2024年2月 9日 (金)

ネタ/アニメ?/妄想・おジャ魔女どれみ曼荼羅~(改)

※ 本日記は2010年02月14日に投稿した「アニメ?/おジャ魔女どれみ曼荼羅~」 http://kmnparty.blog86.fc2.com/blog-entry-703.html

 の再編集版です。何それ?

先日2月7日で放送開始から25周年を迎えた「おジャ魔女どれみ」ですが、最終回後にこんな会話を昔友人としていたらしい。約21年前のこと。

【公式】おジャ魔女どれみ 第1話「私どれみ!魔女見習いになる!!」
https://www.youtube.com/watch?v=on4QvIjuPWw

フォト

友人テ:
どれみ終わったねぇ
きめん:
終わったねぇ
テ:
続編は作らないものかね?
き:
どれみ達が魔女になることを辞退して、小学校卒業しちゃったからね。ムリだなぁ
テ:
ぽっぷは?
き:
ぽっぷも返したでしょ。「お姉ちゃんが返すなら」とかで一緒に
テ:
ぽっぷで続編とか作れないかな? 「もしも…」見たいな感じで
き:
「もしも…ぽっぷが水晶玉を返してなかったら」みたいな?
テ:
そうそう
き:
面白そうだねぇ
テ:
タイトルは和風な感じで
き:
なぜ和風?
テ:
日本テイストを盛り込んでさ。宗教っぽい感じで
き:
なんだろね。ん~「おジャ魔女どれみ曼荼羅~」とか?
き:
そうそう、そんなの
き:
オープニングの曲の出だしに「まんだら~」って叫び声が入るね
テ:
そこからタイトルが映りこむ
き:
でもさ、タイトルは「おジャ魔女どれみ」なわけでしょ?
テ:
「おジャ魔女ぽっぷ」じゃだめか?
き:
ダメだろう。どれみの続編なんだから
テ:
どれみは出てきちゃダメだよな?
き:
タイトルはどれみだけど、どれみは出てこない。出てくるならどれみは、顔の下半分だけ映るとか、マジカルエミの「蝉時雨(OVA)」っぽい感じで

フォト

テ:
魔女見習いだった頃の昔を懐かしむ風
き:
でも、ぽっぷが困ってたら助言はするよってスタンス
テ:
難しいな
き:
あ、分かった。主人公が「どれみ」って名前ならいいんだ
テ:
どういうことだ? 分かりやすく
き:
例えば新番組第1話で、街を歩いてるぽっぷが火事になってる家とかデパートを見つけてさ、ぽっぷが魔女になってそこだけ雨を降らせる魔法とかで火を消すんだよ
テ:
ほう
き:
で、まだ鎮火する前に中に子供が取り残されてるって気づいてさ、ぽっぷが助けに行こうとするんだけど、先に違う魔女が助け出すんだよ
テ:
なるほど
き:
で、ぽっぷはそれを追いかけて、変身を解いた女の子を見つける。そして恐る恐る聞くんだ
テ:
「あなたも…魔女なの…?」
き:
彼女は答える。
 「あなたも? あぁ、あなたも魔女見習いなのね。そうよ、先日この街に引っ越してきた魔女見習い。私の名はレミ…土井レミ…」
テ:
ぷっ
き:
「どれみって呼んでくれ」
テ:
ジョジョ
き:
「お、お姉ちゃんと一緒だぁ!」
で、警察か消防が2人を見つけて話を聞こうとするんだけど
テ:
「逃げるんだよォ!ぽっぷーッ!」
「わぁ~!なんだこの女ーッ!」

フォト

き:
そこで第1話終了
テ:
ワクワクが止まらんな
き:
そして翌週になるわけだが
テ:
2話は、ぽっぷのクラスに転校生が来る話だな
き:
当然その転校生は
テ:
土井レミなわけだ。それを見てぽっぷが驚くと
き:
先生が言うんだ。「なんだ、おまえら知り合いか?」
テ:
うわっ、見てぇ!
き:
見てぇなぁ!

