« プロレス/9.24センダイガールズBIG SHOW観戦記 | トップページ | ベガルタ/ルヴァン準決勝/倦怠期 »

2017年10月 1日 (日)

ベガルタ/【第28節】悔しい

AWAYで0-7の笑えるほどの大差で負けたこの組み合わせ。
HOMEで理想は無失点での完封勝ちだったが、理想と現実の乖離は大きい。

しかし悔しい。
腹は立っていない。ただただ悔しい。
浦和レッズに負けたのが悔しい。
今日来たAWAYの客全員を無言でユアスタから帰宅させたかった。
それが出来なかったのが悔しい。

まあ、試合は僕じゃなくて選手がするので、どうしようもないのですが。

「審判のジャッジガー」と言われてそうな2失点目のあれも、脚は多分かかってるけど浅いし、派手に吹き飛んでもファールにならないのはサッカーではよくあること。
それよりも、ゴール前に枚数そろっててあっさりクロスを上げられて、簡単に興梠に前に出てゴールを決められたのが悔しい。
審判に文句言う前に、棒立ちだった平岡に繰り返すなよと言うべき。

3失点目は時間帯も悪かったが、取られ方も少し前の頃の裏にボール出されて走り込まれてのパターンで、別に守備の構築は修正されてなさそうだった。

自分達より下のチームにはある程度やれているが、上のチームとやるといい状態が続いていかないので、やはりイマイチ信用ならない。攻撃に関して期待する向きが大きいのは分かるけれど、ハマらないときの停滞感は何だろう。

多分その答えは、水曜のルヴァンカップ準決勝にあるよ。
平日だけどがんばんべぇ。

17100101

そして得失点差は、またまたマイナス二桁に。
こっからが遠いんだ。


17100102

|

« プロレス/9.24センダイガールズBIG SHOW観戦記 | トップページ | ベガルタ/ルヴァン準決勝/倦怠期 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34633/65861013

この記事へのトラックバック一覧です: ベガルタ/【第28節】悔しい:

« プロレス/9.24センダイガールズBIG SHOW観戦記 | トップページ | ベガルタ/ルヴァン準決勝/倦怠期 »