« サターン含めてゲーム機10周年 | トップページ | きめん的2004流行語 »

2004年12月 1日 (水)

モザイクな夜V?

先週の水曜日、キャラバン編集をしていて時間が遅くなり、久しぶりに「水曜どうでしょうclassic」を見た。
まあ、先週の水曜の話の時点で、「日記」じゃなく「週記」なんですが、あまり気にせずお付き合いください。

気が付けばclassicは、オーストラリア縦断の頃から全く見ていないので、ずいぶん長いことご無沙汰だ。
見てないのは理由があって、どうでしょう初期の頃の映像は、北海道の本放送の頃のダビングやDVDシリーズ、また再放送である「どうでしょうリターンズ」で全て保管済みなので、「特に見なくてもいいや」と言う、変な安心感を持っているためだ。

ただし放送回や企画によっては、当時の映像に多少手を加えられている箇所もあり、その違いを楽しむのも、ファンとしては一興だろう。

先週見たclassicは、初期の名作と誉れ高い「サイコロ韓国」の企画発表(初回)だった。
韓国と言えば、大泉さんを家まで迎えに行き、北海道から韓国へと連れ去った拉致行為が有名だが、僕は少し気になっていたことがあった。当時の放送では、テレビに大泉さんの家や周辺の風景が丸映りになっていたことだ。

放映当時ならば「あの辺に家があるんだ」とか「いい家住んでるじゃん」とかで済んだと思うが、もはや熱を通り越して暴走してる間のある、最近のどうでしょうの風景。そのまま放映すればパニックは必死だろう。

と、思いながら放送を見ていたら、案の定、映像のほとんどはモザイクがかかっており、大泉家はもちろん、周囲の風景もわからないようになっていた。それはまあ当然の処置であろうと思うが、あまりにもモザイクが多すぎたため、見ていて目が大変チカチカして疲れた。こういうのが「人気の出すぎた弊害」なのか。

まあ、大泉さんのデビュー番組が「モザイクな夜」であることを考えれば、あながち関連性がないとも言い切れないのかも。

しかし、こういう映像が流れると、当時のビデオとかを高値で「yahoo!オークション」に出したりする輩が出ないか心配だ。最近じゃ僕のところに「こういう昔のビデオ映像持っていたら、高値で買います」見たいな、ダイレクトメールが届く時代だし。
と思って、ヤフオクを調べてみた。
ん~、僕が見た限り無い様子でした。まあ、classicが韓国まで行ってない地域がはるかに多いので、なんとも言えませんが。

ところで、大泉さん。今度は、松島奈々子さん酒宴のテレビドラマ「救命病棟24時」(の続編)に出演するんだそうだ。本人の日記にも書いてあって驚きました。
最近多い病院(医療)関係のドラマのようだが、僕は見たことがない。続編なのを見ると人気があったのだろう。僕は今のところ見るつもりはないが、姉に聞いたところ
「ドラマ自体が面白いんだから見な!もったいない」
と怒られた。ごめんなさい。

テレビドラマなんて、坂井真紀さん主演の「私の運命」以来見ていないが、せっかくHDDレコーダーもあるんだし、がんばって見てみようかと思う。

確かにこれだけ病院もののドラマやマンガがはやっていると言うのに、僕の見ている病院ものは、
「天使のお仕事」と「アボバクリニック」
って言う4コママンガだけだしな。

あ、「救命病棟24時」の放送は、来年1/11フジテレビ系列で開始だそうです。
あれ、大泉さんはレギュラーなのか? 「放送初回に運ばれてくる病人役」とかじゃないよな。そのほうがおいしいけど。

|

« サターン含めてゲーム機10周年 | トップページ | きめん的2004流行語 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

モザイクな夜の森田政仁氏は実は知人だったりしますがね(苦笑)

投稿: | 2004年12月 2日 (木) 18:33

世間せまっ!
普通、この番組事体知らないもんですが(笑

投稿: きめん | 2004年12月 2日 (木) 21:03

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: モザイクな夜V?:

« サターン含めてゲーム機10周年 | トップページ | きめん的2004流行語 »