と言う手直しと補足を入れた25周年。
おめでとうございます。
2人でゲラゲラ笑うだけのエントリー。なんという贅沢。

| | コメント (0)

2024年1月31日 (水)

日常/人間五十年

 「人間五十年 下天の内をくらぶれば、夢幻のごとくなり」

遂に、とうとう、大台に乗った感じですかね。
きめんも50歳になりました。
もう老人ですね。

10年前の40歳の時はどんな日記を書いてるのだろ?と思って検索したら、40歳の自分は10年前の30歳の自分の日記を引用してて、発想力が20年間変わらないことに絶望しました。

ところで、今日旧Twitterをやっていてミラクルが起こりまして。

つい最近「きめん」と名乗る方からフォローされてるのに気づいて、僕もフォローし返したんですね。まったく興味の話題が合わないんですがどうやら、
 「同じ名前の人がいたから」
たまたまフォローしてくれたらしいんです。ありがたいですね。
ただ、普段絡むこともないんで基本お互いにスルーなんですが、今朝の出来事。

フォト

見知らぬ「きめん」さんと同じ誕生日でした。
そんなことある!?
めちゃくちゃ驚きましたが、超笑ってしまいました。

このミラクルだけで、今月は元気に生きられるわ。
そんなわけで50代のきめんもよろしゅう。

| | コメント (0)

2024年1月28日 (日)

メモ/アニメ/涼宮ハルヒの弦奏 Revival 参加ログ

1月20日(土)にかつて15年前に開催されたイベントの再演
 「涼宮ハルヒの弦奏 Revival」
が開催されたので、埼玉県川口市に行ってきたのでメモとして。

132013_2579870580_198large

昨年2023年が何も明るい話題がなく、周囲が「推し活」とかに励む中、きめんは2022年12月にLiella!!の仙台公演に参加しただけで、23年は何も参加してないことに気づく。
地元仙台のライブツアーとか検索しても、Lisaとか2日間完売だし、薬師丸ひろ子とか芸能人のツアーも大体完売。完全に推し活をはき違えたところに、そういやハルヒやるよなと。

ハルヒの個々人声優さんを推してるわけではなく、クラシックコンサートとかきめんの対極に位置するものなのでためらいつつも応募。そして当たる。なんでだ。
とは言え、かつて大ハマリした当時を代表するアニメ作品。ここからアニオタにすっころんだ人も多く、「アニメww」とか言ってたバンドマンが掌裏返す神回があったのも有名な話。

そういや当時は、東京でイベント良いなぁと眺めるだけで、遠征して参加するとか考えたこともないのよね。そうなるきっかけは多分「高橋名人の真夜中のゲーム大会」だと思う。あれのおかげで、それ以後わりと軽いノリで東京圏のイベントやライブに参加するようになったと思う。ラブライブとかラブライブとか。

今回はクラシックコンサートと言うことで、激しいコールがあるでなく。わりと静かに曲を楽しめました。前の列だったので、音の重厚感がすごい。それでいて、声優さんのボーカルがある曲は、その歌声がオーケストラに負けない迫力で圧倒された。いやすごいわ。2時間少しの演目でしたが、めちゃくちゃ堪能して満足しました。

「涼宮ハルヒ」平野綾、茅原実里、作曲家・神前暁も出演! 伝説となったコンサート「涼宮ハルヒの弦奏」リバイバル公演レポート
https://animeanime.jp/article/2024/01/22/82430.html

フォト

ものっすごく当時を思い返しつつ、今を感じられるコンサートでした。
この日は日帰りなので、微妙に余った時間で大宮駅東口で立ち飲み居酒屋に突撃。

フォト フォト

1人打ち上げでいろいろと反芻してました。
帰宅したらしたでハルヒも見たくなるよね。

132013_2579870599_61large

消失見たいなぁ。でも見ないまま見る時間が取れないまま今日にいたる。
酒飲みながらしみじみ楽しみたい。

| | コメント (0)

2024年1月19日 (金)

メモ/ゲーム/FF-V実況配信クリア

昨年7月にPCを買い替えまして、ゲーム実況もう少し頑張りたいと思いつつも、画面比率とか設定がめんどくさくてしばらく放置。で、ようやく11月くらいから形になって配信してたのが、SFC実機版の『FINAL FANTASY V』でした。

僕は昔のSFC時代はRPGは購入してまで遊ぶことはほぼなく。当時は格ゲーが主流になりつつある中で、
 「ゲームは自分がうまくなってこそ楽しい」
 「誰が遊んでも同じにクリアできるRPGは物足りん」
と尖った感じでした。若いねぇ。

それでもドラクエは借りてクリアはしてましたが、FFはとにかく遊ばず。
FCのI、II、IIIのうち、クリアはIIだけ。SFC版は1作も遊ばず、PSをハードにしたVII~IXも遊んだことはなく。
当時はとにかく「主人公がしゃべる」のが苦手で。なんか勝手に話が進んでくのがイヤだったんですよ。遊んでて疎外感があって。ただFFは物語をゲームの「外」から眺めるお話。主人公に「なりきる」ドラクエとはそこが大きな違い。なので、そういうものだと思えば気にならず。いやたまに変なこと言うから、気になることはあるけれど。

