« メモ/ひどい白銀週間 | トップページ | 日常/カラオケ屋ビューイング »

2016年10月 2日 (日)

アニメ/2016夏アニメ私的感想とランク付け

早いもので、今年ももう10月ですね。
1年の3/4が終わってしまいましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

今年は、冬以降文句ばかり言っているような気がしますが、文句言うならアニメなんて見ないほうがいいと思いますよ。

さて、話題作が多かった夏アニメですが、果たしてどうなりましたか。


・本命:  なし
・対抗:  Rewrite(リライト)
・穴 : ダンガンロンパ3


~Sランク~

なし


~Aランク~

なし


~Bランク~

なし


~Cランク+~

・マクロスΔ(デルタ)

2クール目。
実はマクロスシリーズを全話完走したのが初めて。
途中にご丁寧に過去のマクロスシリーズを紹介する総集編みたいな回があったりする親切設計。
マクロス特有の三角関係を織り交ぜて、戦争モノだけども戦争終結することよりも個人の感情の決着を優先させるのもマクロスか。
歌は良曲が多かったと思うけど、個人的には特に追っかけるほどではないかなと。


・ダンガンロンパ3
 -The End of 希望ケ峰学園- 未来編
・ダンガンロンパ3
 -The End of 希望ケ峰学園- 絶望編

めんどくさいので、未来編、絶望編と双方の最終回である希望編も合わせてC+にしたけど、ゲーム版2を遊んでない人にとっては、Dランク相当or切り捨てが妥当ではないかと。
もっかい整理するけど、これのシリーズって、
 1:ゲーム○ アニメ○
 2:ゲーム○ アニメ×
 3:ゲーム× アニメ○
なので、アニメしか見てない人には、今回の3はまったく意味不明。
知らない人たちが、勝手に絶望に打ちひしがれていくだけの話。これは辛い。
週2回放送と言う大変な意欲作ではあったけど、その全てが空回ってしまったかなと。
絶望の要因とか、未来編の腕輪のアレとか、原作ファンとしてはわりと残念な結果に。


~Cランク~

・ラブライブ!サンシャイン!!

μ'sと言う無から有を、0から1を生み出して5万にも10万にした作品の呪縛よ。
東京ドームのファイナルライブから約3ヶ月、ようやくμ'sロスも落ち着いてきたかなって時にアニメ化されて、その第1話からずっとμ's推し、μ's神、の「作中μ'sアゲ」が強すぎて、ちょっと嫌気がさすレベル。
人が切り替えようとしてる時期に毎週エグってくるんだから始末が悪い。
それでも12話かけて、Aqoursはμ'sとは違う、背中を追いかけてるだけではいけない、ってところまではたどり着くものの、最終13話の歌の前でμ'sファンには嫌悪感を感じさせる演出が。

僕はかなりニュートラルな気持ちで見てたけど、あれを見て一気に萎えた。
いわゆる「オタクは自分たちで作り出すのは好きだけど、制作から与えられたものに乗っかるのは嫌う」っていうアレね。
あれがなければC+くらいに行けたと思うけど、ランクダウン。
録画も全部消しちゃいましたし、曲を買う気も失せました。応援する方は頑張ってね。
2期やるなら見るけども。
ポンコツダイヤとヨハネと言う天使を生み出したのは褒めてつかわす。


・Rewrite(リライト)

見始めた当初に思ったのは、「これはゲームで遊んでおくべきだったな」って。個別のストーリーが面白そうな印象を受けた。
前半はいつものKEYのノリだけど、Angel Beats見た後だと出てくるのが大半ギャルってのはやっぱり違和感あるね。
で、原作知らないからアレなんだけど、分割2クールだったのね。途中から、なんか全然別物な感じになっていくので、好みと評価が分かれるかな。
2クール目も見ます。


~Cランク-~

・NEW GAME!

周りではわりと評判良いんだけど、なんかゲーム業界のしんどい部分はあまり見えなくて、ぬるいかなって。人により印象違うだろうし、アニメの作中に仕事のきつさを求めたら作品にならないけれど。
画はかわいいし、下着やお風呂シーンが多くて、ゲーム開発の話も多少はしてくれるから、中高生がゲーム業界に憧れを持ってくれるという意味ではいいんじゃないかな。
そして入って絶望に打ちひしがれろ。
元々ネットで爆発的に流行った「がんばるぞい」を聞きたいがために見ただけなので、まさか作中に1回しか出てないセリフだとは思わなかった。
最後のほうは惰性で見てた。


・クオリディア・コード

OPの出来が良かったので、行けるかもと思ったんだけど。
途中から、自分の目で見える世界が変わる展開は、意外性があってわりと好きでしたよ。マイルドな「沙耶の唄」って感じで(意味分からない人は画像はググるな)
キャラクターも立ってるし、行けそうな雰囲気はあったんだけど、盛り上がりは微妙なまま。絵がめっちゃ崩れるのは、ネタとして面白かったです。
作家3人がトリオを組むという試みは新しかったんだが、3人とも爆発的に当てたわけではないし、1クールで無理やり納めるとああなるかなと。


~Dランク以下~

なし


~切り捨て御免~

・アンジュ・ヴィエルジュ

1話の90%が裸で、潔いなと思いました。


やはりね、僕の見る目と言うか、取捨選択の下手さだと思いますよ。
アニメ業界の頑張りは、わりと伝わってくるんだけどね。


Rewrite OP 1-2


「ダンガンロンパ3 The End of 希望ヶ峰学園 未来編&絶望編」 OP&ED映像

クオリディアコードとかサンシャインのOPはちゃんとしたのがなかった…。

|

« メモ/ひどい白銀週間 | トップページ | 日常/カラオケ屋ビューイング »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34633/64290754

この記事へのトラックバック一覧です: アニメ/2016夏アニメ私的感想とランク付け:

« メモ/ひどい白銀週間 | トップページ | 日常/カラオケ屋ビューイング »