいえ、20時には解散とかずいぶん大人な飲み方するようになったなぁと思った。 

またそのうちやりましょう。 


-おまけ/4年前- 
てくてく/野草園ウォーカー/4大テレビ塔制覇、約29000歩の旅

http://kmnparty.way-nifty.com/manga/2015/05/429000-b27d.html

| | コメント (0)

2019年5月 1日 (水)

日常/平成 → 令和

今でもよく覚えているのだが、昭和64年の1月7日は中学3年生で、最後の模擬試験の日だった。 
登校直前に画面に流れた「崩御」の文字を、僕はおろか親兄弟も理解出来ていなかった。
なんせ、親世代も昭和の生まれ。「崩御」なんて単語を知る機会がなかったのだから。 

昭和64年1月7日7時55分・天皇陛下崩御 

 

元号が変わると言う意味も理解しないまま、模擬試験を終えて帰宅すると、次の日には平成が始まっていた。 

なんせ、国民の大半が64年も親しんだ「昭和」に慣れすぎていた。 
 「へんな響きだよね」 
 「言いづらいよね」 
大体そんな印象。 

加えて、「今日から平成です」と言われて「はいそうですか」と切り替わるわけもなく。
 「めんどくさいから元号止めちまえ」 
 「いっそのこと天皇制も止めてしまえ。税金の無駄だ」 
そんなことを発していた、恐れ知らずの中学生。ノーフィアーを名乗るには幾分未熟が過ぎた。 

天皇制の可否とかそんな難しい話をする気はないが、今回の改元で元号が世界で唯一「いまだに」使われている国だと言うことを知り、戦後にアメリか統治となっていたことでいったん元号制がなくなりかけていたことを知り、それが法的に整備され、現在まで至っていることを知った。 

伝統に縛られすぎるのはあまり良いことではないと思うが、伝統を大切にする、重んじると言うのも大切だなと思った次第。 

今回は天皇陛下が生前退位となり、1か月前に新元号を発表したことで、令和祭りのオンパレード。 
平成の時は、昭和天皇が亡くなられたことで、とにかく自粛自粛、地方都市のコンビニや本屋まで看板の電気を消して自粛する始末だったので、これだけ明るく新たな天皇陛下と新元号を迎えられるのは良いこと。 

歴史の教科書の中でしか見たことなかった「上皇」が、自分が生きてるうちに実現するとか考えたことも無かったし、それだけでもお得感がある。 

なにより昭和ゲーマー世代としては、源平討魔伝で知られる三種の神器、 
 「八尺瓊勾玉」「八咫鏡」「草薙剣」 
が話題になってテンション上がるしね。 
ちょっと楽しい。 

レプリカだったり、鑑はご神体だから揃えられないとか、なんかいろいろあるのを知るのもまた楽し。 

源平討魔伝 AC版 all 

 

令和でもよろしくお願いいたします。

 

19050101 

| | コメント (0)

2019年4月28日 (日)

ベガルタ/【J1第9節】天秤

4月は鳥栖にかろうじて勝ったものの、その後の大分、鹿島になんの面白みもなく連敗し、いまだ1勝で17位のベガルタ仙台。


もはや開き直りの境地で挑むガンバ戦。
J1に10年在籍しても名前負けしそうな相手ではあるが、試合前で勝ち点差は3しかなく、相手も下位に低迷しており負けられない試合。
仙台は3バックを変則的な4バックに変更して、わりと優位に試合を進めるも、またしてもCKから失点し先制される。


仙台がわりと優位に試合を進めて、決定的なシュートを外している間に先制されると言うのは、大分戦でも鹿島戦でも見た展開。ジャーメインは居残りシュート練習しなさい。


しかし、幸運な永戸のゴールで同点に追いつき迎えた後半、ガンバもシュートを枠にとらえられず、決定的な場面を逃す。
前半仙台が外しているうちに相手に決められたし、今度はガンバが外しているうちに仙台が決めるかも。