FINAL FANTASY V (SFC版) 初見実況プレイ 一覧

https://youtube.com/playlist?list=PLk7tzMlsJfqHgXV7hZWCNDW2FSXMWo2Qm&si=CbGdj49vxfQm7fbB


132013_2579643252_187large 132013_2579643251_160large  

先日「その18」で何とかクリアできました。
いやあ、誰でもクリアできるとか言ってすまん。一方通行とか盲導犬RPGとか言ってスマン。檄ムズでしたわFF-Vは。全然盲導犬じゃないからシナリオ詰まるし、ほぼ即死のトラップ敵配置が必ずあるし。かなり意地悪よねFF。
でも、Vは「ビッグブリッヂの死闘」と言う曲が人気があるのを知ってたので頑張ったけど、シリーズにありがちな恋愛要素や男女のイザコザがほぼなく、熱い冒険譚でほぼ占められてるのが今でも人気の理由なんだろうなと。

こんなおっさんの配信に、徐々にライブで見てくれる人や毎回のように来てくれる人が増え始め、答えは出さないけどヒントぎりぎりのコメントを出してくれる人が来てくれたおかげで、何とかクリアまでたどり着けた次第。感謝です。

てかFF-Vの人気に脱帽。
登録者20人ほど増えました。現在428名様。ありがとう。

以下はおまけの動画。僕のチャンネルではないわよ。

ビッグブリッヂの死闘

| | コメント (0)

2023年12月30日 (土)

日常/きめん2023年12大ニュース

なんとか今年も頑張って更新していきましょう。

1月
・年をまたいで「ぼっち・ざ・ろっく」にハマる
・ワクチン接種4回目
・Twiterがサードパーティアプリを排除

2月
・J2開幕。思ったほどチームが良くなく首をひねる
・武藤敬司が引退。Abema配信で号泣

3月
・震災から12年
・WBCで日本代表が優勝。準決勝、決勝で大興奮
・Liella! ライブを配信でカラオケ屋で見るが準備不足でいろいろ失敗
・戌神ころねさんの配信で沙羅曼蛇を見る。この頃からVtuberにハマりだす

4月
・数年ぶりに胃腸炎を喰らう
・仙台が長崎に0-1負けでホーム3敗目。この時点でJ1昇格を諦める
・グリッドマンユニバース劇場版が極上だった
・この頃から仙台が勝てずイライラして高額なフィギュアをやたら注文し始める

5月
・FGOガチャで爆死。やる気をなくすがその後再開
・「MPがたりない」さんの演奏会を聴きに行き、7年ぶりに知り合いと会う
・WBCの優勝トロフィーが楽天球場に来たので見に行く
・FC版スターフォース配信で1周クリア
・Switchにてスターガニアン発売。自力連射が遅くてあまり遊ばず

6月
・ヨドバシカメラ仙台店の新店舗がオープン
・高橋名人が山形に来たのでサインをもらいに行く
・サニーランド長町店の画像をCSのテレビで使わせてほしいと連絡が来る
・ホーム磐田戦でコアによる相手チームのバス囲みが発生
・これ以後コアに憎しみしか湧かず試合に行かないようになる

7月
・サッカー日本代表の板倉滉選手が名取でサッカー教室
・機動戦士ガンダム水星の魔女2期最終回。良かったとても良かった
・9年ぶりにPC買い替え、配信環境をそれなりに整える

8月
・母親が心臓カテーテル手術を受ける。今のところ問題なし
・今年もクソほど暑い。仙台で最高36.8度を記録しエアコンも効果薄い
・北陸に出張、向こうはもっと暑くてへばる
・夏の甲子園で仙台育英は決勝で敗れ準優勝

9月
・バスケットボールW杯で日本代表がパリ五輪出場を決める
・一念発起してエアロバイク注文、毎日漕ぐも途中から体重止まる
・職場の課長と人事の件で揉める
・その課長は揉めた後11月から移動、元の部署めちゃくちゃにしてった

10月
・いわき遠征。試合以外はとても充実して楽しんだ
・ガルパン最終章4話視聴。あの疾走感は素晴らしい
・高橋名人が多分2014年以来のイベント来仙。またサインをもらう
・なぜか横須賀に遠征。戻り際に山下公園で動くガンダムを見てくる

