« あちゃーだ、もう | トップページ | 結局「東北ゴールデン」を一番楽しめる人材は? »

2004年11月 4日 (木)

仙台発→菅原祥子行き

「いきますか?」
「やっぱ、やめるか?」
「いや、やっぱりいきたい」
「どうする?」

仙台市に新球団誕生の報に湧くその夜。
僕は友人と、上記のようなメールのやり取りをしていた。目的地は、宮城県仙台市から南に約280kmの、栃木県小山市。目の前はもう埼玉県と言うその土地に、我々はチョットした理由から、行くか、行かぬか、その判断を迫られていた。

「では、1時にうちに集合で」

メールのやり取りを終えたのが、深夜0時。
そこから1時間後に集合し、栃木県まで国道4号線をひたすら下ると言う、かなりギリギリの行動。少人数での遠距離への移動の場合、いかにしてお金を浮かすかが勝負になる。結果我々は、「片道分の高速代を浮かす」ことで、今回の行動に踏み切った。

「菅原祥子を生で見る」

今回の行動理由はそれだけ。
「チャラのOH!マイアニメ」と言う、栃木放送ローカルでもう13年も続いているラジオ番組。その公開録音が小山市で行われ、そのゲストに菅原祥子さんが来ると言う。
そのためだけに、今回の行動に踏み切った。恐らくそれは、今年で彼女が演技をしたゲーム発売から10周年と言う、節目の年だったから、と言うのが後押ししてくれたものだと思う。

国道4号線をひたすら南下する我々。ところで、この「栃木県小山市」と言う地名を聞いたときから、僕の中で何か引っかかるものがあった。小山市…小山……おやま…おやま? ハッ!!

「小山遊園地!!」

そう、小山とは桜金蔵さんの有名なギャグ、
「♪おやまゆ~えんち~」
の小山ではないのか? それに気付いたのは、もう朝の5時過ぎ。眠気と疲れで働かない頭ながらもそのことに気付いた我々の前に、突然にそれは現れた。


oyama.JPG

「♪おやまゆ~えんち~」

すごい!本物だ! って言うか、本当にあったんだ。この年になるまで知らなかったよ。なんか、凄く得した気分。いやあ、小山市までわざわざ来たかいがありました。
よかった、よかった。

ちなみにラジオ番組の収録は、全く番組を知らない我々にとっては「Awayの洗礼」そのものでした。

ラジオ番組収録のあと、祥子さんのミニライブが始まった。それを見ていた友人は一言、
「仕事は大変なものなんだ、って言うことを思い出させてもらった」
と呟いた。
それを深くは問うまい。この日、この刻、この瞬間が、我々の血肉になるのだ。
会場を去る我々の顔は「笑顔いっぱい」だった。

ありがとう、さっちゃん。
SANY0100.JPG
隠し撮り(禁止です)だけど、会場じゃない2Fで撮影したから、見逃して。

|

« あちゃーだ、もう | トップページ | 結局「東北ゴールデン」を一番楽しめる人材は? »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 仙台発→菅原祥子行き:

« あちゃーだ、もう | トップページ | 結局「東北ゴールデン」を一番楽しめる人材は? »