« 日記補足/首輪ゲーム | トップページ | 響鬼/大人向けな設定の子供番組 »

2005年5月15日 (日)

J2/ベガルタ第2クールはクールに

サッカーJ2は、12試合目第2クールに突入しました。

各チームとも、第1クールは相手チームの今年の様子を見つつ、勝ち星を確実に拾い、第2クールはいよいよ本番スタートといったところ。
そんな中、2年連続でスタートダッシュに失敗した、我らがベガルタ仙台。今回はホームにヴァンフォーレ甲府さんを迎えての試合です。

気温は10℃前後と、かなりクールな場内。
加えて、仙台駅前で行われた「青葉祭り」の影響で、集客数も11,695人と、これまたクールな数字。

第2クール開始に相応しく、クールが2つ並んでスタートとなりました。

11000人台のスタジアムを見るのは、僕も2001年以来でしょうか。悲しさと同時に、微妙な懐かしさも同居する、不思議な感情にとらわれました。もう少し人数が減ったら、プロレス会場でおなじみの「宮城県スポーツセンター」で、試合が出来るかも知れません(約7000人収容)

そうならないためにはどうすべきか?
「勝つ」しかないんですよ、やっぱり。

前節、4点を取っている強力な攻撃陣を持つ甲府さんを相手に、仙台は優位に試合を進め、前半は2-0で試合をリード。
後半は、なんだかかったるい試合展開ながらも、ロスタイムの1点に抑え、2-1で終了。第2クール初戦は、集客も気温もクールな状況ながらも、クールな試合運びで勝利を奪いました。

優勝へのマジックは、勝ち点3で「M72」
残留への裏マジックは、そのままで「M26」

気になる「裏マジック貯金」は、2万円のままです。
危ない危ない。今月、車の重量税忘れてて、ピンチなものですから。この調子を仙台は、維持していただきたいものです。

今月のホーム戦は、早くも終了。来週からは、九州でAWAY連戦です。
次回、仙台で試合をするときは6月で、もう少し暖かくなってるでしょうから、集客もクールじゃなくなっていれば良いけど。

梅雨でこの日よりも寒い、ってのは遠慮したいです。

|

« 日記補足/首輪ゲーム | トップページ | 響鬼/大人向けな設定の子供番組 »

スポーツ」カテゴリの記事

サッカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: J2/ベガルタ第2クールはクールに:

« 日記補足/首輪ゲーム | トップページ | 響鬼/大人向けな設定の子供番組 »