11月
・数年ぶりのアニカラオフ会に参加。イベント後CDを買ったり
・高橋名人を仙台に呼んでから丸10周年
・仙台の最終節で社長の挨拶にブーイングしたコアを動画でつぶやいたらプチ炎上。もうあんな連中が来るチームの試合には行きたくない
・電波受信のあるG-SHOCKを買う
・SFC版FINAL FANTASY Vの配信を開始する

12月
・4週連続の忘年会終了、その後1週おきにも忘年会。お金が~
・以前購入したフィギュアとか時計とかがたくさん届いて大変
・この日記で2003年7月に開始した日記/blogの20年毎月更新を達成。おめでとう

030720 

そんな1年でした。
皆様よいお年を。

| | コメント (0)

2023年11月18日 (土)

メモ/ベガルタ/2023年J2終了

ため息も出ないシーズンが終了。

J2で16位と25年見てきた中で過去最低の順位の弱さ。
4月には昇格を諦めるホーム3連敗。
J2で11試合勝ちなし。
18位まで順位を下げJ3降格もチラつく。
長年勤めたフロントスタッフは1,000万円越えの横領。
年チケのクーポン券を偽造する観客。
コアと呼ばれるチンピラはバスを囲んで出禁。
その後の対応でフロントが磐田側に謝罪要求していたことが判明。
5年間で6人の監督を更迭するチーム。
そして何もなくなった。

1994年にブランメル仙台が発足し、1999年のJ2開始とともにベガルタ仙台が誕生。
当時プロスポーツの無かった仙台に生まれた娯楽。このチームが将来大きくなり、J1に定着したら、全国の多くの方に宮城県と仙台市が知ってもらえるかも。
地元大好き人間としてはそんなことを夢想していましたが。

25年の間に、プロ野球の東北楽天が生まれ、今年はバスケW杯の影響で89ERSも大人気。
そもそもサンドウィッチマンが広告塔として、東北宮城仙台の知名度を爆上げしてくれてるし、冬季五輪連覇の羽生選手もいる。

 「ベガルタ仙台の役目って実質終わってね?」

試合も観に行かなくなった。
サポ仲間と会う機会も減った。
こんなチームに割いてる時間があるほど人生は長くない。
今年はそんなことばかり考えていた。

正直今は、金を落とすつもりも来年観に行くつもりもない。
何かチームが変わったとハッキリできる材料が出てくれれば良いですね。

まあそれはともかく、お酒はおいしかったし話は楽しかったよ。

132013_2577897204_82large 132013_2577897205_9large

 

23111202

23111201

| | コメント (0)

2023年10月16日 (月)

日常/高橋名人が仙台に来た

山形のブックオフのイベントで高橋名人が来た際に、あちらの担当者さんが
 「仙台でもやりたい」
ということを言われていたので、そのうちやるかと思いきや少し変化球。「リユースフェス」というイベントの一企画ということで、高橋名人のトークショーとミニゲーム大会が仙台でも行われましたよ。

杜の都 リユースフェス2023
https://www.bookoff.co.jp/event/lp/reusefes_sendai_2023/

フォト フォト

サンモール一番町という商店街に屋根がかかったオープンな場所でしたが、店内よりもこういう開けた場所のほうがキャラバン感がマシマシになるので良いですね。
twitterの仕様が変わって告知が行き届かないからか、50座席ほどに対して整理券をもらったのは23人ほどで全員当選。山形の時の苦労は一体…。

僕(ら)は山形でお会いしてたりしたので、今回は整理券はもらわず立ち参加の予定。しかし、整理券がなくても座って良いとのスタッフさんの指示で最後方に着席。ガヤに徹することにしました。

高橋名人が登場して軽妙なトーク。
ここから質問コーナーに移るも、周囲をうかがい誰も手を上げない仙台人気質。仙台のコンサートは煽っても盛り上がらない、ノリの悪さの理由の一端がここにある。
ここは流れを作ろうと手を上げるきめん。
 「e-スポーツが五輪競技に採用された場合、名人が1つだけキャラバンソフトを選べるなら何ですか?」
と地獄のような質問。名人は無難に
 「スターソルジャーかな」
と答えてましたが、パワーリーグじゃなくて一安心。考えてみると、ボンバーマンはe-スポーツで輝く可能性があるのでは。てか予選2分、決勝5分て今更ながら本当によくできたシステム。

その後は質問者も増えて大いに盛り上がりました。
後半の連射対決もサインがもらえるので盛り上がり。子供が選ばれた際には、
 「子供相手だぞ!」
とヤジる。いやお約束ですし。

