2018年5月23日 (水)

ゲーム/高橋名人(2)/真夜中待機

-続き-

・真夜中の入場までは1時間弱
・カラオケ屋やカフェに入るにはちと短い
・一部の人はその辺に夕飯を食べに
・とりあえず強風をしのぎたいので近場のセガに
・クレーンゲームしかないので時間潰せそうではない
・真夜中組のわれさんの到着前に、この辺で夜組のシュウジさんが離脱
・久しぶりにお会いできてうれしかったです

・夜の部で飲み過ぎたのと深夜でのゲームプレイに備えて薬局へ
・ウコンを買おうと思ったがなんか変なテレビクルーがいる
・どうも海外のカメラっぽい
・「私のファイソルプレイを撮影しに海外から」と某氏
・ない
・それはない
・世界大会出てる人でもそれはない
・んで薬局が超混んでる
・水も欲しいが売ってない
・仕方がないので離脱してビルの陰に待機

・待機中にパラドックスさん合流
・横を見ると見慣れた方が増えている
・あ、あなたは、過去に真夜中のスタソルで2回優勝しているM.Yさんじゃないですかー!
・確かご結婚されて、もう出られなさそうみたいなことを以前に聞きましたが
・ここに来て復活!
・ダテにYoutubeを定期的に更新してないぜ!
・見たい人は探してみてね

・パラドックスさんからのタレこみで
・桜田名人が300円でUFOキャッチャーで景品を獲ってホクホクしてたらしい
・これかー!


・とりあえずロフト前へ
・看板も架け替え完了済み

180519b001


・最近の通例通り、夜と真夜中の通し券が先に入場、真夜中専任は番号的に後ろから
・今回で言えば、71番以降が真夜中組っぽかった
・プレイ人数は最大50人と聞いてるが、多分プレイ自体は可能だろう
・時間帯が深くなる可能性は高いが
・夜の部で未紹介だった、会場に届いてたお花
・川田名人!

180519b002

・実はお会いしたことがない
・けど、高橋名人を仙台に呼んだとき等、複数回リプはいただいている
・札幌在住だと都内はなかなかね
・んで、名人の娘のかえひろみさんからもお花
・本当の娘ではないよ

180519b003


・例年はお花が飾られてた記憶がないがどうだったかな
・加えて真夜中の部門は、夜の部から引き続きの鈴井りまさんと
・名人の妹役でかつてデュエットし、プリキュアスプラッシュスターOPでもおなじみのうちやえゆかさんが
・来てくれたぜー

180519b004


・入口のお花に負けない華やかなステージ上で
・13回目の真夜中のゲーム大会はーじまーるよー
・でも日記は

-続く-


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月22日 (火)

ゲーム/高橋名人(1)/夜の部飲み会ざっくり

さて、5/19に新宿ロフトプラスワンで行われました高橋名人主催のイベント 、
 「高橋名人との飲み会」
 「真夜中のゲーム大会13」
に参加してきましたので、簡単にご報告。
いつものように簡易箇条書きでどんどん進めていきますよ。

180519a001


・「飲み会」って時点でノープランっぽい不安が
・とりあえず18時から入場だったが、きめんは移動の都合で1830頃到着
・今回の移動は新幹線とくだ値30%引きイエー!
・新宿駅に着いた後「もう迷わずに行けるくらい何回も来てるぜー」と
・そっちら辺の方向に適当に進んだら、なんか新宿伊勢丹の辺りに出てた
・どこだよここ
・伊勢丹前だよ
・ここでようやく地図アプリを起動してロフトプラスワンに向かう

・大幅な遅刻だなーと思ったら、今回は開演が19時だったらしく間に合った
・いつものガヤ席の辺りに着席
・いつもの常連さんたちにご挨拶
・夜の部にしか来られないシュウジさんもいらしていた
・個人的には真夜中だけでもいいかなーと思ってるんですが
・いろんな都合で夜しか来られない人もたくさんいるので、この形式がいいのかも

180519a004


・今回もゲストには鈴井りまさん
・長丁場でも笑顔でMCしてくれるステキ系女子
・んで、第1部飲み会の議題は「weblio」だそうで
・ようは、高橋名人のデータが登録してあるページを見ながら、いろいろ話していくと言うもの
・参照ページはこちら
https://www.weblio.jp/content/%E9%AB%98%E6%A9%8B%E5%90%8D%E4%BA%BA
・下の方に行くと、概要とか思想とか音楽家としてとかいろいろあります

・これを1個1個説明して、間違ってるのは指摘していったり
・「これはちょっと違う」とか本人直々のダメ出し
・あとで自分で編集したりするのだろうか?
・話のネタは過去に出たものから、ネットに書けないものまでいろいろとあったが
・個人的には、昨年放送された「しくじり先生」関連の話が面白かったかな
・去年(2017)の真夜中では、しくじり先生に出演することがまだ言えない時期だったので
・blogにもあったように、まあやっぱりいろんな人から「見ましたよ」って声があったようで
・見た人は分かると思うんだが
・しくじりってよりも子供たちの前で隠さないといけない努力が強調されてたよね

・この日のパワーワードは「ブラックホール」
・前述のハドソン時代に、給料以外の名人としてのお金はもらってないこととか
・その辺の話をしていましたが
・名人もやっぱりあの時代の人なので、昔の方が遅くまでやってたとか言う人
・現代の働き方に理解はありつつもね
・ただ、当時は何か新しいものが始まるから、自ら進んで深夜まで仕事していたのに対し
・現代は、はなから明らかに人手が足りず、時間もない仕事を薄給、非正規で働いてる人がいるわけで
・正社員として福利厚生しっかりしてた中でのお仕事と、それは単純に比較できるものではないよなーと
・まあその辺は言い始めたらきりがないのだけれども
・とりあえずあの会社はブラックホール
・あっちの会社はアレの時間ちょうどにアレしてアレしたら先客がいた
・書けないよ