そんな事を考えていたら、ガンバから移籍の長澤が値千金の勝ち越しゴール。
仙台が今シーズン2勝目を挙げて、なんとか順位を16位に上げました。




今の監督になってから、ビハインドを逆転したり、追いついたりって記憶がほとんどなく。
あるにはあるんだけど、わりとひどい負け方を定期的にするので、勝ち試合の印象がなんか薄い。
調べてみた限りだと、去年8月のユアスタでのガンバ戦が直近の逆転勝ちの試合だった模様。


2018 明治安田J1 第23節 ガンバ大阪
https://www.vegalta.co.jp/backnumber/2018/league/post-122.html




相手もスコアも一緒、観客数もだいたい同じ。
でもデジャブ感は皆無だったね。
なんせ、こっちにそこまで余裕がないから。勝ってないから勝ち越した後の数分間は悲鳴のようなチームコールですよ。


まあ、なんとかそんな天秤を傾けての今季2勝目。
僕にとっては、今シーズン生観戦初勝利。
良いGWでございました。


- 追伸 -
企画コラボによる松本零士先生のご来場。
誠にありがとうございました。


19042802 19042801

| | コメント (0)

2019年4月12日 (金)

日常/2019サクラファイブ

タイトルはFateシリーズより拝借。今年は桜の年。 

毎年ほぼ恒例の桜巡り。 
今年は頑張って朝3時起き、4時集合、5時現地、11時解散、と言うハイスパートな行程で行ってきました。 
途中から曇りになってしまって、船岡以外はカメラも持ち出さず。 


宮城県柴田郡/船岡城址公園 

 

Dsc_0004_005 Dsc_0035_008

Dsc_0052_010 Dsc_0045_009

Dsc_0025_006 Dsc_0078_013

日の出が5:06と言うことで、日の出直前に到着。 
それでも10人くらいの人たちがカメラを構えてしばた千桜橋にいたでしょうか。 
この時間だと場所の取り合いにならないので助かります。 
今週は雪降ったりしたので、週末土日までは楽しめそうね。 


宮城県白石市/白石城 

190412a01 190412a02

枝は小ぶりながら、天守閣と桜の愛称は抜群。 
ただ、この日は船岡が撮影にベストすぎて、時間経過するごとに晴れから曇天に。 
空の青との対比が撮りたかったが叶わなかったのでテンション下がり、友人ともどもカメラを持ち出さずスマホ撮影のみに。 
そんな日もある。 


宮城県大河原町/大高山神社 

190412b01 190412b02

通りすがりに「なんか桜咲いてるねー」と思ったのでノープラン立ち寄り。 
案内を読む限り、えらい古い歴史があって驚愕。最近元号が変わるのに伴い、日本の歴史の古さを再認識していたが、まさか元号制度なる前に創建されてると思わんでしょ。 
桜の名所らしくホムペもあったが、ザ・クラシックな感じ。 

190412b03

https://www.ohtakayama.org/index2.html 


この日は早朝出発なこともあり、12時前には解散。 
走行距離は160kmほど。 

良いものが見られたと帰宅して落ち着く間もなく、 
 「オカダ・カズチカ、三森すずこ結婚」 
の報が流れてびっくらこいた、そんな日。 

http://news.livedoor.com/article/detail/16305373/

 

 

 

| | コメント (0)

2019年3月31日 (日)

アニメ/2019春アニメ予定

冬アニメの消化が全然追いつかないまま、3月も終わりを迎えようとしています。 

さて。 

2019春アニメ(参照サイトは以下) 
http://www.kansou.me/


・進撃の巨人 Season3 第2期 
NHK総合:04/28(日) 24:10 

・機動戦士ガンダム THE ORIGIN 前夜 赤い彗星 
NHK総合:04/28(日) 24:35 


2本。実質1本。 
いやもうね、なあーっんにも見るものがないです。 
一応PVとかいろいろ見てたんだけど、続編もの多いし、半端なエロ多いし。 

じゃあいっそ見ないという選択肢を選んでみた。 
まあ、そんなスルーした中でも、いい作品なら放送直後に再放送ってのも最近はやってくれるしね。 
スペシャルのこれは見ます。 