フォト

その後は、リユースフェスでファミコンソフトも販売していたので、高橋名人自ら高橋名人の冒険島を購入するなど。奇麗なラベルのが欲しいらしい。

フォト

僕は購入したドンキーコング3にサインをもらう。
 「いいですか?」
 「もう何でも書くよ」
と呆れるように言われました。ごめんなさい。

フォト

その後は名残惜しいが会場を後にして、久しぶりに集まった友人らとホルモンを。
卓上レモンサワーは危険。帰宅後死んだように眠って深夜に起きてまた寝たとさ。

フォト フォト

遠く仙台までお越しいただき、高橋名人ありがとうございました。
覚えてないかもしれませんが、来月であのイベントから丸10年です。トークの冒頭に少し触れていただきうれしかったです。

| | コメント (0)

2023年10月 9日 (月)

ベガルタ/【J2第38節】憧れのAWAYスタシリーズその6~ハワイアンズスタジアムいわき~

昔フラダンサーに憧れたんですよ。
そんなことはない。

J3から今年J2に昇格してきたいわきFCが、スタジアムのネーミングライツでハワイアンズスタジアムいわきとなり、ベガルタ仙台を迎える試合で初お披露目。
かつて2009年に水戸ホーリーホックがネーミングライツのスタジアムとして、ケーズデンキスタジアムになったのですが、よりによってベガルタ仙台がJ1昇格を決めてしまい、水戸の初お披露目を台無しにしたことのあるベガルタ仙台。正直なところ、いわきには3月に負けているので、今回は複数得点で勝利してお披露目を台無しにして差し上げたかった。

そんな強いチームじゃねーんだぁ今年は。

仙台から200kmちょいと近いので普通なら日帰りですが、3連休の中日という最高の日程なので、土曜から前乗りして、刺身料理やアクアマリンふくしまに日本酒など、めちゃくちゃいわきを堪能してましたね。

フォト フォト
フォト フォト
フォト フォト
フォト フォト

試合のほうは先制されて逆転して追いつかれて2-2引分け。
今年はこのまま、強さも上手さも何も上向かないまま終わりそうです。ベガルタ仙台というチームを見続けて25年、今年は最もつまらない、順位の低いシーズンとなりそうです。

フォト フォト
フォト フォト
フォト フォト

帰りは常磐道でまったり来ましたが、新地で事故復旧工事で通行止め。
6号線経由で海沿いを北上して無事に帰宅しました。

Twitterにも書いたけど、試合は戦いだって遊びやイベントを排除したがる一部の過激派みたいな人たち居るけどもさ。
アウェイ行ったらその地域のものを見て知って、うまいもの食べて酒飲んで、お金落として楽しむのがJリーグの楽しみ方じゃないかな。食いまくって飲みまくって、それでもJ1で戦い続けてるチームもいるわけだしね。半端なトンガリ方しても、カリスマがなければ誰も付いてきませんよと。

まあそんな今年最初で最後の遠征でした。

| | コメント (0)

2023年9月27日 (水)

メモ/日常/今年はとてつもなく暑かった

9月に入りようやく涼しくなってきたのでメモ書き。
今年は暑かった。全国的に扱ったが、仙台は7月に30度を超えたらその後しばらく30度超え。8月には37度近くまで上がった。

23092701
23092702 

何がきついって、太平洋側からの風の影響で東北5県が暑かろうが、宮城だけは涼しいのが定番だったが、それが無くなり熱帯夜が続いたこと。関東もそうなんだろうけど、今年のきめん宅は、8月は2週間ほどエアコン入れっぱなしで過ごす羽目に。そうしないと暑くて眠れないので。

9月になっても30度を余裕で超える日が多かったが、先週くらいからようやく最高気温が25度くらいになり、夜も25度を下回るようになったので、だいぶ過ごしやすくなった。

23092703

それでもまた明日(9/28)は30度予報なんですがね。
米とか果物の出来にも影響出てるし、何とかなりませんかね本当に。夏の疲れが抜けないままの最近であります。

暑さによる出不精と不摂生ですっかり太っちまいました。
仕方がないので、エアロバイク的なものを買って下腹落とし中。いつ落ちるかは不明。

フォト

医者で聞いたら、今年はそういう出歩かないので太ったという人が多いそうで。悪あがきくらいはしておきませんとな。

記録ずくめの暑さ続く 仙台市の真夏日51日に(今は60日らしい)
https://www3.nhk.or.jp/tohoku-news/20230831/6000024784.html

| | コメント (0)

2023年8月 4日 (金)

