« 画像/震災きめんArchive/2011.Mar-Ap | トップページ | 日常/仙台ローカル/仙台駅東西自由通路開通 »

2016年3月11日 (金)

日常/あれから5年

震災から5年ってのは、あくまで人間から見たときに都合のいい区切りの数字なだけで、16進数で物事を数える人にとっては、4年とか8年とか16年のほうが区切りがよく聞こえるのかもしれない。

あれから5年。

あの時と同じ金曜日にその日を迎えるのは、カレンダーを見たときにはゾワっとしたんだけど、いざ過ごしてしまえば何のことは無い、いつも通りの今日でした。

直前には3.11に給食で赤飯食うのは不謹慎とか流れてきたけど、そんなクレームをつけた教師の頭の悪さがアホくさいし、見当違いにもほどがある。

その日をどういう風に過ごすのかはその人の自由。今を生きる人の権利であり縛られる必要はない。
あのときと同じように今日を電気無く不自由に過ごす人がいれば、こんな日だからと街中に呑みに繰り出している人もいる。

あまり深く考えずいつも通りに、ただ普段よりもちょっとだけ「何かあった場合」に備えて心を整えておくくらいでよろしいかと。

ただこの世界は所詮、強制スクロールのクソゲーなので。

立ち止まり、休んで、振り返って、落ち込んで、それでも時間は勝手に進んで、前に押し出されて。
アクションゲーなら谷底があったり、シューティングなら山があったりして、落ちたりぶつかったりするわけで。

そんな時に軽く身体を伸ばして、うまく切り替えてまた続きから始めればよろしいかと。

うん、今年はまったくさっぱりまとまらなかった!

あ、定年まで働けそうな会社に去年就職できたので、もう地元に骨埋める気満々ですので、その辺はまたいろいろと面白いことやりながら、小規模でも地元を盛り上げられればいいなと思います。

以上!

16031101

|

« 画像/震災きめんArchive/2011.Mar-Ap | トップページ | 日常/仙台ローカル/仙台駅東西自由通路開通 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日常/あれから5年:

« 画像/震災きめんArchive/2011.Mar-Ap | トップページ | 日常/仙台ローカル/仙台駅東西自由通路開通 »