« てくてく/平成最終日に瑞鳳殿ー青葉城址 約13000歩の旅 | トップページ | アニメ/2019冬アニメ私的感想とランク付 »

2019年5月 6日 (月)

日常/テレビ買い替え

実家の居間のテレビがいよいよ壊れた。 

1年程前から液晶が映らないことがあったりして、だましだまし使ってきたが限界のようだ。 
12年前に買った液晶テレビなので寿命だろう。27型で当時108,000円くらいだったと思う。 
当初は少し大きめのテレビを買い替えるつもりだったが、自分の部屋のテレビを居間に持ってって、自分用の大きいテレビを買えばいいんじゃね? 
と思ったのが運の尽き。 

予算的な兼ね合いとテレビ機能を考えるとあまりにも非対称。 
また、家電はネットで買うには若干不向き。映り具合とか分からなければ、長期保証が付かないことも多い。 
安いからと飛びつくと痛い目に合う。 

加えて友人の 
 「4kだとライブのサイリウムが超綺麗」 
って言葉が呪いになる。 

画面が大きくなれば、FHDは画質が荒くなる。ただし安い。 
4kとなれば画質は上がる。ただし高い。 

もちろん安い4kもある。 
チューナー内蔵じゃなければ安いし、地上波なぞ4kで見る意味もない。 
また、FHD画質のBDを見た際に、2k→4kに画質をアップコンバートする機能のない4kテレビは、安いが意味がない。画面のサイズに合わせて、ドットが大きくなるだけのようなもの。 

散々考え抜いたあげく、SONYの18年モデル KJ-43X7500F を購入。 
予算的にはアウトだが、ポイントが9,500ポイントくらいもらえたので良しとする。 
6月から19年モデルが出るので、底値だったのも大きかった。 

令和元年の初日にテレビが届いたのも、新時代っぽくて良い。 
しかしながら、 

190501003

テレビでYouTubeやプライムビデオ、DAZNが見られるようになったのがマズい。とてもマズい。 
なんかしようかなーと思ったときに、ついついYouTubeなど開いてしまうと、もう1日の予定が崩れる。DAZNつければ必ず何らかのスポーツはやってるし、プライムビデオでシリーズものを開いてしまえば、勝手に次回が始まってしまう無限ループ。 

これは非常にまずい。 
まあともかく、今月末に届くAqoursの東京ドームBDが美麗映像で見られるので、それは楽しみである。 

てなわけで、GW最終日は録画消化して終わった大変自堕落な日でございました。 
また明日から生きるぞ!

|

« てくてく/平成最終日に瑞鳳殿ー青葉城址 約13000歩の旅 | トップページ | アニメ/2019冬アニメ私的感想とランク付 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« てくてく/平成最終日に瑞鳳殿ー青葉城址 約13000歩の旅 | トップページ | アニメ/2019冬アニメ私的感想とランク付 »