« ベガルタ/あー | トップページ | 今日も出張中 »

2006年10月23日 (月)

日常に潜む危機

先日、青森出張した際のこと。

なぜかどこのホテルも「満員御礼 札止め」な状態で、宿泊先がなかなか見つからず。
 「大きなイベントも無いのに、ナマイキだぞ、青森」
と、失礼なことを思いながら、結局、ちょこっと高めなホテルに宿泊しました。

ちょこっと良いホテルなもんですから、部屋もそれなりの設備。
んで、ベッドの脇にこんなものが。

 Masarge

足裏マッサージ機。

説明書は無かったですが、上下を入れ替えると、足裏マッサージと、ふくらはぎのマッサージの2つが使えるようです。
長距離運転の後の疲れた身体には、こういう器具が嬉しいものです。
喜び勇んでマッサージ。
あ~、気持ち良い。

深夜、松ちゃんの「すべらない話9」を見終えて就寝。
ホテルのベッドは寝づらくて嫌いだけど、疲れてるし良い夢が見られるだろう。
おやすみなさい…。

…zzz…。
…zzz…。
…zzz…!

 「ぐぁーっ!」

夜中に足が攣りました。
マッサージしたのに…。

庶民は、慣れない高級器具を使うもんじゃないと知った。

|

« ベガルタ/あー | トップページ | 今日も出張中 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日常に潜む危機:

« ベガルタ/あー | トップページ | 今日も出張中 »