« 666匹の獣 | トップページ | ♪か~り~あげくん~ ウォンチュ!デ~レレデ~レデッデデレデレレ »

2004年7月27日 (火)

ボールドを使ったり、いろいろ模索してみる

昔「迷解 ナム語辞典」と言うのがありまして。
このなかでは、ゲーム業界の基本用語から専門用語、さらにはかなりマニアックなスラングも取り扱っていました。その中で僕が気になっていた用語に「ヘタの横好き」と言うのがありました。

これは、「ゲームのあまり巧くない人は、横シューティングゲームをやりがちである」と言う意味の用語です。当時これは僕にとって屈辱でした。なぜならば、僕は無類の横シュー好きだったから。
ゲームセンターでクリアした横シューは、ファンタジーゾーンに始まり、グラディウスI&II、沙羅曼蛇、ダライアスII&外伝、パロディウスだ&極上、XEXEX、空牙と、クリアした横シューは10作を超えます。
どうでしょうっぽく言えば「ミスター横シュー」、プロレスリング・ノアっぽく言えば「絶対横シュー」な当時の僕。

でも、なんとなく分かる気がする「ヘタの横好き」。横シューは地形で玉を避けたり隠れたりすることが多いけど、縦シューは鬼のような弾幕を避けまくるのが基本のゲームが多い。ようは、同じ弾避けでも戦略性と能力度の比率が、異なると言う事だ。

最近はあまりゲームセンターで遊ぶことも無く、買うゲームも反射神経を使わないゲームのほうが多い。そんな中、久しぶりに僕の心を揺り動かしたタイトルがあった。それは、「グラディウスV」だ。

往年の横シューの名作、グラディウスがPS2で新登場。元々ゲームセンターで稼動していたものが家庭用に移植されることが普通だったのに対して、今回は家庭用がオリジナル、新作になるはじめてのケースだ。これまで「外伝」などでお茶を濁してきた感の強い家庭用グラディウス(それでも良作が多かった)が、本腰を入れてきたということだと思われる。

PS2を持っている昔ながらのゲームユーザーとしては、うちの近所じゃPRIDE武士道ばかり開催されていたのが、とうとうPRIDE本戦が開催されるぜ!と言うような気分でしょうか。

で、先週買って遊んでみた。

画面は綺麗だ。それは間違いなく認めよう。だが、なんか違う。のめり込めない。原因に「画面が綺麗過ぎる」と言うのがあると思う。前述したように、横シューには地形が付き物。だが、その地形と背景の区別がつきにくい。画面綺麗にすりゃ良いってもんじゃない。

また、その影響で敵の弾が見えづらい。「多数の弾幕に囲まれて」とか「後ろから不意をつかれて」とか言うなら分かるが、これまた画面は派手なのに弾が地味だから、当たったことすら分からない。「何にあたったの?」と、毎回そんなやられ方だ。

しかし、一番の問題は、僕がこのゲームを「面白いのかどうなのか判断できない」と言う点である。
判ったのは画面が綺麗なことだけ。あとはゲームとしては大味だし、ボスは固いし、復活できないし、何よりやっていて面白くない。「じゃあクソゲー」で終わればいいのだが、ようは最近はこう言うゲームが受け入れられているのだろうか?と考えた時に、僕は結論が出せないのだ。

とりあえず週末友人に遊ばせて見た。
「俺はつまらないと思う」
同意見だった。

ただ、現代の子供達には、こう言うゲームが「面白いもの」として受け入れられているのかもしれない。ただ、僕にとってこの「グラディウスV」は「つまらないもの」としか思えない。いろんな意味で。ゲーム中に会話のシーンになり、「映画風でしょ?」とでも言いたげなシーンがカットインされるのだが、それですらMSX版の「グラディウス2」のほうが、緊張感があるように思えてならない。

これでファミコンミニばかりやっていたら、「ゲーム機の引き篭もり」になるのかなぁ、と自問自答。でも、面白いか否かの判断がつかないのが「ギャルゲーのやり過ぎ」が原因じゃないことだけは、信じたい。

|

« 666匹の獣 | トップページ | ♪か~り~あげくん~ ウォンチュ!デ~レレデ~レデッデデレデレレ »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

ポリゴン地形シューって普通に考えて無理だろ、とか思うのは古い人間だからですかねぇ

投稿: Gatch | 2004年7月28日 (水) 22:30

レイストームの背景見たときは「新しい時代が来た」と、心底喜んだものでしたが…。地形シューには、向いてませんね。

投稿: きめん | 2004年7月28日 (水) 22:44

>横シュー
空牙を何と間違えたのかわかりません・・。教えてマミー

投稿: 卍 | 2004年8月 3日 (火) 19:55

> 空牙を何と間違えたのかわかりません・・。教えてマミー

空牙(DECO)じゃなくて「雷牙」(テクモ)の間違いでした。
横スクロールの方向が左右に変化する、地味な名作。
確認せずに書いたので、間違っちゃいました。てへ。
雷龍じゃない、ってのは自信あったんですが(笑

投稿: きめん | 2004年8月 3日 (火) 23:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ボールドを使ったり、いろいろ模索してみる:

« 666匹の獣 | トップページ | ♪か~り~あげくん~ ウォンチュ!デ~レレデ~レデッデデレデレレ »