2019年10月 6日 (日)

ベガルタ/創立25周年記念ベガルタOB対ユースB

ベガルタ仙台のクラブ創立25周年記念事業として、ベガルタOBとユースBチームによる記念試合が行われました。

19100501


クラブ創立25周年記念事業- 記念試合 イベント詳細のお知らせ
https://www.vegalta.co.jp/news-game/2019/10/post-927.html

僕はJ2リーグ発足の99年最終戦からの観戦なので20年かな。
ベガルタ仙台の前身のブランメル仙台時代は知らないけれど、ラジオで毎週月曜に「負けました」って連絡が入るコーナー聴いてたので、弱いんだなぁと思ってました。

「ブランメル WE LOVE YOU」




なんでも「ブランメル(伊達男)」ってのは、どこかのお菓子会社が商標を持ってたらしいのですが、その権利が切れたらしく、最近の復刻グッズに「BRUMMEL」が使えるのはそういう理由だとか何とか。

今回はグッズ販売やハイタッチ、撮影会などかなり盛りだくさんな内容でした。
僕はグッズ購入時のクジで、ピッチレベルで試合が見られる「エキサイティングシート」の権利が当たったので、OB戦はピッチ脇へ。

19100502  19100503

いやー、すごい迫力でしたね。
ボールを蹴る音、指示を出す声が聞こえ、ユアスタ独特の形状の屋根にサポーターの声が反射してまさしく「空から応援が降ってくる」感じは、大変興奮しました。
確かにあれを体感しちゃうと、選手は「いいスタジアム」って言うよな、記憶に残るよなと。

試合はユースっ子がゴールして1-0で勝ったのですが、OBチームも随所にテクニックを見せて場内を沸かせていました。
今回15分ハーフで短くも思いましたが、華試合ってのはこれくらいの時間の方が、集中して見られてよいのかなと。
5年前のユヴェントスとのOBマッチも悪くなかったですが、あれはフルタイムやったので流石に若干だれましたしね。

憧れのOB選手とハイタッチも出来たし、試合後の飲み会はラグビー日本代表の試合を見ながら盛り上がりましたし、良い1日でした。
多分。

10月5日(土)、-クラブ創立25周年記念事業- 記念試合 ブランメル仙台・ベガルタ仙台OB選手チームvsベガルタ仙台ユースBチームを開催いたしました。
https://www.vegalta.co.jp/news-game/2019/10/post-947.html

フォト フォト
フォト フォト

| | コメント (0)

2019年9月30日 (月)

アニメ/2019秋アニメ予定

アニメ見てねえっす。全然見てねえっす。

夏アニメもNEWのまま高木さんとかアストラまだ消化できてないっす。

さて。

2019秋アニメ(参照サイトは以下)
http://www.kansou.me/


・ハイスコアガール 第13話~第15話
BS11:10/04(金) 25:30
・ハイスコアガールⅡ (第2期)
BS11:10/25(金) 25:30

・Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線 バビロニア-
BS11:10/05(土) 23:30

・ソードアート・オンライン -アリシゼーション- War of Underworld
BS11:10/12(土) 24:00


ほぼほぼ続編のみ3本。
ハイスコアガールは原作ラストまでやるのかな? 個人的にはあんまり好みではない最後だったが。
FGOはゲームやってないと分からない。いきなり第7特異点(7章)からの開始だし。過去の大晦日SPの2回分を見てた人でもギリ?
SAOは前回も微妙なまま続いたし、最後もどうかと思ったが一応ここまで来たら。

アニメなんて無理してみるもんじゃない。

| | コメント (0)

2019年9月24日 (火)

ゲーム/ときメモ25周年&ときメモ2 20周年記念オフ簡易レポ(長文)

※ 簡易レポのくせに長文です

早いもので「首謀者、頭狂ってる」と言われた「ときめきメモリアル発売20周年オフ」から5年。今回は、
「ときめきメモリアル発売25周年&ときめきメモリアル2発売20周年」
と2つのゲームを 合同で、9/14(土)にお祝いのオフ会を行ってきましたので簡易レポ。

今回は店長さんからのオファーもあり、オフ会はお初の「Music&Bar Six69Nine」さんで行わせていただきました。
※ 仙台に高橋名人をお呼びした際にカクテル作ってくださった方のお店です
場所:宮城県仙台市青葉区国分町2丁目2-15 助六ビル2F
店舗twitter:https://twitter.com/barsix69nine

Toki_a01  Toki_a02

祭壇の設置は前回もやりましたが、今回は前回できなかったことを追加。
店内お出迎えに詩織、光を配置、ウェルカムボードにテイム氏お手製の紐緒閣下に小倉さんのイラストを(勝手に)添えて、オリジナルカクテルメニューも出させていただきました。

Toki_b01  Toki_b02
Toki_b03  Toki_b04

店内に装飾品があると、特別感が出るよね。
そして今回は、事前にフロアスタッフでお願いしていた、ひびきの高校コスプレの光えりかてんも導入。

Toki_b05

ここまでやって、盛り上がらないわけがない。

僕らのオフ会ではすっかりおなじみとなった「国歌斉唱」
僕のCD-ROM2が逝かれてしまったので、よごたろさんにDUO-Rを持ってきてもらう
国歌斉唱と同時に役目を終える悲しきDUO-R
今回は続けて「国歌斉唱 第2部」
「ときめき」に続いて「勇気の神様」
プロジェクタで大画面に映し出されて名曲が流れるんですから
これはテンション上がります
しかもガチ「斉唱」しました。参加者全員直立不動で