・イベントが長丁場かつ話が多岐にわたっていたので全ては覚えていないが
・個人的に驚いたのは、ハドソン入社前に国道の白線引くバイトに申し込んでて
・それやる前にデービーソフトでバイトが決まったから白線のバイトはお断りして
・デービーソフトに3か月くらいバイトでいたって話かな
・ハドソンもデービーソフトも札幌のソフトウェア会社だったからね
・もしデービーソフトに正社員登用されていたら、その後のゲーム界の歴史が根底から覆っていたかも
・そんなお話がさらっと通り抜けていきました

・さて、1週間ほどビールを飲まずにいたので、乾いて乾いてしょうがねぇ
・この夜の部でビールを5杯ほど飲む
・毎度恒例、今回のドリンクはこんな感じ

180519a002 180519a003


・きめんは途中にスターソルジャーを1杯頼みましたが
・中身はブルーハワイで、受け取ったら色は緑
・どこから突っ込んでいいのか分からない
・とは言え、夜の部だけで4,000円ほど支払う
・飲み過ぎた

・ボンバーマン大会がありそう、と言う流れになりつつも
・結局時間が足りないと言うことで夜の部は全編weblioのお話だけで終了
・面白い話が沢山、かなーり聞けて満足です
・昔の話ではなく、わりと近年の話の方が知らないことが多いよね
・まあ、まだ言える時期ではないと言うのもあると思いますが

・真夜中のゲーム大会まで、いったん清算して店外へ
・店の前で待とうと思ったら、東京寒っ!
・風が強くて待っていられないので、いったん移動することに
・半端な流れのまま

-続く-


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月13日 (日)

ベガルタ/【J1第14節】売り子

この日、特に何の前触れもなくビールの売り子さんが復活した。
http://www.vegalta.co.jp/news/press_release/2018/05/post-5984.html

18051201


99年のJ2発足時から、J1初年度の02年頃まで売り子さんはいた(はずな)のだが、J1昇格して観客が恐ろしく増えたことや、サッカーは試合時間が決まっていること、観客席から売店まで距離が短いことなど、多分様々な要因があって売り子さんは長い間消えていた。

開門前から売りに来ていたので、おじさん感丸出しで売り子さんを呼び止めて注文、話を聞くと、この日は8人体制で販売し、結構本気モードだったらしい。
ユアスタは階段が急だし、通路も狭いし、試合直前にならないと座席が埋まらないので、売り上げ的に厳しいかもだが、今後もちょくちょく売り子さんに出没していただきたい。

まあ、売店のビールが売れなくなると言う懸念も無くもないですが。

この日の仙台は首位を独走する広島との対戦。
広島が無敗とか、仙台が2位で首位決戦とか、そういう状況なら燃えるのだが、広島はFC東京には負けてるし、仙台の順位は中位だし、そも、ここまでJ1のチームが鼻息荒く挑んで敗れてる相手だし、今の仙台が勝てばめっけもん、負ければ普通くらいなので、楽しみではあったが気負いはなかった。

それが良かったのか、奧埜のゴールで先制。
その後は多少善戦するも。1-3で敗れたのですが。
楽しくはあったが、面白くはなかった。下手に先制すると欲が出ちゃうしダメね。

広島の試合を90分見たのは今年初めてだが、相手が攻めてくるところを中盤の守備で引っかけてのショートカウンターを中心にしてると見えた。
仙台は前半途中までは攻撃と守備のバランスをとっていたが、先制後は人数かけてもいい場面でカウンターを恐れてか、上りが少なく、厚みのある攻撃は出せなかったと思う。
それが選手個々の判断なのか、チームの約束事なのかは分からないが、臨機応変な判断がピッチ上で出来ないのは厳しい。

この日の広島は、フッキがいた頃のかつてのヴェルディのようだなーと思いながら見ていた。
どんだけ警戒してもやられるんなら、ガーンといけガーンと。
試合終了近いのに、後ろで運べないボール回ししててもしょうがないだろ。

中断前最後のホームゲームと言うことで、応援の声は普段よりもでかくて気合は入ってたけどね。
間を空けない応援、良かったです。
あと、カメラに中指はダメよ(時事ネタ)

18051202 18051203


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月 3日 (木)

メモ/日常/バズった

バズる(Buzzる) とは→
特定の単語や物事がインターネット上で爆発的に多くの人に取り上げられることを意味する語。SNSで急に話題となった時に用いられることが多い。「口コミ」という意味の用語「Buzz」を動詞化したものと思われる。

※ Weblio 辞書 より一部抜粋

先日の日記( http://kmnparty.way-nifty.com/manga/2018/04/seimei-cdd2.html )で、平昌五輪男子フィギュアスケートで金メダルを獲得した羽生結弦選手の仙台パレードの話を書いたのですがね。

その翌日の4/23のお昼頃から、twitter上で面白いハッシュタグが流行りまして。
 「#羽生結弦の写真撮るの下手くそ選手権
と言うんですが。

出遅れつつも、その日の21時頃に羽生選手のピンボケ写真など数枚をタグ付けてツイートしたところ、リツイートもイイネも通知が止まらず、いわゆる「バズった」状態になりまして。
最初の頃は面白くて通知来るたびに見てましたが、100件超えるとだんだん怖くなってきましてね。

※ そのツイートはこちら。


通知止まらないスマホほっといて寝たんですが、起きたら通知は99+に。
朝の時点で該当ツイートの閲覧が40万超、丸1日で閲覧数は100万を突破してしまいました。

18050304


そうしたところ、マスメディアからも問い合わせが2件ありまして。
画像使わせてほしいと言うTBS「ひるおび」には、節度を持って使用してくれるならと言うことで許可。その日のお昼には放送で使用されてました。

18050302 18050303


もう1件のほうは、名古屋テレビの情報番組からお話を伺いたいって事だったんですが、頑張って撮ったのにピンボケでしたーって話しか出来ないのと、放送されても宮城県で放送見られないのでお断りしました。

