« ベガルタ/20周年記念OB戦 | トップページ | 告知/ゲーム/10.25高橋名人再来仙 »

2014年9月 8日 (月)

ゲーム/初代ときメモ20周年記念オフ簡易レポ

前々から
 「アメトーークっぽいことをやってみたいなぁ」
と思ってまして。

 「初代ときめきメモリアル発売20周年記念オフ会」

9/6にいつものarkさんで、場所だけお借りしてオフ会をして参りました。

Tokioff01

Tokioff02

mixiのつぶやきは無反応、twitterでも事前参加希望者6名という状況でしたが、途中参加やら横浜からの遠征者やら、なんも知らずに来店されたお客様やらを巻き込んで、約4時間ほどの楽しい宴となりました。

大変な盛り上がりでしたが、なにせネタと笑いが豊富すぎて、まとめるのは困難。
なのでいつもの感じで、簡易まとめにて簡単にご報告。

・開演
・「国歌斉唱」「全員テレビに向かってご起立ください」
・そしてテレビから流れるPCエンジン版ときメモオープニング
・♪ 好きとか~ 嫌いとか~
・すいません、ぶっちゃけ今回これが一番やりたかっただけです

・簡単にときメモの歴史を振り返る
・売り上げや移植されたゲーム内容、時代背景を画像を交えて説明
・「資料がめちゃくちゃしっかりしてる」byオーナー
・どの機種から入ってるのかも分からないので、機種ごとの特徴などを説明
・プレゼン資料はこちら
※ 要mixi ID
http://mixi.jp/view_diary.pl?owner_id=132013&id=1931465502

・そしてゲームの歴史だけでは収まりきかず
・現在に至るまでの「メディアミックス」についても説明
・CDや多数のグッズ、アニメなど多岐にわたる展開ご紹介
・その中でも「黒歴史」と誉れ高い
・藤崎詩織アイドルデビュー
・当時のPVを会場で流す
・我々も当時ゲラゲラ笑いながら見てましたが、ノー免疫な初見さんにはさらに衝撃だったようで
・ご覧ください


・一息ついたら今度は個別プレゼン企画
・きめんからはこちら
・「新三大・報われない美樹原愛」
・のご案内
・ときメモの数多くいるヒロインの中、下手をするともっとも恵まれていないのでは?
・という美樹原さんをご紹介
・プレゼン資料はこちら
※ 要mixi ID
http://mixi.jp/view_diary.pl?owner_id=132013&id=1931782594

・いやしかし、こういうライブでのプレゼンってあんまりやったことないですけど
・いわゆる「ガヤ」がいると凄いですね、盛り上がりが
・僕自身はひと笑い取れればいいかなぁ、くらいに思っていたのですが
・まあ皆さんのボケと突込みが切れ味鋭い
・「美樹原さんのペットはムク」「どっちがムクですか」「いやこっちの犬のほうです」
・「犬は美樹原さんですか」「美樹原さんは人です」
・「この画像はムクですか、クロですか」「美樹原さんだって言ってんだろ!」
・いやあ、想像以上に盛り上がりました

・僕の仕事を終えた後は、テイム氏のプレゼン
・仕事が忙しいといいつつもパワーポイントでしっかり資料を作ってくるあたりは流石
・見せ方がうまいんですよ。正直ジェラシー

Tokioff03


・しかしプレゼンの最後に、なにやら話は怪しい方向へ
・「突然ですがジャイアントグラムというプロレスゲームが大好きでして」
・「かつてときメモの10周年をお祝いするときに詩織と優美をモチーフのレスラーを作りまして」
・「せっかくなので見てみますか」
・まさかのTWINZがときメモオフで大復活
・とりあえず生試合ではなく、過去の試合のVTRを1本流す
・60分1本勝負 アイドル詩織vsボンバー優美

Tokioff004_2

Tokioff05


・なんだよもうこれ、ときメモオフじゃねえよ
・そんな声が聞こえる中、中継される試合映像
・しかしバーニングのセリフがあれだったり、必殺技の名前がそれだったり
・気がつけば場内は普通に試合に見入る
・そして試合終盤、詩織のピンチのそのとき
・場内からまさかの「大・詩織コール」発生
・「ニコ生でやってくださいよ」「動画上げてくださいよ」
・予想をはるかに上回る盛り上がり
・すいません、10年前も僕らこんなことやってました、はい。

・その他はぱずる玉で遊んだり、あっち向いてホイやら水着イベントやら
・優美に告白されたと思ったら、サターン版でこっぴどく振られたり
・他にも「ときメモあるある」とか「歳を重ねてはじめて分かる魅力」とか
・参加者同士のディスカッションも考えてたんですが、全体的にこんな感じで終了
・もうちょっと「○○さんのいいところ」みたいな話もするつもりだったのですがどうしてこうなった

・でも概ね「楽しかったです」とのことで良かった
・「思ってたオフ会とはちょっとだけ違いましたが」ってのはその通りかと
・場の空気でいろいろと企画も代わる事あるし、今回はこうなったということで
・それでも「帰ったらときメモやろう」「ドラマシリーズやりたい」
・「俺ときメモは2派だったのに1がやりたくてしょうがない」
・という声が聞けて良かったです
・今回一番の衝撃は、発売当時小学1年生で年上のお姉さま達を落としてた彼かな
・今気づいたけど、じゃあそのゲームは誰が買ってたんだ。父親?

そんな感じで、ときめきメモリアル20周年おめでとうございます
次回、30周年オフでお会いしましょう。

|

« ベガルタ/20周年記念OB戦 | トップページ | 告知/ゲーム/10.25高橋名人再来仙 »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ゲーム/初代ときメモ20周年記念オフ簡易レポ:

« ベガルタ/20周年記念OB戦 | トップページ | 告知/ゲーム/10.25高橋名人再来仙 »