ポプテピピック 新作SP版 
BS11:04/01(月) 24:00 

まあそんな感じで。

| | コメント (0)

2019年3月11日 (月)

日常/あれから8年

毎年3月11日が近づくと、テレビでも震災関連の話題が増える。

が、少なくとも地元宮城では、夕方のニュースや情報番組の中で、ほぼ毎日のように震災に関連した情報を流している。
店が流された人の新規オープンだったり、農家の再開だったり、震災復興住宅の話題だったり、まあいろいろだ。

今年の震災関連の特集で気になったのが「星空」の話題。
別にラブライブの話ではなく、虚空に浮かぶ星々のこと。
なんでそれが震災の話題になるのかってーと、全戸停電でまったくさっぱり明かりが無かった状況で、あの日に空を見上げた人は、とてつもない星空を見たから。

冬の星空で有名な冬の大三角やオリオン座の3つ星は、星座素人の僕でも発見が容易な形をしているが、それらが天の川や他の3等星かそれら以下の星の輝きが強くて、どこにあるのか最初分からなかったくらい。
吸い込まれそうなほどの綺麗な残酷な星空だったことをよく覚えている。

僕が空を見上げたのは、防災ヘリが海の方にすごい台数が頻繁に飛んでいったので。
震災2日目の当時の日記にも、そんなようなことが書いてありました。

テレビで特集されてた方たちは、避難した建物の屋上から見上げたり、潰れた家の中に閉じ込められてて、救助されるまで空を見てるしかなかったとか、ボヤーっとしてた僕とは比較にならない体験をされてた方たちでしたけど。

この1年で個人的に変わったのは、津波被害のあった沿岸部にわりと行くようになったことかな。
名取市閖上、亘理町、女川町など。
気仙沼には高速も開通したし、大島に架かる橋も4月には開通するし、今年は三陸方面にも行きたい。
で、現地で美味しいもの食べてきたい。

そんな復興への願いは、昨年末にアンドレザさんと交わしたものだからね。


そんな2019年の3月11日。

今年は平日だし、仕事で区役所の献花には行けませんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年3月10日 (日)

ベガルタ/【J1第3節】花粉症

きめんは花粉症なのですが、この春は今週中ごろから少し出始めてまして。
それでも例年よりはひどくないかなーと思ってたんですが、ユアスタに着いたらまあヒドイ。
仙台市泉区は花粉ひどいですよ。あれ多分泉ヶ岳の方からワッサワッサ飛んできてるんじゃないかな?

この日、復興ライブで来仙されてた秋川雅史さんもピッチ上で、
 「千の風に乗って花粉が飛んできた」
 「そこ(泉中央駅前)のマツキヨで点鼻薬を買ってきた」
 「仙台、花粉ハンパないって!」
と言っておりましたから。

19031001


テノール歌手のすんごい歌唱力で感激しました。
 「私が国歌斉唱した試合で日本代表は無敗」
 「仙台も神戸も良いシーズンであってほしい」
と双方に気遣いを見せていただきましたが、秋川さんが国歌斉唱した2018天皇杯決勝戦で負けてるのよね、仙台。

花粉がひどかったので試合の方はあまり覚えていませんが、先制点から前半30分くらいまでは良かったけれども、その後修正してきた相手を全く止められず。
 イニエスタの想像力すごいなー
 ビジャのシュートうまいなー
 ポドルスキーイヤなところにボールだすなー
とかそんな感じで負けました。
19,500人も入ったユアスタで勝てれば、ベガルタまた来ようッてリピーターも出来るのでしょうが、昔っから客入ったときに勝てないよね。

試合は完敗でそれはもう弱いから仕方ないんだけども。
 試合前の三田と渡部へのブーイング
 試合中の「三田クソッタレ」コール
 試合後の神戸サポへのコアサポの突撃
いただけませんわー。