震災とかのマスメディアのSNSの使い方がちょっと嫌だったので警戒してましたが、今回は内容も内容ですし、2件とも丁寧に対応していただいたのでありがたかったです。
まあ放送されても、羽生選手の肖像権的には問題なさそうですし。ピンボケですし。

と言うお話を、バイソンきまらでお馴染みdokuhunt師匠のネットラジオでしてきましたので、お暇な方かきめんの声を久しぶりに聞きたいと言う方は、聴いてみてください。


メモ書きと言う名の完全なるダイレクトマーケティング終了。

んで、通知落ち着いたと思ったら、また今日辺りから通知増えてるんですよねー。
まあいいけど。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月30日 (月)

ベガルタ/【J1第11節】お初の方

先日(4/28)の札幌戦は、会社のお初の方(2人)を連れての観戦。

初観戦の方を連れて行くのは緊張する。
最近のベガルタの試合は盛り上がらないことが多いからね。シュートに行く前にボールカットされるorミスしてボールロストする事が多いから、スタジアムも湧き上がらない。

理想的なのは、仙台が2-0でリード、札幌が1点取って追い上げムードになるも、仙台がダメ押しの得点を決めて3-1で勝つこと。
これなら仙台勝つし、札幌にも見せ場はあるし、札幌出身の初観戦の会社の人も楽しんでくれるだろう。

そんな展開にはならないんだけどな。

ホームで札幌に先手を取られ、常に追いかける展開。
報道見る限り、試合は仙台が圧倒的に支配していたらしいが、相手も10人になったのに勝ち越されるって、時空が歪んでいる。
監督の記者会見の「前を向く」前後のコメントが不穏なので、もうしばらくこのしんどい状況は続くかもしれない。

札幌が最後に追いつかれてスゲー凹んでいたが、仙台が追いついてスゲー喜んでたのもいたので痛み分け。
判定があれば負けていたがな。
会社の人とは「また来年も見に来ましょう」と言って別れた。

お互いにJ2とか言うオチは無しで。

18042801 18042802

18042803 18042804


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月26日 (木)

アニメ/2018冬アニメ私的感想とランク付

明日27日を乗り越えれば、ゴールデンウィーク!
3日間おやすみ!

という時期に、冬アニメを消化し終えましたので、いつものランク付け。
冬はすごかった。
いい意味ですごかった。近年まれにみる豊作っぷり。

~Sランク~

なし


~Aランク~

なし


~Bランク+~

・宇宙よりも遠い場所

Aランクにしようか悩んだ。
女子高生が南極に行く話、と言うと俗っぽいが、南極には割と早い話数で到着。現地での自然環境とか、生活とか、そういうものを事細かに描写してある。
南極に行くのが最終目的のアニメではなく、南極に向かう女子高生たちを含めた隊員たちの心の葛藤、悩みなど、様々な問題を見つめ、乗り越え、成長するヒューマンドキュメンタリー。
もちろんフィクションの話ではあるが、もしかしたら僕らが知らないだけで、こういう女の子たちが本当に南極に向かっているのかもしれないと思わせてくれる。

終盤12話 「宇宙よりも遠い場所」と、最終回「きっとまた旅に出る」はハンカチ必須。
あんまり関係ないけど、この番組の始まる前後に「世界の果てまでイッテQ」で、イモトさんが南極大陸最高峰に登ってて、「南極ってスゲーところだな」と思ったのも想像力を掻き立ててくれた。
こういうオリジナル作品が高い評価を受け、BDも売れているのが嬉しい。

・ヴァイオレット・エヴァーガーデン

Aランクにしようか悩んだ(2回目)
戦争の道具だった少女が戦後、自動手記人形というタイプライターでの手紙の代筆業を学ぶところから物語は始まる。
戦い以外のことを知らず、無感情に見える主人公の佇まいに取っつきにくさがあるものの、徐々に人間らしい感情を表現するようになる展開が絶妙。
頼むから5話「人を結ぶ手紙を書くのか?」まで見てくれ。
SNSが発達してる昨今、手紙の意味が果たしてどの程度伝わるのか、受け入れられるのか分からないが、手紙1通の持つ重みが少しでも感じられればと。

平和でありながらも戦争の気配が漂う世界で、かつての上官の無事を信じ続ける主人公の想いが痛々しいほどに伝わってくる。原作とアニメだと最後が異なるらしいけど。
京アニは国内向けではなく、こういうので海外からの売り上げで稼いだほうが良いのでは。
これと上記宇宙~が僕の中でAランクじゃないのは、序盤の掴みのハードルの高さだけ。もっとガッチリ初回から掴んでくれてたらAランクだった。途中からは引きづりこまれるように見ていたけどもね。
この辺は人それぞれ。好みの問題かな。


~Bランク~

・からかい上手の高木さん

原作はちょこちょこしか読んでないけれど、原作の雰囲気を壊さず、うまくアニメに落とし込めてた印象。
何が驚いたって、高木さん役の高橋李依さんの演技と言うか笑い声。
あの笑い声がイメージとピッタリすぎて、もうそれ以外考えられないくらいにはまってた。FGOのマシュちゃんとは真逆な感じなのにね。
アニメ見た後に、CMの高木さん風女子高生的な人を見ると「これだから現実は」と思ってしまいスマン。


~Cランク-~

・だがしかし2

可もなく不可もなく。
15分になってちょうど良かったのでは。原作はほたるさんがいなくなる辺りから買ってなかったので、はじめちゃんはアニメで初めて見た(シャレではない)
原作も最近終わったようだが、最終回は近所にサンデー売ってなかったので見ていない。


