« 楽天とのめぐり合わせ | トップページ | セーラー服とヨーヨー »

2006年6月 7日 (水)

今日抑えるのは無理

ちょっと前にK-1を見てた友人から来たメールが、
 「うそ臭い判定だな>チェ対シュルト」
だった。

K-1見ないので分からないけど、勝ったほうも、
 「この判定をこれから頑張れという意味だと考えている。」
とコメントしちゃうほど、怪しい判定だったらしい。

スポーツにおいて、審判の判定は絶対。それは覆りようの無い事実。
だけど。
「審判をやっている人が絶対」とは限らない。

禅問答のようですが、そういうことです。

何についてかと言えば、今日の「ベガルタ仙台 vs 東京ヴェルディ1969」の試合の審判のジャッジがあまりにもひどく、幼稚で見ていられなかった。
試合中、せっかくPKを止めたのに理不尽な理由でやり直し、そのPKをまた止めたのに、またやり直し。3回もPK蹴れば、幼稚園児でも決められますよ。

僕の知ってる限り、3回連続でPKを決められなかったのは、GW子供の日企画で「石ノ森漫画館」から来ていた、
 「シージェッター海斗」
くらいのものだ。しかも、GK無しで。

まあ今日の試合でひどいジャッジは、他にも山ほどあるのですが、ここで言ってもしょうがないので。
なので、その矛先が「食欲」と「お酒」に向くのは抑えられない。
ダイエット中なのにな。今日は見逃してくれ。

そうしたらさ、あの人がさ、

Back2

って、やさしく言ってくれるから。

こんな小ネタじゃ収まりません。はぁ。

|

« 楽天とのめぐり合わせ | トップページ | セーラー服とヨーヨー »

サッカー」カテゴリの記事

コメント

 こんばんは。

 毎回、あちらの“実況”を頼りに試合状況を想像しているわけですが…。
 説明乏しく罵詈雑言、感情のはけ口の場。あまつさえ暴言暴動を正当化してみたり。
 
 …悲しい思い。

投稿: nannostomus | 2006年6月 8日 (木) 01:57

nannosさん
> …悲しい思い。

今回に限っては「試合を見てくれ」としか言えません。
昨年も「審判へったくそ」コールがありましたが、あれは勝てないチームに対する責任転嫁みたいなもので(笑)
本当、レフェリングがめちゃくちゃだったんですよ。どちらかと言うと本当に悲しいのは、平日に東京国立まで試合を見に行ったサポーター。

中には80歳のおばあさんも新幹線で駆けつけていたそうで。
お気の毒。

投稿: きめ | 2006年6月 9日 (金) 00:13


なんで自分の名前をタイプミスしてるかな、僕は(笑)

投稿: きめん | 2006年6月 9日 (金) 01:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今日抑えるのは無理:

« 楽天とのめぐり合わせ | トップページ | セーラー服とヨーヨー »