« 跡継ぎ見つかる。 | トップページ | 決戦当日 »

2006年6月21日 (水)

ジーコ サッカー (Zico SOCCER)

サッカーワールドカップも中盤戦に突入しました。

早いチームはすでに決勝トーナメント進出を決めていますが、この予選グループは試合密度が濃いこともあり、連日素晴らしい試合が堪能できます。

98年フランスの頃は日本が負けたら終わり、と言うムードでしたが、02年日韓共催は決勝が終わるまでワールドカップで盛り上がりましたし、今年に至っては知らない国同士の対戦でも、普通に中継を夜中まで見ていたりする僕がいます。

選手を知らなくても、純粋に試合だけで楽しめるのが世界のトップクラスのプレイ。それを痛感したのが、アルゼンチンの第2戦、セルビア・モンテネグロ戦。
6-0と言う点差も圧巻ですが、2点目の見事なパスのつなぎから、ヒールパス→フィニッシュのシーンは、鳥肌が立ちました。

他にも、今大会を象徴する各国の芸術的な「ミドルシュート」の連続には、もう言葉もありません。
サッカーを知らないうちの両親が、ニュースで見て「おぉ!」と驚くくらいなのですから。

明らかに「Jリーグの延長線上には無い」プレイに、驚嘆と賛辞を惜しみません。

さて、ジーコジャパン。

日本は1分1敗で、最終戦のブラジル戦に2点差以上で勝って、かつクロアチアvsオーストラリアの結果待ちと言う大変厳しい状況ながら、髪の毛一本程度の予選突破の可能性を残しています。

日本のマスコミ的には、早くも予選落ちの戦犯を叩きたくてウズウズしている感じですが、1%未満でも可能性がある以上は、最後まで応援したいものです。

ただ、得点を決められないFWもアレですが、ジーコ監督の采配に疑問符をつけている人が多いのも事実。
試合中の選手交代もそうですが、僕も先発メンバーやフォーメーションが固定されていないことなどを、不思議に思ったりします。

ここでようやく今日の本題、タイトルの話に入ります。

そんなわけで今日のテーマは、

Zico1_1 Zico2_1

 「ジーコ サッカー」
です。

発売日:1994年3月4日
発売元:エレクトロニック・アーツ・ビクター(株)

「ドーハの悲劇」で初出場を逃した94年のアメリカ大会の年に発売されたゲームです。
ジーコ監督が若々しいです。特に髪の毛。
なぜか、数年前からうちの台所に置いてありました、スーパーファミコンのカセットです。とりあえず、無理があるとは知りつつも、このゲームを使ってvsブラジルのシミュレーションを行うことにしてみました。

早速ゲーム開始。

Zico3

「ZICO SOCCERのせかいへ ようこそ!」

なんで一部分だけ英文表記なのか気になりますが、先に進めます。
まずはモードを選択。
普通にゲームを始めると、協力・公認している「鹿島アントラーズ」さんとの対戦になってしまうので、エキシビジョンを選びます。
ジーコ監督の日本の評価です。

Zico4

「にほんは こうげきりょくにすこしふあんがあるが ディフェンスはあんていしている

えっ!?
あんた、そんなこと言ってて6分で3点も取られたじゃない。大丈夫か?
まあ、時代が違うので文句を言っても始まりません。続いては、木曜に対戦するブラジルです。

Zico5

「ブラジルは きょうりょくなフォワードをそろえている こうげきのたさいなチームだ」

はい、たぶん小学生でも知ってると思います。
徐々に画面上のジーコ監督に不安を覚えてきました。
次にフォーメーションを選びます。

Zico6_3 Zico66_2

「さあ! いちばんてきした フォーメーションをえらんでくれ!」

ジーコ監督、「5TOP」ってなんですか?
高原、柳沢、玉田、大黒、巻をずらっと並べるのですか?
サッカーの歴史に疎い僕には、そのようなフォーメーションは存じません。
と言うか、「4-4-2」も「3-5-2」も無いのは、ブラジルのお国柄なのですか? よく分かりません。