~ランク付け不可~

・ポプテピピック

冬アニメ一番の話題と意欲と問題作。
2話目くらいまでは「なんで毎回同じのを2話見なくちゃならんのだ」と思っていたが、気が付けば、「次はどの声優が出演するんだ?」とすっかり制作側の手のひら。
ヘルシェイク矢野とか一時的な盛り上がりがもの凄かった。
ただこれ、一番面白いのは深夜にリアルタイムで誰が出演するのかをワクワクしながら見てる時で、翌日以降に録画で見るとなんか乗り切れない。
深夜の変なテンションが、怪しいノリとシンクロしてたのかね。


~Dランク以下~

なし


~切り捨て御免~

・刀使ノ巫女  (7話くらい)
・恋は雨上がりのように  (NEWのまま消去)

刀使ノ巫女は、ずっと追手から逃げてて飽きた。しかも2クールだし。
恋は雨上がりのように、は1-2回目の頃は話題に上がってたが、その後見かけなくなったので、見ないほうがいい気がしたので。結果的に農業のなんちゃらメンバーの件が上書きしてったし。


僕が録画したのは上記7本でしたが、世間的には「ゆるキャン△」が持ってってたっぽい?
とりあえず春からの再放送を録画してます。
いやまあ何にせよ、久しぶりに良作アニメが大量に見られて、出てきて、満足な冬でございました。こんなシーズンはなかなか無いよ。

んでは、いつものように動画を貼って〆。


上坂すみれ「POP TEAM EPIC」MUSIC VIDEO(Short ver.)

オリジナルTVアニメ『宇宙よりも遠い場所』PV第2弾

TRUE「Sincerely」 MV Full Size 『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』OP主題歌/"violet-evergarden" Opning Theme「Sincerely」


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月22日 (日)

非日常/金メダリスト凱旋~仙台のSEIMEI~

今年おこなわれた平昌冬季オリンピックで、男子フィギュアスケートで金メダルを獲得し、66年ぶりの2連覇を達成した羽生結弦選手の「2連覇おめでとうパレード」が、本日4/22におこなわれました。

パレード名だけもうちょい何とかならなかったのかと思いますが、それはそれ。
宮城県のテレビ局は、Eテレをのぞいて全ての局で生中継という気合の入りっぷり。昭和のゆく年くる年のようです。

180422001


4年前にもパレードに参加して写真を何枚か撮ってきたのですが。
http://kmnparty.way-nifty.com/manga/2014/04/post-0479.html

今回は先の桜撮影会から、友人にお高いカメラをそのまま借りていたので、そちらでの撮影に挑んでまいりました。
パレード見学者は13万人とも言われる事前予測でしたが、東二番町通りの車道も含めてかなり広い範囲にお客さんが入れたので、想像よりは混んでなかったかなと。
テレビで見るとアホほどいますし、道路歩いてるときは完全に人がゴミのようでしたが。

180422002


前回4年前の時は地元宮城、仙台の英雄って感じでしたが、今回はもうそんな枠じゃなく、日本中どころか世界レベルでファンが集まってて、改めてとんでもない選手だなと。
2100年くらいにFGOがサービス続いてたら、多分英霊で召喚されるレベルですわ。

そんな選手を間近で2回も見られたのは大変光栄ですし、直接ありがとうと伝える機会を設けていただけたことに感謝。
写真撮るのに忙しくて、声かけるの忘れてたのは内緒。

こちらを見ている方に、いくつかおすそ分け。

180422a_006 180422b_007

180422c_008 180422d_009

180422e_010 180422f_011

   


1920まで画質落としてあるので、DLされても悪いことには使えないでしょう。

4年前と比べると、泉のアイスリンクの経営危機はいったん抜けたようですし、地下鉄東西線の国際センター駅に羽生選手と荒川静香さんのモニュメントが立てられるなど、宮城県を取り巻くスケートの環境はちょこっとだけ改善されてると言えなくもない。

ただ、この羽生フィーバーが落ち着いた時に維持できるのかって言うと不透明なので。
そのあたりも含めて、また4年後どうなっているのか、報告できればいいですね。

このブログまだ続いてるかしらねぇ…。


【NHK】【ノーカット実況なし】飛んだ!ほえた!泣いた!羽生結弦、金メダル!<ピョンチャン>


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月21日 (土)

ベガルタ/【J1第9節】カメラテスト

先日、桜の画像を撮りに行った際に、友人にお高そうなカメラをお借りしたのですが。
今週は羽生選手の金メダルパレードがあると言うことで、カメラをそのままお借りして、テスト撮影を兼ねてベガルタ仙台vsジュビロ磐田戦へ持ち込み。

極々一部で噂のあった羽生選手の来場などはなく、試合は淡々と進み、粛々と負けましたが何か?

180421001 180421002

180421003 180421004


世の中は5レーンの熟成に見惚れてるようですが、昨年からの課題である、攻め込んでもシュートまで行けずにクリアされる状況に変化はなく。
守備に関しては、縦への突破に対応できず、裏を取られる、ズルズルラインが下がる状況が改善できず。
残念ながら、全国放送のJリーグタイムで「好調2位のベガルタ特集」で恥をさらした形になりましたが。

雑誌やテレビを含めて特集されると言うことは、それだけ戦術が丸裸にされると言うことで、相手チームからの対策もされやすくなると言うこと。
個で適わないから組織で上回れるように鍛えてるわけで、組織でも負けてたらそりゃ勝ちの目は出ませんよと。

そんな、ベガルタ相手には普段4バックの相手でも3バックで来ると言う対策が敷かれつつある中、プロレススーパースター列伝のマスカラス回を思い出した。

180421005 180421006


この苦しみから、新しい何かを発見できるといいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月14日 (土)

日常/2018サクラ大戦

タイトルはセガから新作が発表されたサクラ大戦を記念して。

というわけで、今年も過日にいくつか桜の撮影をしに巡ってきました。
今週の宮城県内はわりと寒いので忘れがちですが、今年は3月に突然20℃越え連発で桜の開花が早かったのですよね。
去年と同じ日に巡って、去年は五分咲きがせいぜいのところが、今年は散ってる場所の方が多いと言う。