Toki_c01  Toki_c02

今回はツイプラで募集をかけたら総勢13名の精鋭たちが集結
お初の方も多かったです。ありがとうございます
埼玉からお越しの方もいらっしゃいました
真夜中でヘクターやってる方ですけどね
しかし自分で募集をかけておいてなんですけど
きめんとか言う見知らぬ人のオフ会にわざわざ参加してくださると言うことは
皆さん本当にときメモ(1,2)が好きだから来られてるんだろうなと
なのでこちらも冒頭のような気合の入りっぷりになった次第

オフ会の流れとしては
・国歌斉唱
・国歌斉唱第2部
・ときメモ2プレイ
・テイム氏セーブデータで本名バレ
・藤崎詩織とあっち向いてホイ
・きめんプレゼン「ときメモとときメモ2の歴史を語る」
・激熱!
・テイム氏プレゼン「ときメモとの出会い振り返り」
・見晴団地で「二人の時」
・まるやすさんプレゼン「狂乱のときメモバブル」
・ティッシュボックス内のシールは2種類
・GBカラー版ときメモ紹介
・PS版ときメモプレイ
・セーブデータの名前が雑
・非売品の果実酒「しおり」展示会
・菅原祥子さんフリートーク
・「女々しい野郎どもの詩」
・告白・片桐彩子(この日の参加者の推し最多得票)
・「二人の時」
・告白・陽ノ下光
・「あなたに会えて」
と言ったところ。

Toki_c03  Toki_c04

今回は別料金でオリジナルカクテルも提供いただきまして、
「藤崎詩織」
「早乙女優美」
「光&華澄」
の3種類にプラスして、シークレットで
「爆弾」
をご準備。

Toki_d01 Toki_d02
Toki_d03  Toki_d04

詩織は制服にピンクの髪とカチューシャ
優美はイチゴTシャツの夏服
光と華澄はダブルヒロインなので赤と緑のツートン
爆弾は見た目そのまんま
と言う感じで仕上げていただきました。
特に爆弾は、完全にネタでしたが花火が大ウケでしたね

あと、当時非売品でコナミからお歳暮かお中元で一部のお客様のみに配られたと噂される、伝説のアイテム
 「果実酒・しおり」
も展示させてもらいました。

Toki_d05

なんか押入れの奥底の方に眠ってたんですよね。当時どこからかもらったんだと思いますが、なぜあるのか記憶にない。
未開封品は全国に数本もないのでは?
皆さんに写真撮ってもらいましたが、開封はしませんでした。


今回は18時30分-22時00分の3時間半もの間ときメモ一色だったわけですが、途中ずっとだれることなく楽しめたのは、本当すごいパワーを持ったゲームだなと。
加えて、参加していただいた皆様のノリの良さに助けられた部分も、大いにあったと思います。

ぶっちゃけときメモだけでも時間足りないのに、ときメモ2合同だとさらに時間が足りなくなるし、何より荷物が増えると言う懸念もあったのですが、5年前の時に案外と
 「2なら遊んだのにー」
と言う声がわりとありましてね。
だったら2も20周年だし一緒にやっちゃおうZE!
となりましたが、やって良かったと思います。
忘れてたことも多かったですが、2の良さも存分に思い出しましたからね。
八重さんとか八重さんとか。

仙台の、と言うか僕らがやるオフ会って、世間一般のとはずいぶん内容が違うっぽいんですが、これ多分、場をお借りしてる店舗様の影響が大きくって。
当たり前のように大画面にゲーム画面映して、良いスピーカーからゲームの曲流して、PCの画面映してプレゼンして、ゲームの画面を切り替えてって、普通の飲み屋じゃまず出来ません。

加えて事前了承済みとは言え、毎回3時間とか4時間とか長時間使わせてもらってます。普通の飲み屋なら2時間で終了ですからね。その辺の自由度の高さが、影響してると思ってます。本当ありがたいことです。

と言うわけで、存分に25周年並びに20周年を堪能いたしました。
次回は30周年と25周年でお会いいたしましょう。

で、最後に。
かなりのダイジェスト版でurl限定公開にまとめてありますので、動画見てみたい方はどうぞ。





あと、間に合えば当日流したかったんですが、「祥子のチョット・CHAT・CHAT」でメールが読まれましたので、プレミアム会員の方はどうぞ。

http://radiko.jp/#!/ts/CRT/20190922000000

| | コメント (0)

2019年9月17日 (火)

アニメ/2019春アニメ私的感想とランク付

もう夏アニメも今週くらいから最終回が出てきますのに、今頃春アニメとか言われましてもね。



~Sランク~

なし


~Aランク~

なし


~Bランク~

・進撃の巨人 Season3 第2期

ようやく話が進んだなーと。
政治的な話し合いが数週続いた前回からの反動か、今回は巨人との対決、立体起動の場面多め。初期の頃のインパクトは薄くなってきてるけど、やはり迫力はある。
重要人物がどんどんいなくなるが、原作の方はもっと減ってるのよね。


