« プロレス/10.16仙女旗揚10周年BIG SHOW観戦記-3(第2試合) | トップページ | プロレス/10.16仙女旗揚10周年BIG SHOW観戦記-5(第4試合) »

2016年10月21日 (金)

プロレス/10.16仙女旗揚10周年BIG SHOW観戦記-4(第3試合)

~BACK 観戦記3~
http://kmnparty.way-nifty.com/manga/2016/10/101610big-show-.html

第3試合
アレックス・リー、木村花、木村響子組 vs 白姫美叶、桃野美桜、浜田文子組

華やかなメンバーによる6人タッグマッチ。
パンフレットに木村響子、木村花の項目に「木村親子」と書いてあり、カブキとムタのようなギミックかと思ったら、本当の親子で驚いた。
木村響子が二十歳のときの子供だそうで、これはすごい英才教育だと思ったが、対戦相手の浜田文子はグラン浜田の娘で、こちらも英才教育の塊。
女子プロレスに詳しくない人でも知っている、女子プロ界の顔と言っても過言ではない選手。

161016c001

161016c002

アレックス・リーは頻繁に仙女に参戦してくれる、セミレギュラーの選手。カナダでランス・ストームの指導を受けていたらしい。

んで、なんか見かけないちっこいのがいると思ったら、桃野美桜は149cmで、長与の今年旗揚げした「Marverous」に新人第1号として入門したらしい。知らんわけだ。
そして本日2試合目の白姫美叶は、この中で勝利を上げられれば大きいが、さて。

試合は、木村花と桃野美桜でスタート。
動きが早い早い。リング内を凄い速さで駆け回り、観客の目を引き付ける。今後の成長に期待が持てるぞ。
木村花は、文子にミサイルキックを放つなど見せ場を作る。

白姫も若手の戦いに割って入りたいが、ローンバトルで捕まる場面が多し。2試合目だしスタミナが苦しいか。
しかし、観客席からはちびっこの声で、
 「いわたー」
と言う歓声がいろんな個所から飛んでくる。間違いなくちびっこ人気はこの試合のナンバーワンだ。

文子は木村親子につかまるも、拝み渡り風にロープに上ると、DDTとレッグシザース風に2人をまとめて投げ捨てる。大物感が流石だわ。

161016c003

161016c0031

161016c004

試合は白姫が粘るも、最後は木村響子の変形キャメルクラッチにつかまり無念のタップアウト。
1大会で2敗は悔しいが、他団体のデビューが近い選手もいることだし、切磋琢磨して行ければと。

休憩かなと思ったら、大会はそのまま第4試合へ。


~ NEXT 第4試合~

http://kmnparty.way-nifty.com/manga/2016/10/101610big-sho-2.html

|

« プロレス/10.16仙女旗揚10周年BIG SHOW観戦記-3(第2試合) | トップページ | プロレス/10.16仙女旗揚10周年BIG SHOW観戦記-5(第4試合) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34633/64380739

この記事へのトラックバック一覧です: プロレス/10.16仙女旗揚10周年BIG SHOW観戦記-4(第3試合):

« プロレス/10.16仙女旗揚10周年BIG SHOW観戦記-3(第2試合) | トップページ | プロレス/10.16仙女旗揚10周年BIG SHOW観戦記-5(第4試合) »