« ゲーム/真夜中のゲーム大会(3)/意外なエントリー | トップページ | ゲーム/真夜中のゲーム大会(5)/今回の魔物 »

2017年5月29日 (月)

ゲーム/真夜中のゲーム大会(4)/ファイソル勢は三つ巴

-続き-

さて、ファイソルにのどぬ~るさんが登場。
誰やねん。
いつもの宮城の方ですが。

真夜中のファイナルソルジャー部門は、調べてみると第8回から第11回まで、アパなんとかさん、ごるさん、闇トールさんの3人で入賞を分け合っている。
今回の第12回もやはり3人はファイソルにエントリー。

もはや魏呉蜀の三国志か、エゥーゴ、ティターンズ、ネオジオンのZガンダムか、はたまた新ファイソル三銃士とでも呼ぶべきか。

今回の争いも、サラ・ザビアロフさんがこの場にいたら、
 「彼らは私たちの届かないところで戦っているわ」
と言うこと間違いなし。


なにせ、僕は2分で頑張っても、74万が10回に1回出るかどうかですからねぇ。

のどぬ~るさんはいつもの中ボス稼ぎ。
ただし、序盤の手裏剣出す親機を逃す珍しいミスがあり、また、中ボスも通常より1秒程度早く倒してしまい、760,400点に終わる。

対して、ごるさんも中ボス稼ぎを選択。
本人的にはいくぶん不満なスコアではあったようだが、道中のミスは少なく、中ボスでも最後の0秒までしっかり稼ぎ、769,200点にまとめて首位に躍りでる。

闇トールさんは、中ボス速攻撃破からのボーナス加点を狙うも、ボスの撃破に若干時間がかかり、2分最後の地上物を取り切れずに、747,800点で終了。

ごるさんは、ファイソルで3回目の優勝ですかね。
納得いくスコアではなかったようですが、上位陣の争いは今回も場内を盛り上げてくれました。流石です。

ファイソル部門は毎回レベルが高いのですが、確か今回、福岡からわざわざ参戦された方がいたはず。
わりと平凡なスコアで終わったと記憶してますが、わざわざ福岡から来られるあたり、もしかしたら真夜中の魔物にやられてしまったのかもしれません。

次回の戦いも今から楽しみです。

-続くよ-

|

« ゲーム/真夜中のゲーム大会(3)/意外なエントリー | トップページ | ゲーム/真夜中のゲーム大会(5)/今回の魔物 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34633/65345338

この記事へのトラックバック一覧です: ゲーム/真夜中のゲーム大会(4)/ファイソル勢は三つ巴:

« ゲーム/真夜中のゲーム大会(3)/意外なエントリー | トップページ | ゲーム/真夜中のゲーム大会(5)/今回の魔物 »