てなわけで、友人に借りた一眼レフで撮影&軽く画像に手を入れたのでおすそ分け。

宮城県涌谷町/涌谷城跡(城址公園)

01wky001a 01wky002a

01wky003a 01wky004a

01wky005a 01wky006a


見事に満開。
そしてここの見事なところは、駐車場に入る前の道路両脇の桜のトンネル。
宮城県内ではあまりそういう場所ないのよね。
twitterの方で動画上げてるので、リンクだけ貼り。


宮城県女川町/お昼

02ongw001 02ongw002

02ongw003


こちらは桜を見に行ったのではなく、ただ何となくお昼を食べに足を伸ばしてみた。
多分女川町に行ったのは初めて。
サッカーJFLに昇格したコバルトーレ女川の応援で来たかったのだが、今年公式戦は町では行われないのよね。

駅舎が新築で高台にあり、そこから直結でシーパルピア女川( http://onagawa-mirai.jp/ )と言う新たに出来た商店街につながり、眼下には海が見える。
駅から見て下方向に海が見えると言うことは、まあそういうことだ。
今年になって訪問した亘理や閖上と違い、商店街から海が見えるのがこの町の特徴か。港の正面だしね。

いただいたのは、まぐろ三食丼(上)1300円。
ごちそうさまでした。


宮城県松島町/西行戻しの松

03mtsm001a 03mtsm002a

03mtsm003a 03mtsm004a


日本三景の松島にある桜の名所。
なのだが、4年前と同様にやはり咲いていなかった。今年は七分咲きと聞いていたが、なんかもう散ってる場所もあったり。
たんなる松島の観光用写真みたいになってしまった。


宮城県大衡町/大衡城跡公園

04ohira001a 04ohira002a

04ohira003a 04ohira004a

04ohira005a 04ohira006a


松島が不発だったので、急きょ予定を変更してこちらへ。
行く予定が今回なかったので、到着がちと遅れて夕方に。そこはほら、うまく編集ソフトでいろいろと。
枝ぶりが良いのですごく見栄えのする桜の樹なのだが、樹がかぶってるところが少ないので、僕の腕前ではうまく撮れない。
あと、竹林が良かったよ、竹林。

走行距離は約200kmほど。
まあ良い春のドライブでございました。
今日は寒いわ雨だわだしね。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月 8日 (日)

プロレス/4.7全日仙台CC開幕戦簡易レポ

長年プロレスを見てる人にとっては、シリーズで季節の到来を感じる人が多いのだが、春と言えば、やはり全日本プロレスのチャンピオンカーニバルを置いてほかにないかと。

近年の緊縮財政から鑑みるに、今の全日にかつてのような豪華な外国人レスラー多数参戦と言うのは難しいが、今年に関しては三冠、世界タッグにドラゲーのオープン・ザ・ドリームゲート、K-DOJOのSTRONGEST-K王座にDDTのKO-D、さらにはNOAHのGHCヘビー級と、団体規模の大小こそあれど、間違いなく新旧「チャンピオン」の集う「祭り」であることに疑う余地はなし。

そんなチャンカンの開幕戦が、なぜか地方都市仙台で行われると言うことで、軽く10年ぶりくらいに全日の会場へ。

180001 180002


ほんの2-3年前まで全日って本当にやばくて。
後楽園で三冠戦やるのに、たった7-800人しか入らないとかザラだったのですよ。

でも去年くらいから、選手層も厚くなって観客も増えだして、先のSSAサブアリーナ大会では2000人超えてるし、徐々に回復してきてるかなーと。
正直、新日の華のある感に比べると地味めでゴツゴツしてますけど、やたらガタイのゴツイ人たちが肉弾戦を繰り広げる迫力は、未だに日本でも随一の団体なんじゃないかと思ってます。

久々の全日参戦と言うことで頭からっぽで第1試合から楽しんできたんですけど、今回はチャンカン開幕戦と言うことで、アレが見られたんですよ。

180407001 180407002


選手がタスキをかけての入場式!
これ見るのは、プロレス者にとってはたまらないものがあるんだよねぇ。
まあ、その感覚そのものがおっさんであるかもしれないんだけどさ。
神聖な伝統ある儀式を見せられてるようで、年甲斐もなく興奮しましたよ。今は入場式で乱闘とか無いんだなーとか。

今回実は、某スポーツ紙のチケットプレゼントに当選しまして、それがなんと特リンだったものですから、いくつか写真を撮ってきましたので、記念にどうぞ。

我らの大森さん。
まさかのアックスボンバー不発 → 丸め込み負け

180407003omori


つーよんデビュー30周年記念にウルティモさんと。

180407004ultimo 180407005kikuchi


CC公式戦。
大迫力の石川と火野の肉弾戦。後ろで見てた小学生が凄さで声が出なくなってた。

180407006ishihino 180407007hino


CC公式戦。
秋山社長は青柳の欠場を受けて急きょ参戦。さすがに戦い方を知ってる男は違う。

180407008akiyama 18040709akiyama


CC公式戦。
三冠王者の宮原が鷹木と激突。ドラゲー勢は華があって技も驚きがあるし見てて気持ちいい。宮原も細身に見えるんだけど、なんであんなにタフなのか。

1804070010miyahara 1804070011takagi


CC公式戦。
メインは諏訪魔とゼウスの超肉弾戦。
ゼウスの痛めてる膝を諏訪魔が狙い、ゼウスが耐えるという図式が続くも、それを切り返してゼウスが反撃と言う一進一退の攻防。
全日らしい重厚なメインでした。

1804070012zeus 1804070013suwama

1804070014 1804070015

1804070016 1804070017


そして、チャンカン公式戦は、初日で荒れるのも醍醐味だよねと。
詳細な結果は公式サイトで。

4月7日(土)仙台大会結果
http://www.all-japan.co.jp/match/4%E6%9C%887%E6%97%A5%EF%BC%88%E5%9C%9F%EF%BC%89%E4%BB%99%E5%8F%B0%E5%A4%A7%E4%BC%9A%E7%B5%90%E6%9E%9C

