« 日常/テレビ買い替え | トップページ | ベガルタ/【J1第11節】長いボヤキ的な何か »

2019年5月 9日 (木)

アニメ/2019冬アニメ私的感想とランク付

すいません、大変遅くなりました。 

なんかアニメ見るのめんどくさくなって、もう卒業かなーとか思ったけど、40年くらい見ておいて卒業もへったくれもないよね。 
溜まりまくったアニメの消化は、GWであっという間に終わりました。 

さて、今回は多いですよ。 


~Sランク~ 

・Fate/stay night [Heaven's Feel] Ⅱ.lost butterfly(劇場版) 

来ました! 
多分2015年のガルパン劇場版、ジョジョ3部以来のSランク。 
続編物で前作のフォローがないものは基本的にランクを下げるんですが、これに関してはそんなのものはランク下げる理由にならない。圧倒的な完成度、迫力、絶望感、そしてエロス。 
まさかここまでFateシリーズが一般化した現在に、PC版(18禁)準拠の設定でアニメ化だなんて最高すぎる。あのシーンの劇場内の微妙に気まずい空気も最高だった。 
気になる点としては、アニメ会社のufo table が脱税で社長が捕まって、制作遅れないかってことよね。 


~Aランク~ 

・天元突破グレンラガン(2007年作品) 

恥ずかしながら、BSの再放送で録り溜めてたのをようやく見終わりました。 
リトルウィッチアカデミアの感想のコメントに「グレンと同じスタッフなので前後半でグレン同様に別物でしたね」とあって、ずっと気になってたのですが、なるほどそういうことかと。 
前半後半だと別物だし、特に後半終盤はわりと容赦なくて救いもない。 
アニメとして全く別物になってるけど、あれはあれできっちり終わってるし、面白かったのも事実。あとは好みかな。 
リアルタイムならS付けてたかも。きっちり後の世界まで描いてるのも良し。 


~Bランク~ 

・SSSS.GRIDMAN(18秋) 

90年代はアニメも特撮も見てなかったので、元ネタの方は見ておらず。 
それでも円谷の世界観を生かした舞台と、魅力的なキャラクター、謎の多い展開に引き込まれた。ちなみに六花派。 
最後のグリッドマンの変身や、最終回ラストシーンの場面も含みがあってとても良かった。おもちゃの出来も良さそうだし。 

・ラブライブ!サンシャイン!! The School Idol Movie Over the Rainbow(劇場版) 

テレビ版の続編。3年生が卒業して、6人になったAqoursはさてどうするのか、と言うのがスタート。6人で続ける選択はμ'sとは別の道を行くことになるが、やはり6人ではうまく行かず学校は廃校だしどうしよう。 
正直お話としては好みでないし、うーん…って展開なのだが、ロンブーの田村淳さんがサンシャインにハマったように、アニメ見ない、これまで見てなかった層にすごく受けてる印象。つまり僕らのようなのは対象外。 
映画の後のストーリーも見たい気もするが、6月の5thライブで発表はあるかしら? 
あと、仙台舞台挨拶のりきゃことあいきゃんの目線はほんとマジ可愛かった。ヤバかった。エモかった。 


~Cランク+~ 

・ケムリクサ TVシリーズ 

ガチンコ興行戦争。 
説明もないまま変な敵との遭遇、仲間の追加、ビジュアル的に似通ったメインキャラの皆さん。 
冒頭見てると大丈夫なのかと不安になるが、終末世界を進む話は先が気になるし、ラスト2話の展開は意外性もあり面白かったと思う。 
が、途中似たような話の展開が多く、ちょっとハマり切れなかった。この辺は好みかな。


~Cランク~ 

・ソードアート・オンライン アリシゼーション(18秋-19冬) 

SAO史上最も壮大な物語、と言うと聞こえがいいが、冒頭から導入が長すぎてダレる。 
途中の展開も間延びしてる印象。何よりキリトさんが人間的に精神弱すぎて、ナヨってしまった感じで悲しい。 
毎週見るよりは録り溜めて数話続けてみる方が楽しめる。ただ、後半戦は秋放送だし、前半最後もあれでいいのかなと。SAOってそういうんだっけ?と後味悪かった。 

・荒野のコトブキ飛行隊 

切ろうかなと思ったんだけど、8話くらいの自分たちの母船が乗っ取られる辺りからちょっと面白くなった。 
リアルなものではなく、異世界から何かが降ってきたファンタジー物であることを認識しないと、見てて辛いかも。ターンAみたいなものだと思えば(ターンA見てないけど) 
ドッグファイトシーンは、迫力あるか軽く見えるかはその人次第。 


~Dランク~ 

・けものフレンズ2(SECOND SEASON) 

ガチンコ興行戦争。 
最終回以降ものすごく炎上してたけど、僕が思ったのは、前作を見てないと設定もキャラも説明無くて分からないのに、前作を徹底的に切り捨ててるのが矛盾すぎる。 
作中での謎はほぼすべてが謎のまま、最終回でも特に明かされることなく終わる。 
それだけならただの駄作アニメで済んだのだが、ケムリクサと放映日時が同じで、テレビ東京プロデューサーやアニメ監督がケムリクサのたつき監督を貶めまくってたのが印象悪い。 
アニメ業界の暗黒面を見た感じ。 
せっかく動物園に人が行くようになったし、17年の覇権だったのにね。他人の功績認めず、利益だけ得ようとするとこうなると言う失敗例。 
恐らくけもフレプロジェクトは終わるだろうし、未来永劫この失策を語り継いでほしい。
キャラ原案の人はまだダンマリ? 


~切り捨て御免~ 

・とある魔術の禁書目録Ⅲ 

単純に面白くない。 
前作のアニメから8年経ってるから、ガラケーは如何にも古臭いし、登場人物多すぎて収集付かないし、展開の描写に説明も入らず、日本と海外のワープも理解不能。 
ネット上でも空気でした。食蜂さん出る超電磁砲3期マダー? 


そんな感じでございました。 
まいど言ってるけど、僕個人の感想なので、好きな作品の評価が低いとか言われても受け付けないのであしからず。 
ただ今回は、1.5倍速で見てるのが大半なので、ちゃんと意味を理解して見てるアニメが少ないかもしれないとは思っている。 

そういう点で言うと、劇場版の評価はしっかりしてると思うよ。 
みんなはどう? 


劇場版「Fate/stay night [Heaven's Feel] Ⅱ.lost butterfly」Blu-ray&DVD 発売告知CM| 8.21(wed) ON SALE 



天元突破グレンラガン OP1 



SSSS.Gridman - Opening HD 

|

« 日常/テレビ買い替え | トップページ | ベガルタ/【J1第11節】長いボヤキ的な何か »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 日常/テレビ買い替え | トップページ | ベガルタ/【J1第11節】長いボヤキ的な何か »