« 2017年2月 | トップページ

2017年3月18日 (土)

メモ/日常/始動、νきめんカー

お車の契約をしてきたことは既報の通りですが、本日3/18にν(ニュー)きめんカーが納車、始動いたしましたので、メモとして。

00nbox01 00nbox02

00nbox05 00nbox03


今回購入したのは、ホンダの軽自動車、
 「N-BOX Custom 特別仕様車 ターボSSパッケージ」
です。
http://www.honda.co.jp/news/2016/4160804-n-box.html

どこにそんな金があるんだと言われれば、どこにもありません!
頑張って支払いますよ。

正直、普通車のコンパクトカー買った方が車両だけなら安いけれども、重量税とか保険料とかのランニングコスト考えると、差がないのよね。
そこにガソリン代とか、冬タイヤの料金とか加えると、多分お得なはず。多分。

以前は、緊急時に5人乗りできればいいやとか、田舎に米6俵とか取りに行くのに普通車じゃないと辛いとかあったけど、まず5人で乗ったことが数える程度しかないし、米取りに行くならレンタカーでもいいし、軽で50kmを秋春で2往復してもいいし。

人は、不自由であるならば、それに順応したアイデアを思いつくものだよ。

Fitからの系譜の、後部座席独立折り畳みもあるし、高速使うなら料金安いし、何より背が高いから見晴らしいいし、かなり気に入ってます。

人生初のナビ付、キーレスなんちゃら、ハンドルに十字ボタンとか、見たことない機能が多くて、運転よりもそちらの方でテンパってますが、事故らないように安全運転で。

そういや、USBケーブルでiPodがナビとつなげるから、曲の操作もナビの画面からできるのがすごく便利でそれだけでも満足。
なんせ、

ジャケットのサムネが画面に出るからね。
テンションあがるにゃー!

タイトルがZZとνだったのに、本文中に出てこなかったので、BGM貼ってお茶を濁します。


機動戦士ガンダムZZ 【OST】 始動!ダブル・ゼータ


Char's Counterattack 逆襲のシャア BGM ν Gundam (ニュー・ガンダム)


メビウスの宇宙を越えて-BEYOND THE TIME-

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月16日 (木)

メモ/日常/ピザ会と第3回スプラ会

2月末から3月初旬にかけて忙しかったので、すっかり過去の記憶ですが、周囲でまた何やら1枚絵イベントが行われていたようなのでメモ。

3/3(fri)

いつもの Music Dining ark さんで、約1年半ぶりに、
 「ピザ食おうぜ!」
ってことで、ドミノピザの1枚買って1枚持ち帰りのピザパーリー。

見よ、この壮大なるピザタワー。

17030302 17030301


なぜか塔のてっぺんに、ドムドムバーガーが鎮座しておられますが。

17030303


ペラペラでケチャップの味しかしなかった。
これぞジャンク! 最高だぜ!

ピザである程度お腹が膨れると、一部の方はボードゲームを開始。
そして一部の方は、スーパーマリオ3を開始。

普通に面クリしてれば良かったのに、笛でワールド8に飛ぶから、えらいことに。
なぜか、即興レトロゲームの日、お題「マリオ3クリア」になってしまい、大人がそろいもそろって、マリオがやられるたびに悲鳴やらため息やら。

それでも、なんとかクリアして、みな足早に終電前に帰る。
収録時間ぎりぎりでした。お疲れ様。

17030304 17030305

17030306 17030307


3/5(sun)

foxyunさん主催で、昼間っから第3回目の「スプラトゥーン会仙台」が開催されました。

17030501


きめんは本体持ってないのと、遊べるほどやりこんでないので、隅っこで昼間っからビール。
この日は何やら、過去にゲーム内で行われた「フェス」のお題をもとに、持ち込みメニューが構成されており、
https://www.nintendo.co.jp/wiiu/agmj/festival/

17030502 17030503

17030504


見た目と食からってのは、知らない人にもわかりやすくて良いですわね。

多分第4回が、スプラ2発売前の7月頃にあるのではないかと言う噂。
その後に switch スプラ2同梱版が出たら、きめんも参戦したいですわね。

そんな感じで、3月上旬のイベントメモでした。

17030505

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月12日 (日)

日常/あれから6年

170311


なんとなくだが、今年は3.11前に特集番組が多いように感じた。
実際の番組本数の増減は知らない。

目にする機会が多かったのが気のせいでなかったら、考えられる要因は2つ。
1つは、福島の避難区域の解除が、去年から今年にかけて行われた(行われる)こと。

<原発事故>帰還困難区域除き避難解除へ
http://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201701/20170104_63010.html

昨年12月には、常磐線の浜吉田-相馬間が再開し、ゆっくりではあるが確実に復興が進んでいるのが実感できる。

もう1つは、6年間と言う数字は、子供たちにとっては区切りの数字であること。

震災のあった2010年度に生まれた子供たちは、4月からの2017年度で数えで7歳、小学校に上がる。
また、震災のときに小学校入学直前だった子供たちは、6年間の修業過程を終え、春から中学生になる。

大人になるとなかなか実感しにくいが、なるほど、そう考えると区切りのいい年でもあるのかなと。
子供のいない身には分かりにくいですがね。

あれを覚えていない世代であれば、無理に押し付けずに育ってほしいもの。
しかしながら、ああいうことがあったので、緊急時には危険な場合があるんだよと、そういう心構えは植え付けていただきたいものだなと。

1000年に一度の規模の地震はもうしばらく来ないかもだが、30年に一度の規模の宮城県沖地震なら、また近いうちに必ず来るからね。
おっちゃんらはその頃70歳は過ぎてるから、そんときはよろしくね。

と、子供のいない身が、勝手に思っておりました。

いや、元・ベガルタ仙台所属だった瀬川誠さんのご子息(2011.3.11生まれ)やら、友人のお子様やらが、この春から小学校に上がるそうなのでね。


虎くん6歳プロサッカー選手になりたくてラムネ断ち
http://www.nikkansports.com/general/nikkan/news/1790504.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年2月 | トップページ