« メモ/日常/バズった | トップページ | ゲーム/高橋名人(1)/夜の部飲み会ざっくり »

2018年5月13日 (日)

ベガルタ/【J1第14節】売り子

この日、特に何の前触れもなくビールの売り子さんが復活した。
http://www.vegalta.co.jp/news/press_release/2018/05/post-5984.html

18051201


99年のJ2発足時から、J1初年度の02年頃まで売り子さんはいた(はずな)のだが、J1昇格して観客が恐ろしく増えたことや、サッカーは試合時間が決まっていること、観客席から売店まで距離が短いことなど、多分様々な要因があって売り子さんは長い間消えていた。

開門前から売りに来ていたので、おじさん感丸出しで売り子さんを呼び止めて注文、話を聞くと、この日は8人体制で販売し、結構本気モードだったらしい。
ユアスタは階段が急だし、通路も狭いし、試合直前にならないと座席が埋まらないので、売り上げ的に厳しいかもだが、今後もちょくちょく売り子さんに出没していただきたい。

まあ、売店のビールが売れなくなると言う懸念も無くもないですが。

この日の仙台は首位を独走する広島との対戦。
広島が無敗とか、仙台が2位で首位決戦とか、そういう状況なら燃えるのだが、広島はFC東京には負けてるし、仙台の順位は中位だし、そも、ここまでJ1のチームが鼻息荒く挑んで敗れてる相手だし、今の仙台が勝てばめっけもん、負ければ普通くらいなので、楽しみではあったが気負いはなかった。

それが良かったのか、奧埜のゴールで先制。
その後は多少善戦するも。1-3で敗れたのですが。
楽しくはあったが、面白くはなかった。下手に先制すると欲が出ちゃうしダメね。

広島の試合を90分見たのは今年初めてだが、相手が攻めてくるところを中盤の守備で引っかけてのショートカウンターを中心にしてると見えた。
仙台は前半途中までは攻撃と守備のバランスをとっていたが、先制後は人数かけてもいい場面でカウンターを恐れてか、上りが少なく、厚みのある攻撃は出せなかったと思う。
それが選手個々の判断なのか、チームの約束事なのかは分からないが、臨機応変な判断がピッチ上で出来ないのは厳しい。

この日の広島は、フッキがいた頃のかつてのヴェルディのようだなーと思いながら見ていた。
どんだけ警戒してもやられるんなら、ガーンといけガーンと。
試合終了近いのに、後ろで運べないボール回ししててもしょうがないだろ。

中断前最後のホームゲームと言うことで、応援の声は普段よりもでかくて気合は入ってたけどね。
間を空けない応援、良かったです。
あと、カメラに中指はダメよ(時事ネタ)

18051202 18051203


|

« メモ/日常/バズった | トップページ | ゲーム/高橋名人(1)/夜の部飲み会ざっくり »

「サッカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34633/66715897

この記事へのトラックバック一覧です: ベガルタ/【J1第14節】売り子:

« メモ/日常/バズった | トップページ | ゲーム/高橋名人(1)/夜の部飲み会ざっくり »