公式発表で1290人でしたが、地方都市なら及第点の入りかと。
つか、なんでプロレスファンってば、会場の入り具合を気にしますかね。なんなんでしょうね。


秋山準 SHADOW EXPLOSION


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月 2日 (月)

メモ/ベガルタ/【J1第5節】ホスピタ

保存するときネット落ちて、書いたこと全部消えた。
書きたかったこととしては、

・ベガルタ仙台のホスピタリティ
・きめん花粉症でホスピタルへ
・奧埜選手、6週間のもっと重症ホスピタル

でした。


18033103 18033104

18033101 18033102


勝った以外に語るべきところのない試合でしたが、主審の試合のコントロールの出来なさっぷりが、それに拍車をかけていたのは間違いない。

確かに終始長崎に押されてはいましたが、ファール基準ブレブレ、後ろから押す、アフターチャージ、競らずにコケるとか、長崎の選手荒かったですよ。甲府かと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月27日 (火)

アニメ/2018春アニメ予定

冬アニメは良作ぞろい。
とりあえずクソアニメは完走済み。他は5-6話くらいのが多め。放置してるのも多し。
さて。

2018春アニメ(参照サイトは以下)
http://www.kansou.me/


・LOST SONG
BSフジ:04/11(水) 24:00

・ウマ娘 プリティーダービー
BS11:04/01(日) 24:00

・キャプテン翼 新作
BSジャパン:04/09(月)

・こみっくがーるず
BS11:04/05(木) 23:30

・SAO オルタナティブ-ガンゲイル・オンライン-
BS11:04/07(土) 24:00

・Caligula -カリギュラ-
BSフジ:04/09(月) 24:00

・STEINS;GATE 0 -シュタインズ・ゲート ゼロ-
BS11:04/13(金) 23:00

再放送
・ゆるキャン△
BS11:4/5(木) 0:30


8本。
すごく多い。

ウマ娘とキャプ翼はネタとして、なんか今回重いと言うかダークなのが多そう。
とりあえず魔法少女系は全カット。Caligulaはなんとなく勘。
冬アニメのゆるキャン△が即再放送なので見る ← 本放送見てない

人によっては、ヲタ恋、フルメタ、ゴールデンカムイ、東京喰種、銀英伝等々いろいろございましょうが、春はこんな感じで。
冬は本数多すぎて切ったゆるキャンやラーメン小泉さん辺りが盛り上がってたようですが、さて今回はどうでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月23日 (金)

メモ/日常/眼は無事


結論から言うと、眼は病気ではなく「すごく悪い近眼」でした。

以下、この時期にこんなことがあったというメモ代わりに残します。

ボイスで数日前に、右目だけで見ると左上方が見えない、左上の一部が欠けてると書きまして、ご心配をおかけしました。
眼科の診察では、白内障や網膜剥離ではなく近眼のヒドイやつで、眼球の内側の「眼軸」が卵状に横長に伸びており、眼の内側の網膜が延び、網膜の一部の細胞が荒い状態になっていて、見えづらい状態が起きているとのことでした。

18032302


参考:近視の進行予防と治療
http://www.ocular.net/disease/myopia.html

本日は検査のみで、次回は見える範囲の測定を行い、場合によっては精密検査となりますが、今のところ手術の必要はなさそうで一安心。

というわけで一応ご報告まで。

しかし、原因が近眼とは言っても、見づらい症状が改善してるわけではないので、気持ち悪いのも事実。
先生からは、この先50年も使うんだから若いうちにしっかり治したほうがいい、と言われましたが、44歳なんですが当方。

ちなみに、結局近所の徒歩圏内の眼科に行ったんですがね。

ネットで見る情報では評価は微妙というか、キツイ先生で説明も早口という書き方がされてるのが多かったんですが、多分受診されてる方がお年寄りが多いからなんじゃないかなーと。

見えない範囲を指を目の前で左右に移動させることで見え方の説明したり、眼球の奥で画像が反転してるのを脳が正常値に置き換えてる話をしたところ、
 「お詳しいですね」
 「ネットであらかじめ調べまして」
 「若い方は流石ですね」
と言われまして、なんか先生の気苦労とネット上の評価が一致しないのが分かる気がしました。
網膜が荒くなってるのが下側なのに、目の上側が見えづらいのはおかしい、とか言う輩もいるんだろうなと勝手な想像。

やはりネットの口コミ情報は参考程度にと言うお話。
友人の鍼灸接骨院も、露骨なネット上の口コミで一時期急激に売り上げ落ちましたしね。
今は回復してますが。

あと、検査前に特殊な点眼するんですが、治療後に目がぼやけるわ、光が明るすぎて目が開けられないわで大変でした。
検査後4-5時間は車の運転できませんと言われて、徒歩で通える場所で良かったと思った所存。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月11日 (日)

日常/あれから7年

不謹慎かつ失礼を承知のうえで書かせていただければ、お笑い芸人のサンドウィッチマンさんと男子フィギュアスケートの羽生結弦選手が、宮城県仙台市出身でなおかつ「あの日」に宮城県内で震災を経験し、被災地の地震直後の状況をご自身たちの目で見られていたのが、今となっては大変大きいかなと。

別に何かをどうこう言いたいわけじゃないので誤解しないでほしいのですが、あれを体感してるかどうかと言うのは、人生観が何もかも違ってきていたのではないかと。

津波で破壊される街を呆然と見つめるしかなかった。
電気、ガス、水道がすべて止まる中、避難所で不安な日々を過ごした。

あの方々が、テレビでメディアで発信し続けてくれなければ、風化はもっともっと早かったのではないかと思う。
自らを省みて、過去に神戸や新潟の地震があったとき、7年後に気に留めることがあったかと思うと多分なかった。
むしろ「まだ復興終わってないんだ?」くらいに思っていた。

