« ゲーム/高橋名人(6)/真夜中前週のとある配信のお話 | トップページ | ゲーム/高橋名人(8)/FSの奇跡~全プレイ終了 »

2019年5月28日 (火)

ゲーム/高橋名人(7)/きめんの挑戦(14大会連続14回目)

・続きですわ 
・長いですわ 

・きめんの真夜中のゲーム大会出場記録 
・14大会連続14回目 
・新日本プロレスのGIクライマックスか 
・ってくらい出てますわね 

※ 記念すべき初回の真夜中のゲーム大会の画像(初回なので「第○回」がない) 

190519b01 190519b02



・そのくらい出場してるんだからさ 
・いい加減に場慣れしろよと自分に言いたいんですが 
・相変わらずの緊張しい 
・落ち着かないソワソワモード 
・使い慣れてないハドソンスティックですし 
・無理もないんですが 

・この日のステージ上のマイクが 
・ボリューム低いのか集音悪いのか 
・音が小さくて場内に響かないんですね 
・ボソボソって感じで 
・だからとりあえずめいっぱい近づいて 
・ハキハキしゃべることを念頭に置いてましたよね 
・ゲームプレイ二の次 

・てか今回はハドソンスティックになれるのがまず第一で 
・練習を開始したのが令和元年になってから 
・具体的にはGW明けに高橋名人のブログで 
・「来週末は真夜中のゲーム大会ですね」 
・と書いてあるのを読んでから 
・日が無いじゃん! 
・って焦って練習開始 

・で、前回の日記で書いたように 
・スタソルの動画配信でやる気スイッチ入って 
・ずっと練習してて、本番2日くらい前に気づいたんですね 
・「今回なんもしゃべってなくね?」 
・前回の水曜スペシャル完コピ狙い(でも失敗)は 
・セリフを完コピするところから練習始めたのでわりと早めに始めてて 
・でも今回はハドソンスティック優先だからそのこと頭に無くて 
・とりあえずしゃべってみる 
・やられる 
・この繰り返し 

・ツイッターで2分10回プレイしたスコアを何回かあげてたんですが 
・3大ボーナス完走率が五割~六割くらい 
・大会前日は3連続でデライラを逃したりして 
・かなり沼ってましたね 
・出番前もハドソンスティック叩いたり 
・連射測定で100くらいしか行かなくて焦ったり 

・とは言ってもステージ上で「いつも通りな感じ」に 
・なってしまったので 
・極力リスクは避けて 
・安全第一、完走第一で 
・かなり怪しい動きにはなりましたが 
・なんとか3大ボーナス確保 
・336,100点 
・で完走することが出来ました 

190519b03 190519b04

・結果としてこのスコアでファミコン版スターソルジャー部門優勝できたので 
・祝杯じゃー! 
・と言うか完走できたことへの祝杯 
・今回も頑張ったよきめん 

・ステージ上の実況で冗談交じりに言ったんですが 
・僕らにとっての真夜中のゲーム大会って 
・最近はやりのeスポーツみたいなもので 
・自分のベストをステージ上に持ってくるのってほんと大変で 
・だいたい持ってこれないまま終わる 
・それでも出来る範囲で最大級を出せた人には 
・それなりに帰ってくるものもある 
・魔物とかもいるけれども 
・あの2分間の1プレイが終わった後の解放感 
・または絶望感っていうのは 
・本当に何回味わってもいいものなんですよ 

・と言うわけで 
・続く 
・ 





 








・ 
・ 
・ 
・ 
・ 

・で 

・ある方が撮っててくださった動画を記念にこっそり貼り 



・「実況だ」 
・「実況」

|

« ゲーム/高橋名人(6)/真夜中前週のとある配信のお話 | トップページ | ゲーム/高橋名人(8)/FSの奇跡~全プレイ終了 »

ゲーム」カテゴリの記事

真夜中のゲーム大会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ゲーム/高橋名人(6)/真夜中前週のとある配信のお話 | トップページ | ゲーム/高橋名人(8)/FSの奇跡~全プレイ終了 »