~Cランク~

以下なし


~切り捨て御免~

・ジョジョの奇妙な冒険 第5部 -黄金の風(18秋-19春)
・機動戦士ガンダム THE ORIGIN 前夜 赤い彗星

切り捨てと言うか、見てはいたんだけど、両作品とも終盤に時間帯が変わって録画されておらず。
もう見なくていいやって。

ジョジョはせっかく4部でアニメ表現になってたのに、5部でまたマンガ表現に戻ってたね。効果音文字ばかりで色着いたマンガかなと。原作はスゴイ面白いんだけどね。

ORIGINは好きな人は好きなんだろうけど、原作の主要キャラを強調しすぎてかっこよくしすぎなのが合わない。矛盾とかはわりとどうでもいいけど、好みの問題かな。


~測定不能~

・ポプテピピック 新作SP版

まさかの局によって違う番組を2本作ってくる手の込みよう。まいりました。


なんかもう自分で書いててもひどいなと思う。
夏も終わりですが、消化してるのは事件簿のみ。アストラは見るけど。

| | コメント (0)

2019年8月20日 (火)

ベガルタ/【J1第23節】夏祭り

  • フォト 

    一般的な日程でのお盆休みの終盤、ユアスタでの川崎戦は夏祭り的な催しをやっておりました。 

    フォト フォト 
    フォト フォト 

    川崎名物の塩ちゃんこの行列が他のブースをつぶしていたので、二戸観光協会の人たちが「今日はダメだな」って言ってたのが悲しかったです。 
    日本酒美味しかったし、梅酒もカパカパ行ける系のヤバいやつでした。 

    イベントが以前よりも増えて力が入ってるのは分かるけれども、それを当日維持管理するところまで行けてないのが課題かねぇ。売店スタッフの対応もちと悪いし。 

    さて、Jリーグ2年連続王者との対戦は分が悪し。 
    面白いようにボールを回される。4バックじゃ対応しきれないからと、3バックで似非5バックを形成したものの、永戸のCBは無理だって何度も言ってるのにね。あれなら4バックでボランチ1枚下げた方がまだ機能しそう。 

    それでも一時逆転したのには驚いた。 
    ほぼノーチャンスが続いていたのに、長澤が裏抜けから2発。逆にアレ以外での形がほぼ作れなかったのと、相手CBが本職がいなかったから決まった形なのかな。 
    調子悪いチーム同士の一戦は、やはり調子悪いなりの内容と結果に。 
    2-2で引き分け。 

    清水が0-8で敗れたのには驚いたが、それでも順位は仙台よりも上。 
    次節からの監督パワハラ疑惑で不在の湘南戦と、トーレス引退で豊田が普通に出てこられると困る鳥栖戦が後半戦の早くも山場。 

    前半戦の磐田、清水相手に連敗となったときのようなことにならなければいいですね。 
    残留まで11試合で最低3勝と考えると、ここで2勝出来れば大きいがさて。

| | コメント (0)

2019年7月29日 (月)

メモ/雑記、世間、事件いろいろ

最近筆不精でだるいので日記更新してませんが、ちょっと色々雑多に書き出す。 

・ベガルタ仙台サポーターカラオケ大会参加 

フォト フォト 

7/13にユアテックスタジアム仙台で行われたvs鹿島アントラーズ戦の前に、第2回サポーターカラオケ大会があったので参加。 
今年は松本零士先生とのコラボがあったので、銀河鉄道999を歌って結果は鐘2つで不合格。 
あとから太の日記読んだら「試合前に暗い歌はダメ」って知らねーよ。別に暗くないだろ999。いや暗いか。 
シュミットの壮行試合でしたが結果はアハハ。 


・PS3を買う 

PS5も噂されてるのに3ですよ今更。 
テイム名人が「酒飲みながら他人が源平クリアするのを見たい」と言うので、PSアーカイブ用に購入。7,800円。 
パソコンに接続して、実況も入れられるようになったので、きめんもついに実況者です。1億再生カモン! 




・ときめきメモリアル25周年&ときめきメモリアル2 20周年オフin仙台 

1と2を合同で祝います。詳細はツイプラで。9/14(土)18時です。 
https://twipla.jp/events/398323 


・角田と国見の道の駅 

車の点検ついでに走ってきました。 
角田は今年出来たばかりかな。もしかしたら、角田市内に来たのが初めてかもしれぬ。 
ソフトクリーム美味しかったです。 

フォト フォト 

この季節の福島、国見は桃ですよ桃。 
箱で買いたかったですが悪くなるので、大ぶりなやつをお買い上げ。香りがスゴイ。甘い。最高。 

フォト フォト 


・まもなく 

フォト 


・京アニのアレ 

もう辛くてニュースが見てられない。 
みんな恐らくわざとその話題を避けてる感じ。募金は少額ながら。ヴァイオレット・エヴァーガーデンの劇場版前売りも買いに行かねば。 