だから、別に世間で忘れられようが、特に気にはならない。むしろ、そんな重いもんを縁もゆかりもない地域の人が背負う必要もないと思ってる。
ただ、そうなったときにどうするかは、たまにで良いので考えたほうがいいよと。
緊急時に出来るのは、普段やってることの延長線上、もしくは普段の数割減のことだけだ。その瞬間に何かに目覚め、テキパキ動ける事は絶対にない。

この先も日本に住む限り、毎年3.11の話題は出るだろう。
そのとき、上記の2組の名前も必ず上がるだろう。
年月とともに受け取る人が少なくなっていくかもしれないが、発信することが大事だとあらためて思った。

そんな2018年の3月11日。

今年は亘理町の海を見ながら黙とうしてきました。
帰りに太白区役所で献花。


18031101

18031102

18031103

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月 3日 (土)

メモ/ゲーム/艦これ2018冬イベントP2(随時編集/画像バレあり/E7丁クリア)

パート2。

E1-E4はこちら
http://kmnparty.way-nifty.com/manga/2018/02/2018e1-903e.html

E5からの資材や攻略、ドロップメモ。
2/27-3/2の間は、仕事が忙しくて遠征回してただけ。

3/2 E5乙開始
燃料:269,395 弾薬:269,372 鋼材:277,593 ボーキ:287,078 バケツ:2393

-輸送-
重巡:那智/77、足柄/77、軽巡:阿武隈/98、鬼怒/92、駆逐:霞/85、潮/84、初霜/79

※ 遊撃部隊で7隻編成
※ 志摩艦隊でルート固定可能らしい

3/3 E5乙輸送中
燃料:267,650 弾薬:269,364 鋼材:278,346 ボーキ:284,748 バケツ:2392

E5ドロップ/乙:輸送
S:多摩、S:なし、S:朝風、大破、A:長良、S:神通、S:木曾(輸送完了)

※ 輸送完了後(多分最中でも可)に乙、甲以上は防空で航空優勢以上でボスエリア出現

18win_e5_02 18win_e5_03


3/4 E5乙殲滅戦
燃料:266,430 弾薬:269,717 鋼材:279,082 ボーキ:283,047 バケツ:2392

-殲滅-
航巡:三隈/68、重巡:足柄/78、駆逐:霞/85、潮/84、初霜/79、涼月/28、揚陸:あきつ/73

※ 遊撃部隊7隻。志摩艦隊一定数+駆逐4隻以上(?)で最短全4戦ルート
※ 序盤に大破連発してるのは、制空値が全く足りなかったので
※ 攻略サイトでは航巡orあきつで制空ギリとなってたが、めんどいので安定優先
※ そして制空達して最短ルートになっても大破連発のクソ度合いな
※ 潜水艦1隻のヒョロヒョロ弾にやられるなよボケ

E5ドロップ/乙:殲滅
大破x5、S:清霜、S:秋雲、大破x3、S:島風
ラスダン:大破x2、A:早霜、A:長良、大破x2、S:野分(クリア)

18win_e5_04 18win_e5_06

18win_e5_07 18win_e5_08



3/5 E6乙第1ゲージ
燃料:261,395 弾薬:269,701 鋼材:281,125 ボーキ:277,420 バケツ:2366

航巡:三隈/68、重巡:那智/78、足柄/78、駆逐:霞/85、潮/84、初霜/79、涼月/28

※ 遊撃部隊7隻。志摩艦隊札or札なし艦で上ルート
※ 右上のUマスのボスをまずは倒す
※ 例によって支援艦隊到着。知らん子のネタバレすなよ

18win_e6_01 18win_e6_02


E6ドロップ/乙:第1ゲージ
大破、S:酒匂、大破2、S:なし、大破x2、S:白露(クリア)

※ 第1ゲージボスは3回S勝利でクリアできるが、道中大破率がイラッ

18win_e6_03


3/6 E6乙第2ゲージ
燃料:260,759 弾薬:270,890 鋼材:283,590 ボーキ:276,632 バケツ:2355

※ ボスマス出現ギミック、乙の場合は
※ IマスS勝利(乙以下は到達のみでOK)
※ KマスA勝利以上(乙は到達でOK、丙以下は不要)

 「栗田艦隊」札が付いている艦のみの艦隊で下スタート
 無札を混ぜるのもNGらしい。新たに付与する場合E2通常艦隊(第一艦隊)単艦出撃

戦艦:金剛/99、榛名/98、航巡:利根/90、筑摩/87、雷巡:北上/99、駆逐:島風/93、雪風/93

E6ドロップ/乙:第2ゲージ
A:なし、S:なし、S:最上、S:白露(クリア)


18win_e6_04 18win_e6_06


※ 第1ゲージ同様に最速なら3回出撃で破壊可能

3/7 E6乙第3ゲージ
燃料:258,075 弾薬:269,585 鋼材:284,087 ボーキ:270,437 バケツ:2351

※ ボスマス出現ギミック、乙の場合は
※ 第2ゲージ破壊後、基地空襲防空で航空優勢を乙は1回達成
※ ほんとこのギミックの意味がよく分からん

18win_e6_07


戦艦:IOWA/70、Roma/67、重巡:那智/78、足柄/78、軽巡:阿武隈/98、駆逐:霞/87、潮/85

Roma → Bisma 対空に難あり穴あきビス子に変更 → 意味なさそうなのでRomaに戻す

※ 遊撃部隊7隻。志摩艦隊札or札なし艦で上ルートから攻略
※ 駆逐2隻以上と高速統一で最短ルート
※ 警戒にして打ち漏らして雷撃大破するよりも、戦艦で殲滅したほうが楽な気が
※ 大破率高め、途中から遊撃司令部設置、ボスは支援に任せる

