« 動画/真夜中の大会の特訓 | トップページ | 長町と西公園のプール閉鎖 »

2006年8月18日 (金)

ノア皆瀬とおしり

8/15にバーベキューと何かの特訓の後、ノア皆瀬大会を見てきました。

何度か書きましたが、皆瀬村が湯沢市となったことで、「村おこし」のイベントを行う必要性がなくなり、また予算も湯沢市から捻出する必要が出てきたため、今年で最後のイベントになる模様。
「平成の大合併」と言う名の合理化の下、こういう現実があることを忘れてはいけません。

 Minase

元・村役場も寂しげな看板が飾られていました。

さて、イベントとして行われるプロレスのため、毎年のことながらお祭りムード満載。
ノアの選手たちも、普段とは違いリラックスしたムードで、ファンや雑誌の取材に応じています。

Noa1 Noa2

周りは田んぼや山に囲まれ、虫の声やかえるの声が堪えることがありません。
ちょっとした昭和プロレスの原風景、と言った様子。

試合のほうも、ほのぼのムード。
ちょっとコミカルムードを交えて、時折ハードヒットな試合が続きます。
個人的に気になったことは、

Noa3 Noa4

8/13にGHC Jrタッグのベルトを奪還し、Jrシングル、青GHC(グローバルオナードキャバクラ)のGHC三冠王者である杉浦選手が、普通に「第1試合」に出ていることでしょうか。
チャンピオンなら、もうちょい後半に出てくるものと思いますが、ここに選手層の厚さを感じます。
ノア、恐ろしい子。

この日、同行した仲間内では、
 「本田多門」
選手が一番人気。
なんでも、
 「ジャイアントグラムと同じ動きをする」
のが、見ていて面白いのだそうです。
実際には本人をキャプチャしてゲーム化してるので逆なんですが、なんか分かる気がします

2番人気は、ムシキングジョーカーさん。

Noa5 Noa6

この日もムシキング・テリーさんに、子供たちの声援がかなりありましたが、
 「ジョーカー、テリーを倒せ!」
と煽ると、子供たちの悲鳴のような声援が飛ぶのが愉快でした。
20年前、小林邦明さんのファンだった人たちの気持ちが、ようやく分かる歳になりました。

ちなみに、この日のメインは、三沢社長が執拗に金丸選手の「おしり」に攻撃を加えたため、金丸選手はおしりを押さえて、終始悶絶。
おしりにヒザ、おしりにエルボー、おしり踏み付け。
試合後に聞きましたが、
 「おしりダメージが100%だ!」
と、盛り上がっていたそうです。

えーと。

 Noa7

こんな感じ?
かなり適当に作ったけど。

|

« 動画/真夜中の大会の特訓 | トップページ | 長町と西公園のプール閉鎖 »

プロレス」カテゴリの記事

コメント

来年もやって欲しいですね。

投稿: 暁AK | 2006年8月19日 (土) 10:20

暁さん
> 来年もやって欲しいですね。

実行委員会がリング上で挨拶したときには、「来年もやれるように云々…」見たいなことでしたが、実際は難しいかもね。
ま、やるなら行くけども。

投稿: きめん | 2006年8月20日 (日) 03:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ノア皆瀬とおしり:

« 動画/真夜中の大会の特訓 | トップページ | 長町と西公園のプール閉鎖 »