・吉本の揉め事 

興味ないんですが、論点が話す人によってずれてるので、もう収集付かない感じ。 
ただ、吉本はすでに芸能事務所ではなく、総合的な何かの企業になってるので、株主もいるわけですし、昭和の頃のやり方でずっと行くのは不可能かと。契約ももみ消しも含めてね。 


・韓国の荒れ 

別に嫌韓じゃないんだけど、ここまでくると流石に「盗人猛々しい」とか思ってしまう。
まあこの辺の話をしだすと、これも揉めそうなのでしたくないけど。 
個人的には、この状況を突き詰めていくとどうなるのかってのは見てみたい。興味本位。


そんな感じで7月も終わりますなぁ。

| | コメント (0)

2019年7月 1日 (月)

ベガルタ/【J1第17節】ナイター

6月の宮城県内ベガサポはお疲れさまでした。 

6/9の宮スタ日本代表戦は日曜ナイター。 
6/23のユアスタFC東京戦は日曜ナイター。 
6/26のユアスタルヴァン杯は平日ナイター。 
6/30のユアスタ札幌戦は日曜ナイター。 

ですもの。 
疲れますって。 
人によってはこれで終わりではなく、7/3ユアスタ天皇杯ナイターもありますからね。 
チーム応援するのも体力いります。 

5/25の静岡2連戦2試合目の清水に負けて、13節勝ち点10で最下位。 
折り返しの17節までに7勝と言う目論見がまんまと崩れたわけですが、6/1の名古屋戦になぜか快勝したのを皮切りに連勝。 
目論見が崩れたはずの7勝目が札幌に勝つことで入ってきまして、前半終えて勝ち点22の10位となりました。 

プロ同士の試合なので楽なことなどありませんが、少々意外な展開に驚いております。 
試合に勝つのは良いことなので構いませんが。 

今節で言うと、仙台が敗れた磐田の名波監督が辞任しまして。 
仙台の延命処置も実らず、仙台戦後はルヴァン含めて7戦未勝利で最下位転落では致し方なし。 
それを見据えての仙台の延命だとしたら策士、天才軍師どころではないのですが、あの試合完敗でしたし、たまたまでしょう。 

そんなことを言っていると、こんなニュースが。 

ベガルタ仙台GK、シュミット・ダニエルがベルギー1部STVVに完全移籍へ! 13日の鹿島戦後に渡欧 
https://www.soccerdigestweb.com/news/detail/id=60850 

以前から噂になっており、後釜のポーランド人GKもピックアップ済みと言うことで、あとは気にせずチャレンジして、日本代表正GKの座をつかんでいただきたい。 
確かに連勝中に何点も防いでるし、恐らく浦和戦と鹿島戦にはメディカルチェックの都合で出られないだろうし、連勝の流れが止まりそうで怖いけれどもね。 
4連勝後に4連敗とか去年もあるし。 
それでもまあ残った選手でなんとかするでしょう。たぶん。 

とりあえず、ベルギービールで乾杯。 
デュベルもヒューガルデンもうまいよ。 

【公式】ハイライト:ベガルタ仙台vs北海道コンサドーレ札幌 明治安田生命J1リーグ 第17節 2019/6/30 



フォト フォト

| | コメント (0)

2019年6月30日 (日)

アニメ/2019夏アニメ予定

テレビを4月に買い替えてから、まったくと言っていいほどテレビを見なくなってしまい、アニメもジョジョを消化してるくらいです。 

さて。 

2019夏アニメ(参照サイトは以下) 
http://www.kansou.me/ 

・ソウナンですか? 
BS日テレ:07/02(火) 24:15 

・彼方のアストラ 
BS11:07/03(水) 25:30 

・炎炎ノ消防隊 
TBS系:07/05(金) 25:25 

・ロード・エルメロイⅡ世の事件簿 
BS11:07/06(土) 24:00 

・からかい上手の高木さん 第2期 
BS日テレ:07/09(火) 23:30 

・可愛ければ変態でも好きになってくれますか? 
BS11:07/10(水) 24:00 


6本。 
うん、絶対に見ない。 

エルメロイと高木さんだけでいいとは思うが。 
まあその2本も人を選ぶけども。

| | コメント (0)

2019年6月25日 (火)

ベガルタ/【J1第16節】最少失点

フラグだのジンクスだのは、しょせん話し手が都合のいいように解釈できてしまうのであまり好きではない。 
が、なんとなくそういうのに当たると、破れちゃうんじゃないかと思ったり。 

11節に当たったサンフレッチェ広島は、当時J1で2番目に少ない失点だった。 
そのチームに前半早々に先制されて、こりゃもう0-1で見どころ無くやられるのかと思いきや勝ってしまった。 

16節に当たった首位のFC東京は、その時点でJ1最少8失点のチームだった。15試合で8失点はスゴイ。仙台はその3倍も失点している(24失点) 
そんなチームとの対戦でも、勝ちにいかねばならぬ下位チームの定め。 
でも広島戦の時もそうだったが、そういうチームに勝ったときは気持ちいいのよねぇ。 

両チームとも4-4-2をベースにしたミラーゲームの様相。 
だからか、ルヴァン杯でGK関がケガした時のように、各方面でのデュエルが激しい。 
少し前までは、ミラーであっても良い守備位置重視で当たりにいかず、各々のポジションに戻る守備だったのが、モザンピーク代表シマオマテを中心に激しいボールの奪い合い。 