E6ドロップ/乙:第3ゲージ
大破、S:妙高、大破x3、S:タシュケント(!)、大破x4、A:熊野

18win_e6_taskent


3/8 E6乙第3ゲージ
燃料:253,986 弾薬:267,961 鋼材:281,651 ボーキ:268,575 バケツ:2325

E6ドロップ/乙:第3ゲージ ラスダン
大破x2、A:Z3、A:春雨、S:長良(クリア)

※ ラスダンでボス支援、Roma→ビス子、霞→涼月(火力と対空マシ)

18win_e6_09 18win_e6_11

18win_e6_12 18win_e6_13



3/9 E7乙ボスマス出現ギミック
燃料:249,806 弾薬:267,009 鋼材:279,375 ボーキ:265,970 バケツ:2316

18win_e7_a02


ー連合艦隊ー
第1艦隊
装母:翔鶴/97、瑞鶴/97、戦艦:榛名/98、IOWA/72、軽母:千歳/83、千代田/77
第2艦隊
軽母:瑞鳳/94、雷巡:北上/99、軽巡:多摩/81、駆逐:秋月/96、照月/70

ボスマス出現のためには、
※ 右端のQマスでA勝利以上
※ 基地空襲での航空優勢(乙:2回?)
が必要らしい。

※ 高速統一で最短ルート
※ 達成後に緑枠のボスマス他が出現

18win_e7_a03a


3/10 foxyunさん主催イベントBBSW参加

3/11 E7乙ボス1殲滅戦
燃料:250,869 弾薬:268,939 鋼材:278,844 ボーキ:259,557 バケツ:2319

ー連合艦隊ー
第1艦隊
戦艦:金剛/99、榛名/98、武蔵/91、IOWA/72、軽母:千歳/83、千代田/77
第2艦隊
軽母:瑞鳳/95、雷巡:北上/99、大井/99、軽巡:多摩/81、駆逐:秋月/96、朝潮/86

E7ドロップ/乙:第1ボス
A:なし、大破、A:なし、A:なし、大破x3、B:なし

3/12 E7乙ボス1ラスダン
燃料:240,911 弾薬:261,779 鋼材:271,742 ボーキ:255,289 バケツ:2295

※ 道中大破率異常!
※ 潜水姫か姫の艦載機で必ずワンパン大破する。ゲームじゃねーわ、こんなの
※ どれだけ順調に進んでもヒョロヒョロ弾一発で終了だもの、バカバカしいわ

3/13 E7乙ボス1ラスダン
燃料:209,007 弾薬:238,633 鋼材:256,120 ボーキ:250,316 バケツ:2268

※ タービンx2の開発で弾と鋼材が5000ほど飛ぶ

E7ドロップ/乙:第1ボスラスダン
大破x5、A:なし、大破x12、A:望月、大破x5

※ 道中をずーっと抜けられず、抜けてもボス撃破出来ず、何かが折れる
※ 大和、速吸も高速化したが、難しいと言うよりも作為的な意地の悪さに腹が立つ
※ せっかくの瑞鳳改二も夜戦できる艦載機がなく生かせず
※ 就寝前に乙→丁にしてリセットしました。疲れた。疲れ切った

18win_e7_a04 18win_e7_a05

18win_e7_tabin 18win_e7_a08

18win_e7_zuiho202 18win_e7_zuiho205



3/14 E7丁
燃料:202,389 弾薬:227,643 鋼材:243,524 ボーキ:247,044 バケツ:2233

18win_e7_a09


E7ドロップ/丁:第1ボス
大破x2、S:日向、S:白雪、S:なし(第1ゲージ終了)

※ 第1ボス撃破後に、特定マス勝利でB-D、K-H間の短縮ルート出現
※ 甲乙はこのあと史実艦強化ギミックがあるらしいが日酔った丁なのでボス戦へ

18win_e7_t01 18win_e7_t02


E7ドロップ/丁:第2ボス
S:球磨、S:江風、大破、S:摩耶、S:天龍、S:飛龍、S:熊野(クリア)

※ 丁ならハマることなく一晩で第1ボス→第2ボスまでクリア
※ 空しさしかない。ただクリアしたってだけで達成感もない
※ そんな中で唯一、海域クリア後の歌が流れ終わった最後のセリフ
※ 深夜にPCの前でおっさんが不意を突かれてニヤケちまった。あれは卑怯だ


18win_e7_t04 18win_e7_t05

18win_e7_t07 18win_e7_t08

18win_e7_t10 18win_e7_t13

18win_e7_t14 18win_e7_t15


E7丁最終海域ラスダン編成
ー連合艦隊ー
第1艦隊
戦艦:金剛/99、榛名/98、装母:翔鶴/97、瑞鶴/97、大鳳/74、空母:赤城/94
第2艦隊
軽母:瑞鳳/95、雷巡:北上/99、大井/99、軽巡:阿武隈/98、駆逐:雪風/94、朝潮/91

18win_e7_t11 18win_e7_t12


クリア報酬艦 正規空母Intrepid

18win_e7_intrepid


E7クリア後の各資材

18win_e7_t16

燃料:177,191 弾薬:211,756 鋼材:230,501 ボーキ:232,288 バケツ:2190


艦これ第1期の最後にふさわしく、大規模海域作戦、ドロップ艦大盤振る舞い、ギミック、ゲージてんこ盛りの取っ付きづらさ、意地悪な道中、でした。
もうレベリングでバランス調整は不可能だろう。加えて艦載機の熟練度、装備の改修、レア装備の有無で大きく攻略方法そのものが左右される。
せっかく改二になった瑞鳳だったが、夜戦用艦載機がないので、特攻システムも恩恵に預かれなかった。

まあMI作戦の頃は、途中で諦めるのが基本だったので、最低ランクとは言えクリア報酬艦がもらえるのはまだマシなのかもしれない。
レア艦を使いこなせているかと言えば、まったくもってノーだが。

冬イベは来週23日までやるようなので、クリアを目指してる提督の方々は頑張ってください。
何回も言うか、最後のセリフは必聴です。

お疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«ベガルタ/【J1第1節】太陽がもしも無かったら