メモ/日常/母親の心臓カテーテル手術

うちの母親が心臓の「大動脈弁狭窄症」と言う、弁が開かず血の巡りが悪くなってる病気だそうで、その治療のカテーテル手術のため、7月下旬から今週末まで入院。
図での説明はこちらの仙台厚生病院がわかりやすいと思いますが。

大動脈弁狭窄症とカテーテル治療(TAVI)
https://www.sendai-kousei-hospital.jp/department/cardiovascular/specialty/specialty-as

んで手術に立ち会ってきましたが、胸を開いて心臓を開けるのではなく、太ももの付け根から太い血管に代わりとなる人工弁を挿入、心臓のところまで侵入させて、弁の場所で内側から風船で膨らませて人工弁を広げて固定するという、なんとも未来を感じる治療方法。
コロナ禍で制限厳しい中、手術に立ち会ってきましたが、

フォト
フォト

事前に説明受けてたし、どういう方法かも頭で理解してるつもりだったけど、いざ手術を見ると「こんなことが可能なのか」をリアルタイムで実感できて、なかなか貴重な体験でした。
面白いというと語弊がありますが、先生方もこの白黒画面で治療を行ってるのだそうで、見えないものを見る力というのはすごいなと。

んで無事に手術は成功。
集中治療室で長ければ2-3日様子を見るといわれて帰宅したら、4時間後には一般病棟に移ったと連絡があり、翌日には本院から電話があり、んで今日退院というスピード治療。
ありがたい話でしたが、手術を勧めたこちらとしては、成功率99%と言われていてもやはり終わるまでは気になるもので。

しばらくは寄り道もせず、飲みにもいかず、試合も観に行かずでしたが、仙台七夕明けたらこちらも少しは動けそうで一安心。まあそんないっぺんにこなすお金はないですがね。

| | コメント (0)

2023年7月 9日 (日)

メモ/サッカー/日本代表が岩沼に来た

仙台市の隣の隣、宮城県岩沼市にサッカー日本代表としてW杯に出場し、現在も活躍する板倉滉選手がイベントで来られたのでメモとして。

板倉滉vs子ども100人!? サッカー日本代表 次世代のDFリーダーが取り組む、社会貢献活動″KCP″とは?
https://news.livedoor.com/article/detail/24576391/

板倉選手は川崎フロンターレに入団し、黄金時代を迎えつつあった川崎では出場機会がなく、2018年にベガルタ仙台に1年間のレンタル移籍で加入。開幕戦でシーズン初ゴールを挙げ、この年の12月にはチーム初の天皇杯決勝進出(準優勝)に貢献するなどして、惜しまれながら期間満了で仙台を去りました。

なので、今回のイベントも川崎以外では真っ先に名前が挙がった場所が仙台だそうで。岩沼も仙台みたいなものなので問題ないでしょう。
このイベントには、元仙台~東京Vで活躍した田村直也氏やお笑い芸人のパンサー尾形さんなども参加されて、子供たちもテンション爆上がり。特に尾形さんは大人気でした。子供受けする分かりやすいキャラですからね。

230701ita01  230701ita02

僕らが子供の頃にはプロサッカーなんてなかったし、プロ野球選手が近所で何かすることも無かったし、今日の子供たちは羨ましいなぁと思いつつ、スタンドからだらだら観戦。曇りなのにめっちゃ日焼けした。
4分1回の子供たちvsチーム板倉は、代表選手も終盤はヒザに手をつく疲労っぷり。でも終始楽しそうで良かったです。

230701ita03  230701ita04

プロスポーツのある地域、プロ選手に愛されてる地域はいいですね。この動きが広まると、ここからJリーグ、日本代表選手へなんて話もあったりするのでしょうか。
とても良いものを見てこれました。

みちのくダービーサボったかいがありました。

| | コメント (0)

2023年6月 5日 (月)

日常/高橋名人が山形に来た

ツイッター経由で情報を得たが、高橋名人が山形のブックオフに来ることが5月末に分かった。

「6/4(日)、高橋名人がいらっしゃいます!星
ゲーム気になるイベント参加権は当店トレカ対戦スペースにて12時から配布ゲーム
場所がわからない方は事前に現地でお尋ねくださいませ
TV定員70名+立ち見となります眼鏡
https://twitter.com/BO20530/status/1663853123436417024

まあ山形でイベントなら70人なら余裕だろう。
そう思っていたがふと冷静に考える。
過去の仙台で主催したイベントにも、山形から遠征してきた方はいた。ましてや、当時は名人お仕事少ないから素人のきめんでも呼べたけど、今や地上波で水曜日のダウンタウンに出るわ、ラヴィットに出るわ、かなりの有名人である。加えて仙台山形間は短距離。山形市内だけでなく、仙台からも遠征者かなりいるんじゃね? だとしたら100人超えるかも。