両チームとも1点が遠いなぁと思っていたところに、関口の絶妙なゴール。糸を引く軌道がゴール裏斜めからほぼ正面で見られて、ゴール裏のだいご味は枠内シュートが枠の中に入ったままどこまで来るか見えるところだよなぁと。 



2点目が欲しいが東京のGK林も身体を張って防ぐ。 
試合終了までまだあるなと思っていたところに、ハモンのタイガーショット的なの炸裂。 



ようやくハモンゾーンからの気持ちいいシュートが突き刺さる。 
ハモンの使い方はあれでいいのよ。細かい事こちゃこちゃやらせると良さが消えるわ。スペース作ってドカンでいいのよ。 

と言う感じで、最少失点の東京から2点を奪って仙台の快勝。 
試合後のシュート数を見ても、仙台が気持ちよく攻撃してたのがよく分かる。 

フォト 

これで11位まで一気に浮上。 
勝ち点が詰まっているので厳しい戦いはまだまだ続くが、次節も勝てれば前半戦7勝で4月ごろの皮算用に帳尻が合う。 
負けた試合のことをいくら悔やんでも勝ち点は戻ってこないので、振り向かずに前向きに。 

てか、日曜ナイターは体力的に月曜きついので、なるべく減らしてください。

| | コメント (0)

2019年6月13日 (木)

プロレス/あれから10年

早いもので、あの日からもう今年で10年ですか。 

今年はノアもあれ以来10年と言うことで節目と感じたのか、ロゴマークとリングカラーが変わりました。 

プロレスリング・ノア ロゴ変更のお知らせ 
https://www.noah.co.jp/news/140/ 

ノアから海外に渡ったKENTA選手は、先日新日本プロレスへの参戦を表明しました。 

不幸な話としては、全日本プロレスの青木篤志選手がバイク事故で今月急逝されました。先日ジュニアのチャンピオンになられたと言うのに…。 

いろいろと今年も動きがある中で、やはり10年と言う節目か、今年は大変興味深い記事がニュースに掲載されました。 

命を絶つことも考えた選手に届いた"ミサワの遺言"とは 没後10年、三沢光晴が遺した物 
https://news.line.me/issue/premium-misawa/d2d33e49d3fd?utm_source=Twitter&utm_medium=share&utm_campaign=none&share_id=UZC60330326816

いつまで掲載されているか分からないうえ、かなりの長文ではありますが、興味のある方は是非とも読んでほしい。 
特に、齋藤彰俊選手が受け取った手紙に関するくだりは衝撃的でした。 
近い将来もしや…と言う感覚もあったのかなぁ。 

色々な思いはありつつも、今年も響け。天まで届け。 
スパルタンX!! 


【ドーム音質】三沢光晴「SPARTAN X」【臨場感】 




三沢VS小橋入場 

| | コメント (0)

2019年6月 1日 (土)

ゲーム/高橋名人(9)/11時間イベント終了とその後(レポ終了)

・続きずら 

・還暦祭から真夜中までの11時間耐久イベント終了 
・んで夜の部でも一度言われてたのですが 
・来年は真夜中のゲーム大会は無いかも的なお話が名人から 
・これに関しては還暦で区切りになるかもと2年前に予想していたので驚きはない 

ゲーム/真夜中のゲーム大会(7)/真夜中の最後は…(レポ終了)/2017年06月03日 
http://kmnparty.way-nifty.com/manga/2017/06/7-3f20.html

・昨年までなら名人の大会結果のblogに来年の予約について書かれてましたが 
・今年はその記述も無し 
・現時点では予約も入れてないと言うことなのでしょう 
・ただ今回で「完全に最後」と言われてるわけでもないので 
・気が向いたらまた復活するかもしれない 

・徹夜キツイなら、真夜中キツイなら夜の部でいいじゃんって声もあったけど 
・元々会場の価格が安いから真夜中に始まったイベントで 
・夜の部で終演が23時だと結局地方組は泊りになるし 
・関東組でも厳しい方は出てくるでしょうし 
・何より夜の部の後に次のイベントがあるとハケるのも早いし 
・サインもらうのに長蛇の列で待つとかも出来ないだろう 

・これに関しては参加者各々思うところはあるでしょうが 
・いつその時が来てもいいように 
・腕を磨いておくしかないでしょう 
・名人の年齢も考慮するとなかなかね 
・桜田名人に引き継ぐか?って声かけたりもしてたけど 
・多分本気じゃないだろうし桜田名人も引き受けないでしょう 

・んで僕のプレイ後の雑談の中で 
・「名人に全国行脚してもらって云々…」 
・って話を振ってみたのですが 
・状況がアレとは言え反応がイマイチだったことを考えると 
・シューティングでイベントを主導でやる気は無さそうかなと 
・実はそんなことを軽く探っていたのでした 
・でも名人は今年も都内のイベント以外に札幌行ったり福岡行ったりされるので 
・お声がけして条件と日程が合えば 
・またどこかにフラッと来てくれるかもしれないよねと 
・極小のフラグを立てておきます 

