« ベガルタ/【第1節】2017今年も開幕 | トップページ | メモ/日常/ピザ会と第3回スプラ会 »

2017年3月12日 (日)

日常/あれから6年

170311


なんとなくだが、今年は3.11前に特集番組が多いように感じた。
実際の番組本数の増減は知らない。

目にする機会が多かったのが気のせいでなかったら、考えられる要因は2つ。
1つは、福島の避難区域の解除が、去年から今年にかけて行われた(行われる)こと。

<原発事故>帰還困難区域除き避難解除へ
http://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201701/20170104_63010.html

昨年12月には、常磐線の浜吉田-相馬間が再開し、ゆっくりではあるが確実に復興が進んでいるのが実感できる。

もう1つは、6年間と言う数字は、子供たちにとっては区切りの数字であること。

震災のあった2010年度に生まれた子供たちは、4月からの2017年度で数えで7歳、小学校に上がる。
また、震災のときに小学校入学直前だった子供たちは、6年間の修業過程を終え、春から中学生になる。

大人になるとなかなか実感しにくいが、なるほど、そう考えると区切りのいい年でもあるのかなと。
子供のいない身には分かりにくいですがね。

あれを覚えていない世代であれば、無理に押し付けずに育ってほしいもの。
しかしながら、ああいうことがあったので、緊急時には危険な場合があるんだよと、そういう心構えは植え付けていただきたいものだなと。

1000年に一度の規模の地震はもうしばらく来ないかもだが、30年に一度の規模の宮城県沖地震なら、また近いうちに必ず来るからね。
おっちゃんらはその頃70歳は過ぎてるから、そんときはよろしくね。

と、子供のいない身が、勝手に思っておりました。

いや、元・ベガルタ仙台所属だった瀬川誠さんのご子息(2011.3.11生まれ)やら、友人のお子様やらが、この春から小学校に上がるそうなのでね。


虎くん6歳プロサッカー選手になりたくてラムネ断ち
http://www.nikkansports.com/general/nikkan/news/1790504.html

|

« ベガルタ/【第1節】2017今年も開幕 | トップページ | メモ/日常/ピザ会と第3回スプラ会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34633/65003057

この記事へのトラックバック一覧です: 日常/あれから6年:

« ベガルタ/【第1節】2017今年も開幕 | トップページ | メモ/日常/ピザ会と第3回スプラ会 »