念には念を入れて、11時にはお店に着くように移動しよう。
そう思い同行者と9時半に車で仙台を出発。10時半過ぎには会場のイオン山形北店に到着。店内を眺めるとなかなかのレトロゲームの品ぞろい。正直仙台市内は刈られまくりで何も残ってないからね。久しぶりにテンションが上がる。

230604meijin03

会場はカードゲームスペースが70席分となかなかの規模。ここできめんは気づく。
 「なんか奥の方でチケット配ってね?」
参加券配布は12時のはずだし違うかも。でも時間が早まったのかもしれない。そう思うと案の定。
 「参加者が多いので抽選券として早めにお配りしています」
しらんがな!

230604meijin04

11時前の時点で抽選権を受け取るも番号は50番。いやいや、12時前に70人分無くなるでしょ。何人集まるのよ。しかも店内ですら告知してないし、ツイッターに訂正も修正も無いよ。大丈夫かこの店?

結果として200人以上集まったらしく、全然大丈夫じゃなかった。

当選番号の告知も12時15分からとハンパだし、13時30分開始のアナウンスしてたのに、人が多いので15分切り上げて13時15分から勝手に始まるしもうめちゃくちゃ。よく暴動が起こらなかったな。

イベント前は12時30分から名人が店内を練り歩くと言う謎のイベントが始まり、狭い通路がとてつもない人だかりに。何が起こってるのか分からない一般客もどんどん加わり、名人なんか全然見えない。普段こんなに客いないだろこのイオン。

230604meijin05

そしてなんだかんだと始まったイベントの方はつつがなく。
いつもの名人節でかつてのキャラバンの話などを。

230604meijin06

後半は現在好評発売中のスターガニアンで連射対決もあり、大いに盛り上がりました。
ただ、スタガニの連射測定はどう考えても怪しい。
僕がやっても140台後半が出るんですが、この日の名人は最高179発を記録。

230604meijin07  230604meijin08

いやいやそれ、ゲームキングで毛利名人と対決した時の連射速度を超えてますから。
まあ場内は盛り上がってたのでよろしいのではないでしょうか。

最後は2ショットの撮影と、それが終わったら再度並んで1人1点のサイン会。予定を1時間以上オーバーして、17時過ぎまで200人に対応してくださったそうで、流石はサービス精神旺盛な名人。
僕も先のスタガニイベントは参加できず、4年前の真夜中以来のご挨拶でしたが、
 「やっぱり来てたね」
と声をかけられました。はい、来てました。

そんな感じで、真夜中常連さんとははぐれたので最後は会えず、帰りは向かいのハードオフでレアものを見学して山形遠征終了。
久しぶりの山形を楽しみました。
噂では、次回は仙台でもやりたいとブックオフ担当さんが話をされていたようで。

屋か橋名人公式ブログ「BOOKOFF イオン山形北店」ありがとうございました
https://ameblo.jp/meijin16shot/entry-12806229050.html
「帰り際にスタッフの方から「今度は仙台店にも_」とのお声がけを頂きました。仙台だけではなく、いろんなところで同じイベントになりますがやってみたいですね。」

是非ともお待ちしております。
その際はもうボランティアスタッフで入ってもいいですよ僕は。
高橋名人、遠く山形までお越しいただきありがとうございました。

230604meijin09
230604meijin10

| | コメント (0)

2023年5月27日 (土)

メモ/野球/WBC優勝トロフィー

今年3月のWBCで優勝したトロフィーが、日本各球団のホーム戦で展示される話が合ったのですが、いよいよ東北楽天にもその順番が回った来たので記念に見てきました。

2023 WORLD BASEBALL CLASSICトレードマーク 優勝トロフィー 12球団本拠地巡回について
https://www.japan-baseball.jp/jp/news/press/20230403_1.html

5月とは言え26℃と暑い仙台市内。試合が始まれば人も減るだろうし、プレイボール後にさらっと行ってさらっと帰ろうと画策したものの策におぼれる。
45分待ちの大誤算。
同じことを考える人多すぎ。試合のチケットだけでなく、スマイルグリコパーク(外野の遊園地だけ入れる)チケットでも入れるからね。それ目的の人が多かった。ペットボトルも持参しなかったし、昨日は飲み会で日本酒飲みすぎたしわりとグロッキー。

