« 今日はプロレス(ノア)blog | トップページ | Unlimited Beer Works »

2005年4月26日 (火)

武装錬金/連載期間の練成失敗

週間少年ジャンプに連載していた、「武装錬金」が今週終了しました。
もう、思いっきり「打ち切り」な感じで。

「やっぱり、無理だったかぁ」 と言うのが第一印象。

ここ最近は、ずっと巻末に載っていたので、覚悟は出来ていましたが、それでもやはり残念です。
作者の「和月伸宏」先生は、名作「るろうに剣心」の作者ですが、前作「GUN BLAZE WEST」は、3巻で打ち切り。今回も打ち切りと言うことで、このままでは「一発屋」で終わってしまいそうで、心配です。

武装錬金は、「錬金術で作られた「核鉄」を武器に、敵(ホムンクルス)と闘う」 と言うのが大まかなあらすじ。主人公は、その戦いに巻き込まれて死亡した少年・武藤カズキさん。しかし彼は、核鉄の力で死から蘇ったことで、戦いに巻き込まれていきます。
個人的に、なんで打ち切りになったのか、2つのポイントを見つけました。

1つ目は、主人公が成長する物語だったこと。

「バカの壁」の著者・養老孟司先生は、少し前にテレビ番組で、
「人生の意味が詰まっていると感銘を受けたのは、ドラゴンボール。修行を繰り返し、壁を乗り越えるのは、生き方を描いていると言う意味。体で覚えていって、自分が成長するというのを体感していくというのが、大切です(一部を抜粋)」
と言われていました。

しかし最近のマンガでうける傾向は、それとは逆に、「主人公が最初から、超強い」と言うものが多いです。ジャンプでは、「ワンピース」「テニスの王子様」辺りが双璧でしょうか。お気楽とまでは言いませんが、特に「テニスの王子様(テニプリ)」は、主人公が本気になると、無限に強くなっていきます。英語を口走ったりするだけなのに。

武装錬金の主人公は、普通の高校生。強くなるために日々修行をします。この辺の成長過程が(人生に大事な部分であるにも関わらず)今の時勢に合っていなかったのではないか? と思います。
武装錬金は、その辺をうまく描いていたと思うのですが…。

2つ目は、途中からの展開がどん鬱に重かったこと。

「るろうに剣心」の巴編(人誅編)では、途中でヒロインの薫さんが殺害されます(偽者ですが) このときの展開も重かったですが、それでも話の途中でニヤリとさせられる、ちょっと気の抜ける(お笑い)シーンが入っていました。
が、武装錬金は、捨てられた兄弟の過去が悲惨だったり、途中でカズキさんが人間じゃなくなったりと、重い展開になり、そのまましばらく重いままでした。

話の展開上、重くなるのは仕方の無いことです。しかし、シリアスな展開と重い話は、似て非なるものと思います。連載当初は明るい場面が、1話に1回は入っていたのが、話が進むにつれ、徐々に無くなっていきました。こうなると息が継げず、週間単位では読んでいて辛くなります。
そして、カズキさんが人じゃなくなった辺りから、徐々に巻末のほうにスライドしていきました。もう、時間の問題だったのでしょう。

僕の考察が的を得ているかどうかは不明ですが、そんなかんじで今週連載打ち切りとなりました。
お疲れ様でした。
最終回は、赤マルジャンプだか何かのジャンプでやるそうですが、僕は普段読まない雑誌なので、単行本化を素直に待ちたいと思います。

さようなら、武装錬金。

|

« 今日はプロレス(ノア)blog | トップページ | Unlimited Beer Works »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

最近のマンガに限らず,最初から強いと言うのはジャンプでの定石です。
北斗の拳,聖闘士星矢,キン肉マン…。
これといった修行シーンは思い当たりません。
勝ち続けて強くなるとも言えます。

逆にマガジンは修行して強くなる系ですね。
サンデーは真剣勝負をギャグでお茶を濁す系w。

投稿: テイム | 2005年4月27日 (水) 01:27

> 北斗の拳,聖闘士星矢,キン肉マン…。

もちろん気付いてましたが、話が長くなるので省きました(笑) イヤボーンばっかだしね。

マガジンで修行して強くなるのは「ゴッドハンド輝」
サンデーで真剣勝負をギャグ化するのは「焼きたてじゃパン」
ということで、いいですか?(笑

あだちの新連載が始まりましたね。

投稿: きめん | 2005年4月28日 (木) 00:05

あだちらしい始まり方だったね。
とは言え,主人公&ヒロインが小学生というのはどうかと…。

僕が常々提唱している,あだちマンガにおける黄金比率『恋愛5:スポーツ3:ギャグ2』に近づけるかどうかが鍵です。

投稿: テイム | 2005年4月28日 (木) 01:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 武装錬金/連載期間の練成失敗:

« 今日はプロレス(ノア)blog | トップページ | Unlimited Beer Works »