 

190519b05

・さて名人からサインももらい退店 
・帰り際桜田名人と軽く談笑 
・「ハドソンスティック使いづらいよね」 
・あなたもか 
・いやホント斜め入らないからソレルみたいなカクカクした動きになるんです 
・きめんのプレイにお褒めの言葉をいただき感謝 

・外に出たら明るいの 
・帰る人を見送り 
・出てくる人を待ち 
・だらだらアフター出来そうな場所を探す 
・「このうなぎ屋は良さげですなぁ」 
・トラックの陰から道路工事の誘導員が出てきてビクッとする 
・朝飯食べつつしばらく雑談 
・スマホ変わったので分身はうまく撮れなかった 

 

190519b06

・大会後に会場内で気になった会話 
・SSSの件であおさんとS.Tさんが確か会話されてたのですが 
・印象的だったのが「普通のキャラバンなら死に技狙わなかった」と 
・あおさんはこの日SSSで死に技をミスってボスの5万点が入らず 
・優勝を逃してたのですが 
・「真夜中だからお客さんを意識してた」 
・「守りにいかず攻めにいった」 
・そんなようなことを言われてまして 
・僕のプレイの話では低リスクで進むことを優先してたと書きましたが 
・あおさんは逆に攻めたと 
・死に技成功した人いるから博打にはなるけどもと 
・なんかそんな風なお話をされてて 
・これも真夜中のゲーム大会ならではのとっさの判断だよなって 
・興味深く盗み聞きしてました 
・ごめんなさい 
・遅延とか雰囲気もそうだけど 
・こんな風に「行っちゃえ」「やっちゃえ」ってなるのも 
・真夜中の魔物なのかなってね 

・長くなりましたが 
・書きたいことは大体書いたので 
・高橋名人の還暦祭&真夜中のゲーム大会14のレポートは終了でございます 
・毎度毎度自分でも呆れるほど長くなりますが 
・それだけ楽しさが詰まった空間なのだと言うことでご容赦を 

今年も長文、駄文にお付き合いいただきまして、ありがとうございました。 
あれば、15回目の真夜中のゲーム大会でお会いいたしましょう。

| | コメント (0)

2019年5月29日 (水)

ゲーム/高橋名人(8)/FSの奇跡~全プレイ終了

・続きだモン 

・タクヤさんはヘクターで挑戦 
・名人に今乗ってるバイクのフィギュアをプレゼントしていた 
・序盤でHECTERパネル1枚を逃す 
・それ以外は順調だったが最後のスキを無敵破壊に失敗 
・無念の道中終了 

・ファイソル三銃士のごるさんはアロハをプレゼント 
・海外土産 
・中ボス前は583,500点 
・ガヴェルグでうまく稼ぐもボスに弾が当たっているようにも見える 
・しかしそれは杞憂で見事に完走 
・スコアは762,300点 

・三銃士2人目は闇トールさん 
・中ボス前は579,900点 
・ボス稼ぎではなくいつもの速攻パターン 
・少し中ボスを壊すのが遅れる 
・その影響か終盤の5,000点地上物6個を全ては壊せず 
・スコアは734,000点 

・M.Yさんはスターフォース 
・前回はスタソルで333,300点を狙いましたが(惜しくも失敗) 
・今回は高橋名人の誕生日5月23日に合わせて 
・52,300点を狙うと宣言 
・ラリオス5万、メーウス300、ヒドゥン2000 
・見事に52,300点を達成 
・実質弾を13発しか撃たない見事な技でした 

・ウォークインさんはソルジャーブレード 
・普通にプレイすればパラドックスさんのスコアは抜けるはずだが 
・何かに挑まねばならなかったのか 
・0点プレイでパシフィストボーナス96万点を狙う 
・パシフィストはたぶんナイトストライカー用語 
・でも失敗 
・中ボスのあの弾幕を避けるのはキツイって 

・スポックさんはスターフォース 
・名人から「今日はわりと魔物出てるらしいよ」とアドバイス 
・わりとどころじゃなく出てますが 
・とはいえ道中ほぼノーミスで 
・最後のジムダ稼ぎでやられるものの 
・135,600点で見事に優勝 
・おめでとうございます 

・第14回真夜中ラストは鈴木ほなみさん 
・「カーンチ!」 
・高橋名人が昔「東京ゲーム」と言う映画で 
・女子大生時代の鈴木保奈美さんと共演してたことがあって 
・その当時の格付けは名人の方が上だったのよね 
・ただ今は石橋保奈美で問題ありそうだから 
・同じ読みの別人の名前にしたらしい 
・知らんがな 
・中ボス前は584,200点 
・ガヴェルグでうまく稼いでるように見える 
・スコアは762,300点 
・なんとゴルさんと同点! 同スコア!! 
・ファイソルでそんなことあるのか? 
・ちなみに中ボス前でごるさんの方が700点低かったので 
・鈴木ほなみさんは700点稼ぎで下回っていたと言うことになり 
・僕の見た感じとはずいぶんスコアが異なるものだなと 