そしてただひたすら耐えしのぎ、実際には50分以上経過したのち、ようやくご対面。

23052701  23052702
23052703  23052704
23052705  23052706

侍ジャパンがアメリカを下し3大会ぶり3回目のWBC制覇!大谷翔平が胴上げ投手に
https://www.wbc2023.jp/news/article/20230322_1.html

遠くアメリカ大陸で掲げられた優勝トロフィーと金メダル、出場した松井投手のユニフォームなど、撮影のために止まることは許されず、ゆっくり通り過ぎつつの撮影ではありましたが、間近で見られてよかったです。

そして試合には目もくれずに帰りました。またそのうち野球見に来ます。

| | コメント (0)

2023年4月30日 (日)

メモ/日常/胃腸炎

少し前だが4/10にウイルス性急性胃腸炎になったのでメモとして。

4/10
2:30 夜中に目覚めて尻から水が出る。延々と水。上からリバースはなし
6:00 まったく治る気配が無いので会社休み
12:00 どんどん体がだるくなるので胃腸炎を確信。熱を測ると37.2度
15:00 かかりつけの病院へ。事前に電話連絡し発熱外来可能か伺う。受付後に車中で待機することで受信可能らしい
15:30 奥に案内されて体温計37.8度を記録。看護師さんと目を見合わせる。その後も2回測るも37.6度、37.8度で下がらず。
15:50 診断はウイルス性急性胃腸炎。整腸剤をもらい帰宅する
20:30 37.6度下がらず
23:30 37.4度まだまだ

4/11
5:00 35.9度ようやくか
11:30 35.3度一安心
19:30 36.4度夜は少し上がる
23:00 ほぼ2日間水、お茶、ポカリのみだったが何か食べても大丈夫

4/12
念のため休み。何食べても大丈夫。体重は2kg落ちる

その後

4/29
なんかお昼頃からおなかが張ってる。食べすぎか?
帰宅してからなんかダルい。熱を測ったら37.2度。余ってた整腸剤飲んで寝る。特にリバースも水もない。なんなんだ?

4/30
朝方 36.6度
お昼頃 35.9度
食欲はないが便は普通。なんなんだ?


元々胃腸があんまり強くないので、GWも気を付けようと思う。

| | コメント (0)

2023年3月26日 (日)

メモ/野球/WBCのお話

とても楽しませてもらったので覚書として。

第5回WBC(World BaseBall Classic)が3月に開催され、過去最強メンバーと呼ばれた日本は、準決勝でメキシコを、決勝戦でアメリカを倒して、3大会ぶりの優勝を奪還しました。

【侍ジャパン ハイライト】鳥肌が止まらない!歓喜の超劇的な一打【準決勝 日本 vs メキシコ】WBC2023




【侍ジャパン ハイライト】14年ぶりWBC制覇!悲願の世界一奪還【決勝 日本 vs アメリカ】WBC2023




【マルチアングル】14年ぶり!世界一の瞬間【決勝 日本 vs アメリカ】WBC2023




今回の日本メンバーはメジャーリーガーが多くて確かに最強レベル。だからこそ、かみ合わない可能性もあり、個人的には準決勝でアメリカ本土まで行ければいいかなと思ってました。
過去のWBCで日本が優勝した時は、いずれも劇的な場面で劇的な一打と言うのがありましたが、世界レベルの大会でそんな都合のいいことがポンポンと起こるわけもなく。
それが起こってしまったのが今大会でした。

日本予選でのヌートバーのブレイク、7回まで劣勢だった準決勝での吉田正尚の同点3ラン、ここまで大不振だった三冠王・村上のサヨナラ2塁打。決勝での村上、岡本の本塁打、8回ダルビッシュ、9回大谷の豪華リレー。
野球の面白さをこれでもかと濃縮して世界に発信された映像。メキシコ、アメリカの監督は口をそろえたように「ベースボールの勝利」と日本との試合後コメントしましたが、まさに最高レベルで行われた最高級のドラマでした。

書きたいことは山ほどありますが、言葉にするとチープになるので、あくまでメモ書きとして。
ちなみに、14年前の2009年にWBCで優勝した日記を掘り返してみたのですが、

野球/WBCのお話
http://kmnparty.blog86.fc2.com/blog-entry-519.html

近鉄の阿波野と吉井の話を引き合いに出してて、ほんと素直じゃない。可愛くない30代前半のきめん。
むしろ今回の展開で最終回に松井祐樹が出てきたら、栗山監督が炎上してしまう。
まあ歳取った分、今大会は素直に楽しみ、喜べたと言うことで一つ。

優勝の翌朝、スポーツ紙3紙を買った程度にはね。

| | コメント (0)

«日常/あれから12年