« プロレス/10.16仙女旗揚10周年BIG SHOW観戦記-7(第6試合メイン) | トップページ | ベガルタ/【J1第17節2nd】もぞこい »

2016年10月28日 (金)

プロレス/10.16仙女旗揚10周年BIG SHOW観戦記-8(試合後のやり取り他)

~BACK 観戦記7~
http://kmnparty.way-nifty.com/manga/2016/10/101610big-sho-4.html

メインイベント終了後、里村がリングを去り、橋本がベルトや表彰状を受け取ったあと、リングに乱入した選手が現れた。
同門のカサンドラ宮城である。

161016f009

自分の後輩が里村を破り、ベルトを獲ったことに対するジェラシーもあるのだろう。
ただ、あの激しい戦いのあとである。ぶっちゃけ場内に、
 「お前じゃ勝てねー」
空気が漂った。

これに関しては、カサンドラ本人も公式ブログで以下のようにコメントしている。


「…橋下のベルトに挑戦表明したが…」
「…周りの反応が正直悔しかったぜ…」

http://www.sendaigirls.jp/blog/blog.php?userid=9
10/17付けエントリー参照

やはり、場内の微妙な空気は本人にも伝わっていたようである。
正直なところ、カサンドラ以外にも誰かが乱入し、挑戦者決定戦でもないと説得力に欠けるのではないかと思った。

確かに、今年8月に行われた里村への挑戦権をかけた1dayトーナメント1回戦で、カサンドラは橋本に回転エビで勝っている。
だが、タイトルマッチで同じような手が通じるとは考えにくい。

そのため、この件について、カサンドラがどうすれば今の橋本に勝てる可能性が生まれるか、大会を一緒に見ていたdokuhunt師匠に意見を聞いてみることにした。

そこで驚くべき事実が判明した。

wikiなどによると、カサンドラと言うか憑依体である宮城倫子のスポーツ歴は、
 「学生プロレス」
である。
大事なことなので、もう一度言おう。
大学時代、学生プロレスのレスラーとして試合をしていたのである。

だがちょっと待ってほしい。
カサンドラのムーヴに、そんな学プロらしい動きがあっただろうか。
何をもってして学プロらしいのかは判断が難しいが、少なくとも僕の目には、デビュー2年目のまだこなれていないレスラーの動きにしか見えなかった。

確かにカサンドラとなってからは、宮城ローカルなニュース番組やバラエティ番組への露出も増えたが、コメントも人の良さを発揮していたはずだ。

doku師匠は言う。

 「今の試合での動きは、学プロ時代の動きを制限しているとしたら」
 「テレビへのコメントは、場慣れしているからこそ無難な発言をしているとしたら」

それが事実だとすれば、とんでもないフェイクを我々は2年もの間見せられていたことになる。
さらに付け加えるなら、もし仙女入門後に里村から、
 「プロレスラーの動きを身に着けるため、時が来るまで学生プロレス時代のムーヴは禁止」
を命じられていたとすれば。

この海のリハクをもってしても見抜けなかった、とんでもないプロレスラーが、橋本とのタイトルマッチで、
 「時は来た!」
と、目を覚ましてしまうかもしれない。

そういえば、前述したカサンドラブログで、橋本への挑戦表明後、気になる一文があった。

「…コミカル?ヒール?塩?…ふざけんな…勝手にてめぇらのものさしで測ってくるんじゃねぇ、今までに無いものを生み出さなけりゃ…食っていけねぇだろうが…」

 「てめぇらのものさしで測るな」
 「今までに無いものを生み出す」

これらの言葉は、タイトルマッチの日にすべてのムーヴを解禁するという宣言なのではないだろうか。
束縛する全てのものから解き放たれた、覚醒カサンドラ宮城の光臨は近い。


と言う妄想話を、doku師匠とネットラジオで配信してましたので、暇な方は聴いてみてください。

第41回配信Joe_Jack_Man's_Podcast「祝ベルト挑戦表明カサンドラ宮城様崇拝特番!センダイガールズプロレスリング10周年大会1/3」

http://dokuhunt.hatenablog.com/entry/2016/10/26/000000

これだけ長々書いておいて宣伝かよ!

そんなわけで、橋本とカサンドラによる仙女新時代のタイトルマッチは、11月9日(水) 18:30から東京の後楽園ホールで行われますので、興味のある方はどうぞ。

その他のセンダイガールズプロレスリングの日程は、以下のリンクか、里村さんのツイッターを参照してください。
http://www.sendaigirls.jp/schedule/


そんなわけで、次なる10年へと歩み始めたセンダイガールズプロレスリング。
今後も地元宮城で、末永く活動をしていただきたいと思います。

きめんは微力ながらも、センダイガールズプロレスリングを応援しております。

そんなわけで、今回のレポートは終了。
長いエントリーにお付き合いいただき、誠にありがとうございました。

|

« プロレス/10.16仙女旗揚10周年BIG SHOW観戦記-7(第6試合メイン) | トップページ | ベガルタ/【J1第17節2nd】もぞこい »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34633/64408186

この記事へのトラックバック一覧です: プロレス/10.16仙女旗揚10周年BIG SHOW観戦記-8(試合後のやり取り他):

« プロレス/10.16仙女旗揚10周年BIG SHOW観戦記-7(第6試合メイン) | トップページ | ベガルタ/【J1第17節2nd】もぞこい »