自分たちはAWAYで勝ったらチームコールして選手コールしてAURA歌って、ホクホクして帰るくせして。
神戸サポが三田クソッタレコールに対抗して、試合後に三田コールをしたら突撃ですか。緩衝帯の柵を乗り越えますか。

まあ、若い頃は血の気も多いからそういう行為にカッとすることもあろうが、それでスタジアムのルールを破ってしまってはダメ。アウト。
だいたい、仙台が弱いから負けたのに、煽り返されて突撃するとか、カッコ悪すぎる。負けたらね、何も言えないのよ。勝者に頭を垂れるだけ。
神戸だけに。

震災から8年も経つと、殊勝な謙虚な心はどこかへ行きますか。


20110611 ヴィッセル神戸 VS ベガルタ仙台 煽りVTR~選手入場


まあ、鹿島、神戸とここ数年の3.11前後の震災復興記念試合に辟易してる向きは分からんでもないが、それと今回の突撃の件は別だからね。
相手サポーターどころかチームにも迷惑をかけ、恐らくは制裁金で100万単位、もしかすると、この試合を見に来ていた今後スポンサーになるかもしれなかった顧客を取り逃した可能性もある。

連中は2011年の山形戦の時から何も変わっていない。
ただ、イライラだけが残った残念な試合でありました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月28日 (木)

メモ/アニメ/サンシャイン劇場版舞台挨拶in仙台

2月の出来事なのでメモとして。

2/17(日)に、ラブライブサンシャイン劇場版の舞台挨拶が、仙台市太白区長町南のMOVIX仙台で行われました。

19021701


応募してみたところあっさり当選、知り合いも当たっていたので、そちらの最前列に加えていただき、手持ちは外れたライバーさんにお譲りする。
そちらも2列目なので、かなり近かったようですが。

最前列と言っても、ヤバいやつ防止(と思われる)ならびにスタッフ待機のため、A列は空いており、僕らの列はB列。しかも真ん中寄り。具体的に言うと、ラーメン屋のカウンターと厨房くらいの距離に声優さんが立ってるような状況。
さすがに気分が高揚します。

この日は、3人組ユニット Guilty Kiss の登壇予定が、小原鞠莉役の鈴木愛奈さんが体調不良のためお休み。
桜内梨子役の逢田梨香子さん、津島善子役の小林愛香さんお二人の進行でした。

しかし、舞台挨拶と言っても声優さんも体力勝負と言うか。
この日は仙台の朝8時15分の上映終了後に挨拶、11時15分の上映前に挨拶して移動、福島でも2回挨拶、移動して宇都宮でも2回挨拶して終了と言うハードスケジュール。
1日に6回挨拶とか、1日に番組8本撮りのいろはに千鳥かと。

これ以外にも、全国縦断のファンミーティングも同時進行してるので、まあいくら若くても、体調崩される方も出てくるよなと。
確かに都内のライブに行くと地方民は諸々で5万円くらいかかるので、声優さんが地方に来てくれるのは本当にありがたいですが、体調とかスケジュールもいろいろ考慮していただきたいなと。まあ、いろいろ難しいんでしょうが。

19021702


で、この日はご当地のお土産ネタとか定番のやり取りがありつつ、劇場版来場記念グッズは何が良いかと言う話がありまして。
ラブライブサンシャイン劇場版は、毎週来場特典が変わるのですよね。アニメ業界の搾取スゴイ。
で、今度は何が欲しい?みたいな振りに対して、みんながワーッといろいろ言い終わった一瞬の静寂を狙って、
 「フォトセッションの写真!」
って一言言ったら、
 「それいいねぇ」
と声優さんお二人の目線をいただく。

これねぇ
やばい
堕ちるやつ

めっっっちゃ可愛かったです。

おっさんがAKBとか乃木坂とか欅坂にハマる理由がよく分かりました。
前日に床屋行って、白髪染めて、おろしたての下着を履いてったかいがありました。

ちなみにフォトセッションってのは、劇場版開始前にキャラクターの描き下ろしイラストがスクリーンに表示されて、そこだけは自由に撮影、SNSへの投稿もいいですよ、と言うものです。

