« アニメ/2017春アニメ私的感想とランク付け | トップページ | ベガルタ/【第20節】視界不良 »

2017年7月31日 (月)

ベガルタ/【第19節】死んだふり

17073001


対戦相手の柏レイソルの中村航輔選手は、サッカー日本代表のGKだ。
とにかくノセるとヤバい。恐ろしい割合でシュートを止めてくる。
それはもう、見分色の覇気か未来予知かと言った感じだ。

だからだろうか。
仙台は、後半攻めずに堪えた。
じっと堪えて、まあ失点はしたが、それでも堪えて、負けてるけど無理には攻めず、ボールを後ろに戻して様子をうかがった。

 「こいつら負けてるのに攻める気ないんだろうか」

相手GKにそう思わせたなら、その時点で勝負あったのだろう。
死んだふりで攻める気がないように見せて、90分過ぎてからの同点弾。

アレがもし、ガンガン仙台がシュートを打って、でも中村にバシバシボールを止められていたら、きっと気分がノっていたので最後のシュートも止められただろう。
それを狡猾に、攻める気がないように見せて決めると言うしたたかさ。

いわば「死んだふり」で奪ったゴールだったのだろう。
誰も柏の選手は反応できなかったよ。
まあ、柏の選手に当たってコース変わってるし。
そこまで死んだふりして油断誘っても、引き分けがせいぜいだし。

石川直樹選手にお別れをしに行った。
アメトーークのスーパー戦隊芸人を引きこもってみていれば良かった。

そう思わなくて済んだだけでも、良しとせねばならんかな。
周囲の招待チケットとみられる皆様は、後半30分くらいでみんな帰って、ATの同点ゴール見てないから、誰もリピーターにはなってくれないだろうけど。

今日の売り上げは、死んだふりじゃなくて死。

来週は6年ぶりの鹿島遠征です。
とんかつ食ってきます。


2017明治安田生命J1リーグ 第19節 柏レイソル戦ハイライト

|

« アニメ/2017春アニメ私的感想とランク付け | トップページ | ベガルタ/【第20節】視界不良 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34633/65601528

この記事へのトラックバック一覧です: ベガルタ/【第19節】死んだふり:

« アニメ/2017春アニメ私的感想とランク付け | トップページ | ベガルタ/【第20節】視界不良 »