・これにてエントリーの50人全員のプレイが終了 
・高橋名人のblogに掲載のスコアと順位に関してはリンク先参照 

「真夜中のゲーム大会Vol.14」の結果 
https://ameblo.jp/meijin16shot/entry-12462352592.html

・なお 
・幻の51番目がおりまして 
・例によって遠征できず仙台で3時頃からスタソルしてたようですが 
・ボロボロだったようです 
・テイム名人、年々衰えてないか? 
・switchのコントローラのせいと言うことにしておきましょう 


・たぶん次回で終わるはず 
・続く

| | コメント (0)

2019年5月28日 (火)

ゲーム/高橋名人(7)/きめんの挑戦(14大会連続14回目)

・続きですわ 
・長いですわ 

・きめんの真夜中のゲーム大会出場記録 
・14大会連続14回目 
・新日本プロレスのGIクライマックスか 
・ってくらい出てますわね 

※ 記念すべき初回の真夜中のゲーム大会の画像(初回なので「第○回」がない) 

190519b01 190519b02



・そのくらい出場してるんだからさ 
・いい加減に場慣れしろよと自分に言いたいんですが 
・相変わらずの緊張しい 
・落ち着かないソワソワモード 
・使い慣れてないハドソンスティックですし 
・無理もないんですが 

・この日のステージ上のマイクが 
・ボリューム低いのか集音悪いのか 
・音が小さくて場内に響かないんですね 
・ボソボソって感じで 
・だからとりあえずめいっぱい近づいて 
・ハキハキしゃべることを念頭に置いてましたよね 
・ゲームプレイ二の次 

・てか今回はハドソンスティックになれるのがまず第一で 
・練習を開始したのが令和元年になってから 
・具体的にはGW明けに高橋名人のブログで 
・「来週末は真夜中のゲーム大会ですね」 
・と書いてあるのを読んでから 
・日が無いじゃん! 
・って焦って練習開始 

・で、前回の日記で書いたように 
・スタソルの動画配信でやる気スイッチ入って 
・ずっと練習してて、本番2日くらい前に気づいたんですね 
・「今回なんもしゃべってなくね?」 
・前回の水曜スペシャル完コピ狙い(でも失敗)は 
・セリフを完コピするところから練習始めたのでわりと早めに始めてて 
・でも今回はハドソンスティック優先だからそのこと頭に無くて 
・とりあえずしゃべってみる 
・やられる 
・この繰り返し 

・ツイッターで2分10回プレイしたスコアを何回かあげてたんですが 
・3大ボーナス完走率が五割~六割くらい 
・大会前日は3連続でデライラを逃したりして 
・かなり沼ってましたね 
・出番前もハドソンスティック叩いたり 
・連射測定で100くらいしか行かなくて焦ったり 

・とは言ってもステージ上で「いつも通りな感じ」に 
・なってしまったので 
・極力リスクは避けて 
・安全第一、完走第一で 
・かなり怪しい動きにはなりましたが 
・なんとか3大ボーナス確保 
・336,100点 
・で完走することが出来ました 

190519b03 190519b04

・結果としてこのスコアでファミコン版スターソルジャー部門優勝できたので 
・祝杯じゃー! 
・と言うか完走できたことへの祝杯 
・今回も頑張ったよきめん 

・ステージ上の実況で冗談交じりに言ったんですが 
・僕らにとっての真夜中のゲーム大会って 
・最近はやりのeスポーツみたいなもので 
・自分のベストをステージ上に持ってくるのってほんと大変で 
・だいたい持ってこれないまま終わる 
・それでも出来る範囲で最大級を出せた人には 
・それなりに帰ってくるものもある 
・魔物とかもいるけれども 
・あの2分間の1プレイが終わった後の解放感 
・または絶望感っていうのは 
・本当に何回味わってもいいものなんですよ 

・と言うわけで 
・続く 
・ 





 








・ 
・ 
・ 
・ 
・ 

・で 

・ある方が撮っててくださった動画を記念にこっそり貼り 



・「実況だ」 
・「実況」

| | コメント (0)

2019年5月26日 (日)

ゲーム/高橋名人(6)/真夜中前週のとある配信のお話

・続きだっちゃ

・きめんの話をする前に
・今回の真夜中14の前の週にあったとある動画配信のお話を
・「ゲームガンバ」と言うゲーム関係のYouTube配信チャンネルに
・Fineさんとともさんが出演されると言うことで
・5/10(Fri)に下記の動画が配信されてたんですが

第1回:ハドソンシューティングキャラバン覇者Fine氏&とも氏登場!

 

 

・チャットのメンバー見ると
・恐らく真夜中メンバーだろうって方が多い感じ
・んでこの番組の後半で
・第2回キャラバンの話になり
・Fineさんがその時のグランドチャンプとなるきっかけとなった
・スターソルジャー5分で2度目のラザロにチャレンジしたのですが
・ジョイカードMk-IIで
・見事に成功いたしまして
・グラチャンの実力、日本一の実力はスゴイなと
・改めて思ったんですがね

「スターソルジャー」ライブ配信中に5分で100万点達成!?

