« ベガルタ/ルヴァン準決勝/倦怠期 | トップページ | メモ/日常/東京ぶらり »

2017年10月15日 (日)

アニメ/2017夏アニメ私的感想とランク付

ここ数日は最高気温10度台とかなのに、夏アニメってなに?
今年は近年で最も低レベルな番組争いになってきた。
僕の取捨選択が下手過ぎると言うのもある。


~Sランク~

なし


~Aランク~

なし


~Bランク~

・けもの フレンズ (2017冬アニメ)

ブームもいったん落ち着いた6月末の仙台放送の深夜帯の変則放送でチェック。
普通に見る分には5分切りアニメなんだけど、1話最後から2話にかけた不穏な気配がスゴイ。
ほのぼのしたキャラクター達が退廃的な世界を旅すると言う展開は、かなりインパクトがあり、終盤まで引き込まれた。
ネットで話題の「語彙力」に関しても、真似したくなるってのはヒット作品の共通する魅力。途中に挟まれる動物園の飼育員さんの話が面白いので、子供の情操教育にもいいよ多分。

ほぼ確定の2期に関しても期待が出来る内容と結末だったが、「あの件」があって一気に市場も縮小中。「盛り上がりに水を差す」ってのは、文字通り「火を消す」意味なのだなと。紅白あるかもと思ったけど多分あれで無くなったね。


~Cランク+~

・活撃 刀剣乱舞

ウェブゲームからのアニメ化と言うと、艦これファンには暗黒しかないのだが、刀剣に関しては大変丁寧に作られていたという印象。
ゲームを遊んでないので、キャラ設定とかシナリオがどうなのかは知らんが、個人的には最終回まで楽しめた。特に最後の戦闘シーンは熱かった。日本男子には刀の血が流れてるよ。白虎刀とか。
アニメを見て、数年ぶりにゲームを立ち上げたが、やはりそんなに面白くないのですぐ止めた。残念。


~Cランク~

・Re:CREATORS(レクリエイターズ) (春アニメ2クール目)

ラノベや漫画の登場人物が現界し、超常バトルを展開するFateの簡易版みたいなアニメ。
設定は面白く、架空のラノベ(少し変な表現)が実際にあるような錯覚にとらわれる。
ただ、設定が設定だけに、内容が少々薄っぺらい。当初からその予定だったのかもしれんが、声優特番で2週潰してるのももったいない。
キャラクターがそれぞれいい味を出していただけに、この1回のオリジナルアニメで終わらせるのももったいない気もするが。
あと主題歌やBGMは全般的に良かったです。


~Dランク~

・ゲーマーズ

ゲームしろっ!
最初の2話くらいまでは割と面白かったんだが、その後は男女の三角、五角関係の同じことの繰り返しかつゲームはせずにリア充的ラブコメが延々続いて飽きた。
序盤は大化けするかもって期待があったんだけど、徐々に尻すぼみな印象。
最終話のゲーム業界disはわりと本音混じってて良かったけどね。原作絵はCMで見る限りかなり好み。買わないけど。


~視聴継続~

・Fate/Apocrypha

Fateの更なる外伝的なお話。読み方が分からない。正直7体のサーヴァントとか言う毎度の基本説明に飽きているが、始まったらそれなりに見てしまう。


~切り捨て御免~

・天使の3P!(スリーピース) (0話切り)

1話の録画失敗してた。ゲラゲラー。
まあ、録っても見なかっただろう。


秋がすでに始まっているが、夏を見終わったのでようやくそろそろ1話を見るかという感じ。
このモヤモヤを吹き飛ばすような爽快な番組は現れないものか。
僕が見落としてるだけかもしれないが。


TVアニメ『けものフレンズ』主題歌「ようこそジャパリパークへ / どうぶつビスケッツ×PPP」

Re:CREATORS「レクリエイターズ」OP / Opening Full - "gravityWall" SawanoHiroyuki[nZk]:Tielle & Gemie

|

« ベガルタ/ルヴァン準決勝/倦怠期 | トップページ | メモ/日常/東京ぶらり »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34633/65920050

この記事へのトラックバック一覧です: アニメ/2017夏アニメ私的感想とランク付:

« ベガルタ/ルヴァン準決勝/倦怠期 | トップページ | メモ/日常/東京ぶらり »