まあとりあえず、心配しても始まらないので、試合開始です。

Zicoa

まさか「シミュレーション」だったとは…。

どうも、カーソルでボールを蹴る位置を指定して、選手にその位置にボールを蹴らせる、と言う斬新なシステムのようです。斬新過ぎて、付いて行けません。
画面下が全体のフォーメーションのようですが、「サムライブルー」も「カナリヤ軍団」も「青一色」で一緒くたにされているので、どこにボールを蹴るように指示すればいいのかも分かりません。

そうこうしているうちに、

Zico7 Zico8

ブラジルに先制を許し、結局 0-1 で日本は敗れました。
ゲーム内容もそうですが、結果も報われない戦前予想になっちゃいました。

ちなみに負けた後の画面は、

Zico9

こんな悲壮感の塊でした。
いろんな意味で、やらなきゃ良かった。

|

« 跡継ぎ見つかる。 | トップページ | 決戦当日 »

ゲーム」カテゴリの記事

サッカー」カテゴリの記事

コメント

このゲーム、やっていて詰まんないんですが(笑)。
いまではコナミの看板ゲームのキャラクターに収まったジーコさん。
このゲームの事は忘れてしまったんでしょうか?

投稿: こばくり | 2006年6月22日 (木) 07:58

前半だけ読んで、
「もしや、普通にサッカーの話題で終わるのか?」
と心配しました。
良かった。ジーコサッカーの話題が出て。
あれ、つまんないですよね。

投稿: マッコイ先生 | 2006年6月22日 (木) 09:40

意外とジーコサッカー・プレイヤーがいるのに笑ったw

投稿: テイム | 2006年6月22日 (木) 11:31

カードリッジの保管に台所もOK、と言う事か・

投稿: 暁AK | 2006年6月22日 (木) 21:26

鹿島好きなジーコ

だから柳沢選ぶのさw

そして先発

投稿: なかじ | 2006年6月23日 (金) 00:02

あまりの反響に驚きました(笑)

こばくりさん
> このゲーム、やっていて詰まんないんですが(笑)。

遊んだことがあるのが驚きなのですが(笑)
僕は日記書いた昨日初めて遊んだのですが、衝撃的なつまらなさでした。
ジーコ自身もこんなゲーム発売されてるの、知らない気がします。

マッコイ先生
> 良かった。ジーコサッカーの話題が出て。

ご期待に答えられたでしょうか?(笑)
もちろんタイトルも、文章構成も狙いです。画面写真が出ないように文章を長くするのは、案外手間のかかる作業です。やらなきゃいいのにね(笑)

テイム名人
> 意外とジーコサッカー・プレイヤーがいるのに笑ったw

全く同感です(笑)
意外と僕らって、ゲームに疎い生活なのかもしれません。

暁さん
> カードリッジの保管に台所もOK、と言う事か・

こんなクソゲー(笑)を買ったのは、あなたじゃなかった? そして置いていったのも。わざわざスーファミ引っ張り出しましたよ。

なかじ師匠
> 鹿島好きなジーコ

「ジーコサッカー」も鹿島の協力・公認ですからねぇ。
巻連れてったんなら使えよぉ。
W杯の憂さは、WE10で晴らしてください。まだ負けてませんが(笑)

投稿: きめん | 2006年6月23日 (金) 01:23

95年ごろサッカーゲームを作っていたので、私もジーコサッカーを資料で買って遊びましたが、確かにつまらなかったです。

投稿: U-ZOOL | 2006年7月 4日 (火) 11:41

U-ZOOL兄さん
> 私もジーコサッカーを資料で買って遊びましたが、確かにつまらなかったです。

あぁ、ゲーム業界の悲しき縮図(笑)
つーか、つまらなさ100%の驚異的なジーコサッカーですね。負けましたが(笑)
この日記+コメントが「クソゲー本」に売り込めそうな流れですが(笑)

投稿: きめん | 2006年7月 5日 (水) 00:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ジーコ サッカー (Zico SOCCER):

« 跡継ぎ見つかる。 | トップページ | 決戦当日 »