てなわけで、来場特典をもらって帰宅。

19021703


ヨハネの白と、梨子ちゃんサクラピンクのビールで乾杯。
良き日を過ごしました。

ちなみに、すっかりコイツサンシャインにハマってやがると思われるかもですが、映画の評価はBです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月24日 (日)

ベガルタ/【J1第1節】去年のことなど忘れた

シーズンが近づくにつれ、頻繁に流される昨年の天皇杯決勝での敗戦の映像。
開幕戦の相手は、天皇杯決勝を戦った浦和レッズ。
煽りたくなる気持ちは当然だし、僕がテレビマンでもきっとそうする。

ただもう終わったことだし、去年の話だし、そもそもカップ戦とリーグ戦で違うし、メンバーは10人も入れ替わった。
天皇杯のリベンジと言うよりも、浦和レッズと言う大嫌いなチームに数年ぶりにリーグ戦で勝つ。その意識だけだった。


19022401 19022402

戦前に、ハイプレスでボールを奪って手数をかけずに攻める、と言う話が流れてたが、試合ではハイプレスではなく、コンパクトだが待ち構えての守備。
試合後に気になったのは、こちらの日刊スポーツの記事。

「直前に守備網は破綻していた。順調な仕上がりを見せていたキャンプを締めくくる最後の練習試合で、J2クラブを相手にまさかの大量失点を喫し課題が噴出」
https://www.nikkansports.com/soccer/news/201902230001090.html

これに関しては、試合後にテルも「ハイプレスじゃなかったね」とスポるたんの中で言っていたので、直前の修正だったことがよく分かる。

まあ、実際に守備が修正されたかどうかは、次節のマリノス戦でわかること。
昨年のリーグ戦2試合で13失点したチーム、今節もガンバ相手に3-2で打ち勝ったチーム相手に守れれれば自信になるだろうし、崩壊したなら半笑いになるしかない。

例年であれば、相手がチームの状態上がらない春先のうちに勝ち点をこっそり稼いでおくのが通例なのだが、今年は仙台も状態が上がっていないので、この先成熟すればするほど、他所のチームも成熟されて、チーム力の差は開いていくはず。
そのギャップを埋められるかどうか。

何はともあれ、今年も悲喜こもごもな開幕です。
なんだかんだ良いものですよ、開幕戦は。

19022403 19022404

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月 3日 (日)

メモ/ゲーム/FGO進行履歴(18.06-18.12 長文)

FGOの進行履歴のメモ書き。
やじはり今回も長文。
2018年6月から2018年12月まで。

頭に血が上ると課金しちゃう悪いタイプのギャンブル向きじゃない性格なので、自分への戒めとしてのメモ。

前回:ゲーム/FGOの進行履歴のメモ(長文)
http://kmnparty.way-nifty.com/manga/2018/06/fgo-5e7f.html


6/2 沖田さん狙い来なかったので凹む
6/6 配布呼符で爆死
6/13 イベント:ぐだぐだ帝都聖杯奇譚-極東魔神戦線1945-
同  沖田さん来ないから、沖田オルタちゃんも当然来ない
6/20 ★4 坂本龍馬/ライダー 加入
6/21 ☆3 岡田以蔵/アサシン 召喚
6/25 FGOやりすぎ問題により、FGOアンインストール
6/26 ログインボーナスが惜しくなったので、FGO再インストール
6/27 イベント:復刻:デッドヒート・サマーレース! ~夢と希望のイシュタルカップ2017~ ライト版
同  4800円課金 → ゴミ → 返金依頼 → 受理