 

 

・見ててスゴイなーと思ったのと同時に
・取捨選択の判断力の速さがピカイチだなと
・具体的には
・空中物優先のため地上物はあまり気にしない
・3面のマットウクジラ(スコア千の位が偶数の時に特定箇所を一定数撃ち込む)
・「クジラはムリです」
・とリスクを避ける判断

・僕は部屋でやるときですら
・全ボーナス欲しいーってクジラ狙いに行って
・高速で降ってくるスラントに撃破されて
・即リセットってことが多いんですが
・ぶっちゃけライブ配信中ですから
・ちょっと欲張りたくなるじゃないですか
・カッコいいところ見せたいみたいな

・でもそうじゃないんですよね
・そこは捨てる
・だが最後は決める
・この判断が素早く的確だなと
・これが我々凡百のプレイヤーとは大きく違うところなんだなーって
・見てて思いました

・ついでに言うと最後のデライラ
・左が若干撃ち込み遅かったので
・先に左に寄ってから後方撃ちを開始する冷静さね
・配信見ながらゾクゾクしましたよ

・んで長々となんの話をしてるのかと言うと
・この動画配信を見てた真夜中参加者は
・真夜中に向けたスイッチが入ったと思うのですよ
・ガシャッと
・ぶっちゃけ僕は今回ハドソンスティックで挑んだのですが
・この配信の前日になってもさっぱり上達しなくて
・「本番2日前までやってダメなら普通のコントローラでいいか」
・正直そんなことを思ってたのですよ

・でもこの配信を見て
・ハドソンスティックでやったるわー!
・とテンション上がりましたね
・初志貫徹して見せろと
・こんな貴重な品を下さった長野のあの人の気持ちに応えろと
・配信の終わった深夜にそんなことを思ってましたね

・と言うわけで高橋名人から
・「きめんさーん」と呼ばれたので
・真夜中のゲーム大会14回目のきめんアタックです

・でも次回に
・続く

| | コメント (0)

ゲーム/高橋名人(5)/大会も中盤戦

・続きナリ

・プレイを終えた参加者の要望で名人のデモンストレーション
・連射測定ソフトで令和元年に腕試し
・この数年の名人はだいたい120発(12発/sec)くらいで安定
・5月もBS12の「スナック 胸キュン1000% ママこの人つれて来た!」に
・出演されてましたが(僕は知ったの再放送ですが)

190519a05

https://www.twellv.co.jp/event/mamatsure/009.html

・その時も120発
・この日は122発と124発だったかな
・当時からすると秒間4発くらい落ちてる計算だけど
・それでも常軌を逸した速さであると同時に
・それを持続する筋力と
・突然「シュウォッチで測定お願いします」とか言われても120発が出るスゴさ
・何より還暦になって維持出来てるのが名人だよね

・これを持続できるように僕もならないと
・ある日突然背後から襲われ目が覚めたら
・「シュウォッチで叩き120発を出すまで出られない部屋」
・とかに女の子と2人で監禁されることになるかもしれないしね
・状況も分からず焦る女の子をしり目に
・「まぁ見てなって」
・と120発越えで一発クリアできるようなおっさんにならないと
・おっさんの妄想キモーイ

・確かhoneybit さんがスタソルで3方向でラザロ破壊に成功
・見事な秘孔撃ち
・デライラがあと数発でクリアでしたが惜しくも逃す
・あのパターン難しいけど本番でラザロ成功させたのはお見事
・例によってスタソルのラザロ破壊率は真夜中では低いです
・本番で緊張すると連射速度落ちるし
・パターンずれてトラップゾーンに隠れるし
・でも真夜中で一番盛り上がるポイントと思ってます
・真夜中一の緊張感はファイソルのガヴェルグ稼ぎに譲る

・あおさんはSSS
・序盤の2000点キャラをわりと撃ち漏らす
・キャラ回しが早いが地上物などはあまり壊せてないように見える
・ラグ対策で無理しない方向なのだと身内では話してましたが
・それでも果敢にボスに死に技を挑む
・しかし失敗。50,000点のロスに
・結果としてこれが優勝を逃すことになるのですが
・大会後に気になる話をしていたのでその辺は別の日記に後述
・覚えていたら

・てぺさんはヘクター
・序盤のスキの処理とパネルの破壊がうまくはまり
・そこからは各種ボーナスを順調につなぐ
・結果41万点越えの高スコアで終了
・大会前の練習10本勝負が41-42万点越えを連発していたので
・練習通りのスコアになったかと

・前回ヘクター優勝のまるやすさんは道中でやられる
・ヘクターは2分モードでも速攻で終わる場合があるから恐怖
・つぶやきみてたら過呼吸を起こしかけてたとか何とか
・真夜中は緊張するよね
・ときメモ25周年オフよろしくお願いします
・私信

・さて時刻は深夜3時を回り
・プレイ順33番のきめんの出番が近づいてくるのですが
・今回はハドソンスティックに真夜中で初チャレンジと言うことでソワソワ
・僕の前の酎ハイさんが0点プレイでワープを決め
・1up狙いがうまく行かなかった辺りでソワソワもピーク

・次回はきめんのプレイに関して記載をしたいのですが
・その前に真夜中の前週にあったとある配信について書きたいので
・横道にそれます

・続く

| | コメント (0)

«ゲーム/高橋名人(4)/魔物荒ぶる