« ベガルタ/第3クール突入 | トップページ | ソムリエさん »

2006年7月19日 (水)

楽天/隙間を埋めるジグソーパズル

7/16に、友人らのバーベキュー大会を指をくわえて見送りつつ、楽天vsオリックスを観戦してきました。

今回は観戦が主目的ではなく、うちの両親をスタジアムに招待することがメイン。
父の日も、母の日も、子供の日も、物心付いてから特にしても、されてもいないので、こういうので親孝行できるのは、
 「在仙プロ野球チーム万歳」
なのである。

雨で中止の可能性もありましたが、ポツポツ来つつも大崩れはせず、最後まで観戦。
フィールドシートに始まり、イーグルスネスト(カフェ)でお茶して終了。
試合は負けたものの、ファールボールが近くに飛んできたり、目の前でファインプレイがあったり、リードされつつも楽天が追いついたりと盛り上がったので、楽しんでいただけた様子。

ちなみに今回の主目的は、オリックスに移籍した清原選手でした。
怪我で出場できるかは分かりませんでしたが、7回に代打で出場。

Kiyo1 Kiyo2

見事にヒット。楽天敗戦のきっかけを作ったのでした。ちなみに、
 「代打、清原」
がコールされたときは、場内清原歓迎ムード一色。
楽天ユニの観客も、ほとんどが手放しで歓迎していました。スターと言うのは、こういう選手のことを言うのだろうなぁ。

ちなみに、最近僕の中での野球観戦は、
 「ジグソーパズルのピースを埋めるようなもの」
と言う認識を、心の片隅に持つようになった。

たとえば、生で清原を見た、新庄を見た、古田を見た。
そうすると、「プロ野球選手」のカテゴリーのパズルが少しずつ埋まっていく。

これが「ホームラン」カテゴリーのパズルなら、古田のサヨナラホームランとか、フェルナンデスの満塁ホームランとか、そんな感じ。
言葉でうまく説明するのは難しいけど、「貴重な経験値」の蓄積が、自分の血肉になっているような気がするのだ。チョット「自己満足」な世界かも。

ジグソーパズルが完成することは、この先どこまで行っても無いのだろうけど、未完成なパズルを大事にしていきたい。

と、終わると綺麗過ぎてつまらないので、微妙に明日に続く。

|

« ベガルタ/第3クール突入 | トップページ | ソムリエさん »

野球」カテゴリの記事

コメント

続く、展開とは夢にも思いませんでした。

期待♪

投稿: 暁AK | 2006年7月21日 (金) 00:21

暁さん
> 期待♪

には添えなかった様子(笑)

投稿: きめん | 2006年7月22日 (土) 03:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 楽天/隙間を埋めるジグソーパズル:

« ベガルタ/第3クール突入 | トップページ | ソムリエさん »