F0601 F0602

F0603 F0604

F0605 F0606


7/1 4800円課金 → 9800円課金
同  ☆4 ニトクリス/アサシン 召喚
7/4 イベント:復刻:デスジェイル・サマーエスケイプ ~罪と絶望のメイヴ大監獄2017~ ライト版
7/4 4800円課金
同  ☆5 アキレウス/ライダー 召喚
同  ☆4 エレナ/アーチャー 召喚
7/5 ☆5 モードレット/セイバー 召喚(単発)
7/10 ★4 イシュタル/ライダー 加入
7/18 第2部 2章「無間氷焔世紀 ゲッテルデメルング 消えぬ炎の快男児」 配信
7/23 第2部 2章クリア
7/29 イベント:復刻:オール・ザ・ステイツメン! ~マンガで分かる合衆国開拓史~
同  夏のテコ入れで運営から凄い量の聖晶石が配布される
7/30 ☆5 ブリュンヒルデ/ランサー 召喚

F0701 F0702

F0703 F0704

F0705 F0706


8/1 福袋召喚(配信は7/29)
同  2900円課金
同  ☆5 メルトリリス/アルターエゴ 召喚
8/8 ☆5 スカサハ=スカディ/キャスター 召喚(呼符単発)
8/9 イベント:サーヴァント・サマー・フェスティバル!
8/10 1400円課金 → 480円課金
8/16 ★4 ジャンヌオルタ/バーサーカー 加入
8/24 ☆4 メイヴ/セイバー 召喚
8/27 ☆4 謎のヒロインXX/フォーリナー 召喚

F0801 F0802

F0803 F0804

F0805 F0806


9/5 イベント:復刻版:Fate/Accel Zero Order -LAP_2-
9/10 ★4 アイリスフィール/キャスター 加入
9/14 4800円課金
9/15 ☆4 柳生但馬守宗矩/セイバー 召喚(呼符単発)
9/19 イベント:バトル・イン・ニューヨーク 2018
9/20 ☆4 シバの国の女王/キャスター 召喚

F0901 F0902

F0903 F0904

F0905 F0906


10/5 イベント:復刻:ハロウィン・ストライク! 魔のビルドクライマー/姫路城大決戦 ライト版
10/7 4800円課金
同  ☆4 キルケー/キャスター 召喚
10/13 ★4 メカエリチャン/アルターエゴ 加入
10/24 イベント:神秘の国のONILAND!! ~鬼の王とカムイの黄金~
10/27 ☆4 茨木童子/バーサーカー 召喚
10/31 ★4 酒吞童子/キャスター 加入

F1001 F1002

F1003 F1004

F1005 F1006


11/7 イベント:復刻:冥界のメリークリスマス ライト版
同  ☆4限定交換券配布
11/8 4800円課金
11/9 アンインスト→再インスト後の引継ぎ失敗、連続ログイン途絶える
11/10 アカウント復帰
同  9800円課金
同  ☆5 アビゲイル/フォーリナー 召喚
11/11 ★4 ネロ/セイバー 加入(交換券使用)
11/21 ★4 アルテラ/アーチャー 加入
11/26 ☆4 アナ/ランサー 召喚
11/27 第2部 3章「人智統合真国 シン 紅の月下美人」配信
    ※メンテで配信が2200までずれ込む

F1101 F1102

F1103 F1104

F1105 F1106

F1107 F1108


12/2 第2部 3章クリア
12/4 4800円課金
同  ☆5 始皇帝/ルーラー 召喚
12/8 4800円課金
12/12 イベント:クリスマス2018 ホーリー・サンバ・ナイト ~雪降る遺跡と少女騎士~
12/19 ★4 ケツァル・コアトル/ルーラー 加入
12/22 ☆4 マルタ/ライダー 召喚
12/24 ☆4 マルタ/ルーラー 召喚

F1201 F1202

F1203 F1204

F1205 F1206

F1207 F1208


と言ったところで、2018年は終了。
この後、翌年2019年の正月ピックアップで、盛大にやらかすのですが、それはまた次回に。
いまだに☆5すり抜けが許せないわ。

2019/2/3 現在
☆4=22人 → 47人(イベント配布、マシュ含む)
☆5=3人 → 12人(☆5確定ガチャ2回含む)
※ 6/1からの増加分

F0203

F0204

F0205

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«日常/あらひふ